綾瀬ジュニア杯

2020年最初の大会になる綾瀬ジュニア杯に参加してきました。

参加選手:16名
けいた・はるか・しほ・ゆうし・たけのすけ・りく・あきら・やまあんり・なるみ・わたあんり・ゆうな・ななみ・あき・ゆうせい・けんた・ゆうき

その中で4年女子で「ななみ」が優勝、3年女子で「あき」が優勝を飾り、5年男子で「たけのすけ」が準優勝という結果を収めました。2020年最初の大会となりましたが、既に年末に開催される全小に向けた戦いはスタートしています。まだ時間が有るからと油断しているとあっという間に切羽詰まり、後々後悔することにも繋がりかねません。今のこの時期から基礎から技術を見つめ直して、確固たる実力を伸ばせていけるように努力していきましょう。

今回優勝した「ななみ」「あき」も同世代トップクラスの選手ですが、後ろからは追い付け追い越せとばかりに猛練習をしてくるはずです。優勝を飾ったことはとても立派な成績ですが、これに満足せずに更に上を目指していきましょう!