全小出場決定!関東大会

全国小学生バドミントン選手権の選考会を兼ねた関東大会が開催され、5年女子ダブルスの「やまあんり・ななみ」、4年女子ダブルスの「わたあんり・ゆうな」がそれぞれ3位に入り見事に全小への切符を手にしました!!

両ペアとも準々決勝までを危なげなく勝ち進み全小への切符を手にして、準決勝も最後まで大接戦でしたが惜しくも敗れて3位決定戦に回りました。3位決定戦では本来の力を発揮して相手を圧倒しての勝利を掴み、関東3位で全小に挑みます!

今回全小に駒を進めた4人に共通しているのはどんな状況でも練習に対して手を抜かない、何時でも真剣にバドミントンと向き合っているという事です。練習はウソをつきません。真剣にバドミントンに向き合い、真面目に練習を重ねる選手が実力も伸びるし、ここぞという場面でも100%の力を発揮出来ると思います。青梅ジュニアの選手は皆いつも真剣にまじめにバドミントンに向き合っていますが、特にこの4人はずば抜けて真剣だと思いますし、その成果が全小出場という結果に結びついたのではないでしょうか。

今回惜しくも全小に駒を進められなかった選手達もまだこれで終わりではありません。6年生は残り半年を全力で駆け抜け、5年生以下は来年以降の全小出場に向けてすでに勝負は始まっています。どんな状況でも常に真剣にバドミントンに向き合い頑張っていきましょう!!!