東京都シングルス大会1~4年生

東京都シングルス大会の1~4年生の部が開催され青梅ジュニアからも精鋭たちが参加をしました。出場者は「じゅり・あき・とうま・だいち・ゆうせい・せな・はな・けんた・ゆうき・ゆうり・ももか」の11名。

結果は3年女子で「あき」が優勝。2年生以下男子で「けんた」が準優勝を収めました。

「あき」は前年度ベスト4でしたが、着実に実力が上がっており今大会は接戦となった決勝戦を見事制して優勝という結果を残すことが出来ました。「けんた」も1年生ながら2年生選手を次々と破り、価値ある準優勝を飾りました。間違いなく世代トップの実力を持っており、今後も「けんた」中心で回るであろうこの世代を引っ張っていける存在になってもらいたいです。

また、1年生女子では初出場の「ももか」が年長ながら、それを感じさせないセンスを見せつけ、ベスト8に食い込みました。これから小学生になりますますスピード、パワーが付いてくると他を寄せ付けない選手になると思います。今後の成長に期待です!!

東京都はどの世代も群雄割拠であり、日々の練習量が結果として表れてきます。低学年のうちから真面目に練習を重ねた選手が上級生になったときに全国でも通用する選手になっていると思います。今から常に上を見据えて頑張っていきましょう!