ニュース一覧

勝沼遠征&BBQ!!(9/14)

image166

山梨県の勝沼ジュニア主催の合同練習会&毎年ご招待いただいているBBQに参加してきました。

午前中は高学年からチビッ子含めて全員が試合形式で実戦を積み、関東大会出場者には貴重な時間になったのではないでしょうか。

チビッ子コースのメンバーも他チームの選手との試合が経験出来て、新たな刺激を受けられたと思います。

午後からは勝沼ジュニアの輿石さんのご厚意でBBQ&ブドウ狩りをさせて頂きました。

普段は食べられないような高級なお肉も食べられ、ブドウ狩りも篭から溢れるくらいの量を取っていました。

リフレッシュや親睦を深めるという事でも大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。

主催頂きました勝沼ジュニアと今年もご厚意頂きました輿石様、ありがとうございました<(_ _)>

2019年10月12日

悠至・璃久/杏哩・七海優勝!! 杏梨・優奈準優勝!はるか・志歩第4位!関東小学生大会東京予選D兼 第28回全国小学生選手権大会予選(9/7)

image163

先日行われた関東大会兼全小予選東京都シングルス大会に続いて、ダブルス大会も開催されました。

出場ペアは下記の通り

6年女子 はるか・志歩

5年男子 悠至・璃久

5年女子 杏哩・七海

4年女子 杏梨・優奈

結果、全ペアがベスト4以上に入り関東大会出場を決めました!!!

優勝した悠至・璃久と杏哩・七海、準優勝した杏梨・優奈はシード選手として順当に勝ち上がっていきましたが、今大会ノーシードでの出場だったはるか・志歩がシード選手ペアも破り、見事に関東大会の切符を手に入れることが出来ました!杏哩・七海も同様、実力者同士のペアですが結成してから間もない中で、見事にダブルスとしてのコンビネーションを作り上げ価値のある結果を残したのではないでしょうか。

関東大会にはシングルス2人、ダブルス4組が出場することになりました。関東大会もすぐにやってきます。これからは対外試合も増えてくるので日々の練習と実戦の中で課題の克服と長所の延ばしをどんどん行っていき、今よりもレベルアップした状態で関東大会を迎えられるように頑張りましょう!

 

2019年09月08日

武之輔優勝!!曉準優勝!関東小学生大会東京予選S兼第28回全国小学生選手権大会予選(8/17)

image162

関東大会予選と全小予選を兼ねたシングルス大会が開催され、6年男子で渓太、5年男子で武之輔と曉が参加しました。

渓太は惜しくも2回戦敗退となりましたが、武之輔と曉が勝ち上がり、決勝戦で対戦するという状況になりました。

結果、武之輔が優勝、曉が準優勝になり関東大会へと駒を進めました。

関東大会でベスト4に進出すると全小に出場となりますので、今回の結果に満足すること無くこれまで以上に練習に励んでいきましょう!

2019年09月08日

杏梨・優梨優勝!青梅市民大会(8/16)

image160

毎年恒例の青梅市民大会が開催され高学年女子の部で杏梨、低学年女子の部で星奈・花奈・優梨が出場しました。

高学年女子の部で杏梨、低学年女子の部で優梨がそれぞれ優勝を飾りました!

低学年の部では優梨以外では星奈が2位、花奈が3位という結果になりました。

どんな大会でも試合を精一杯頑張り、力を出し切ることが大事です。

試合に負けたとしても後悔の無い試合が出来れば必ず次にも繋がります。

これからもどんどん色んな試合に参加して、試合でしか味わえない緊張感にも慣れていきましょう!

2019年08月16日

明野チャレンジ合同練習会(8/12)

image157

普段から交流のある茨城県の明野チャレンジ主催の合同練習会に、美優・渓太・はるか・志歩・悠至・璃久・曉・杏哩・杏梨・優奈・七海・朱哩・健太・悠生が参加しました。

関東予選に出場するシングルスとダブルスでそれぞれ6試合以上貴重な試合経験を積むことが出来ました。

今回の練習会は地元の中学生も多数参加していただき、ジュニア選手にとっては格上との試合が多数こなすことが出来ました。

結果的に負けが込んでしまったり逆に1敗しかしなかった選手もいましたが、直前に迫った関東予選に向けて最後の練習会として最高な一日を過ごせました!

シングルスはいよいよ関東予選まで1週間を切りました。自身の体調管理も大事にしつつ、自分の長所短所をもう一度見つめ直し、万全な状態で予選に臨めるよう調整していきましょう!

主催頂いた明野チャレンジの皆様ありがとうございました<(_ _)>

熱中症対策として、お茶やスポーツドリンクのご提供も沢山頂きまして大変感謝しております!

2019年08月14日

Suntou Badminton Academy 合同練習会(8/11)

image156

静岡県の御殿場ジュニア主催の合同練習会に美優・渓太・はるか・志歩・悠至・武之輔・璃久・曉・杏哩・杏梨・優奈・七海・朱哩・健太・悠生・優梨が参加させていただきました。

この合同練習会は下克上方式で、1~12までのコートで試合に勝てば数字の小さいコートに、負ければ数字の大きいコートに回されていきました。

常に上位のコートで試合を行っていた選手がいれば、負けが込んでしまいどんどん下位のコートに落ちてしまう選手もいて、結果がシビアに出てくる大変緊張感の高い練習会でした。上位コートには各クラブから参加していた中学生が対戦相手で、普段は感じられないレベルの試合を経験出来ました。逆に下位コートは低学年や幼稚園生がいるコートで、上級生が下位に落ちた際はある意味厳しい経験を強いられていました。


管理人は特に低学年が集まる下位のコートを見る時間が多かったですが、幼稚園生でもサーブが強く、小学生もかなり苦戦をしている試合も目立ちました。

低学年から試合数を重ねる事でどんどんレベルアップをして、日に日に強くなっていくと思います!

