綾瀬ジュニア練習会

2回目の緊急事態宣言が解除され少し落ち着いてきた中、綾瀬ジュニアさんの練習会に参加させていただきました。青梅ジュニアからは「ゆうな・あんり・ななみ・あき・とうま・けんた・ゆうき・ももか」の8名。

小学生バドミントンは毎年5月に大会シーズンインしてすぐに重要な試合が続きます。今年度も「若葉カップ予選」「ヨネックス埼玉オープン」「全国ABC予選」が毎週末、立て続けに開催される予定です。その直前に練習試合の貴重な機会を頂きました。

昨年度はコロナ禍で軒並み大会中止となりましたが、今年度は現時点で実施される予定です。ただ「まん防」の適用地域が拡大しており、緊急事態宣言も検討され始めていますので、直前までどうなるかは分かりません。開催が確実でない試合への気持ちを維持し続ける事は難しいですが、練習試合はその助けとなりありがたいことです?

今日は各々6試合ほどたっぷりとゲーム練習が出来、みんなたくさんの課題が見つかったようです。いや、もう本番は直前なので課題がたくさん見つかるのは問題アリですが? 各々修正できる時間も残り少ないですが、出来ることをやっていきましょう。

綾瀬ジュニアの皆様、ありがとうございました? お互いに都県予選を勝ち抜き全国の舞台でお会いできればと思います。

一瞬マスクを外して撮影、みんな息止めてます(笑)