上級生も緊張感の高い試合が出来て、今後の関東予選にも生かせるでしょう!

この経験を生かして更に上手になっていきましょう!!

主催頂きました御殿場ジュニアの皆様ありがとうございました<(_ _)>

 

2019年08月14日

美優ベスト8!相模原オープン中学生大会(8/10)

神奈川県近郊の強豪選手が集う相模原オープン中学生大会が開催され、光巧と美優がそれぞれの所属学校の選手として出場しました。

この大会は現中学校3年生の選手が引退した後、新チームに移行してから最初の大会となり、レベル的にも各都県でも上位に食い込んでくる選手が集まります。東京都の中学校から出場している選手もジュニア時代の東京都強化選手も多数おり、ジュニア時代からの成長ぶりも見れる意味でも大変興味深い大会でした。

光巧と美優はそれぞれシングルスで出場しました。

下記に結果詳細記載。

・光巧

⇒1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 0-2

1,2回戦は危なげない試合展開で勝ち進みましたが、3回戦でジュニア時代にも対戦経験のある選手との試合で最後まで食らい付き接戦を繰り広げましたが惜しくも敗退となってしまいました。スピードとネット際のテクニックは相変わらず観るものも魅了するプレーをしておりましたが、相手のパワーに若干押し込まれてしまう場面がありました。光巧の技術力は間違いなくトップレベルですので、今回の敗戦の冷静に考えてよりレベルアップしていきましょう!

・美優

⇒1回戦 中シード 2回戦 2-0 3回戦 2-0 4回戦 2-0 準々決勝 0-2  ベスト8!

2回戦からの出場。2回戦は危なげない試合展開でした。3回戦は相手中学校の大応援に美優もプレッシャーを感じたのかミスが目立ちましたが要所要所でスマッシュが決まり何とか逃げ切りました。4回戦も突破して準々決勝でジュニア時代に東京都シングルス大会で優勝した比留間さんとの対戦となりました。比留間さんの配球と一つ一つのプレーの確実性が明らかに美優を上回っており、結果完敗となりました。今回の敗戦で美優が何かを感じ取り、今後のプレーにも行かせればよい経験となるのではないでしょうか。

中学校の大会はジュニアの大会とは違い、パワーやスピード感が凄く大変面白いと思います。

ジュニアの選手も機会があれば中学校の大会を観に行くのも良いと思います(`・ω・´)b

 

2019年08月14日

桜川ジュニア合同練習会(8/4)

image152

茨城県の強豪クラブの桜川ジュニア主催の合同練習会に参加しました。

今回の練習会の参加選手は埼玉県、群馬県、千葉県、栃木県、宮城県の強豪クラブの選手も参加しており、これから始まる関東予選や全小予選や本選でも越えなければならない強豪選手が多数参加しました。

今回の練習会(試合)では青梅ジュニアとしても必ずしも良い結果だったとは言い切れない部分があると思います。

強豪選手相手になかなか勝ち抜くことは至難の業ですが、全国優勝するには避けては通れない選手達です。

良い試合だったで終わるのではなくこれからは試合に勝たなければなりません。

ここからは必ず勝ち抜くという強い気持ちが大事になってくると思います。

とにかく関東予選は間近に迫っています。

後悔しないためにも、関東予選に向けて精一杯練習して行きましょう!

主催していただいた桜川ジュニアの皆様ありがとうございましたm(__)m

2019年08月04日

女子交流準優勝!!東京都クラブ対抗戦(8/3)

image151

東京都内に所属しているクラブの対抗戦(団体戦)が開催されました。

チーム編成は

男子代表⇒渓太・悠至・璃久・曉

男子交流⇒大地・悠成・健太・悠生

女子代表⇒はるか・志歩・杏哩・成美・優梨

女子交流⇒杏梨・優奈・七海・朱哩

上記のチーム編成で出場して、女子交流が準優勝、男子代表と女子代表が第3位という結果を収めました!

女子交流は決勝戦で選手層の厚い小平ジュニアAと対戦して、最後の最後まで食らい付きましたが惜敗しての準優勝でした。

男子代表は準決勝で技術とパワーのバランスが優れているホワイトバーズと対戦、こちらも最後まで接戦を繰り広げましたが最後は押し切られてしまいました。

女子代表は準決勝で若葉カップで全国優勝した小平ジュニアAとの対戦、全国制覇したチームとの対戦で食らいついてて行きたかったですが、もう一押しのところで力尽きました。

団体戦は、個人戦と違いチームワークやオーダーの作り方でも勝敗が左右される事から、シングルスでもダブルスでも常に自分の力を発揮出来るようにしなければなりません。各選手の中でも得意不得意があるかもしれませんが、ジュニア世代の時からシングルスでもダブルスでも安定した技術を出せるよう、練習の時から意識していきましょう!

管理人の個人的な話、優梨が5年生相手に途中逆転した時は大興奮してちょっと感動してしまいました。

2019年08月04日

明野チャレンジ練習会(7/15)

image150

明野チャレンジ主催の合同練習会に美優・渓太・志歩・曉・優梨が参加させていただきました。

この練習会には地元の中学生や高校生も参加されて、普段はなかなか試合をする機会がない世代の選手とも試合が出来て大変刺激を受けた練習会になりました。

特に志歩は高校生相手に勝利を収め、技術面や精神面の成長が感じられました。

今回の様な世代が上の選手達との試合の中で、今まで自分でも気づかなった様な課題も見つかったかもしれません。

関東大会や全小予選も間近に迫ってきています。

一つでも上に行けるように頑張りましょう!

主催頂いた明野チャレンジの皆様ありがとうございました。

2019年08月04日

セルフィッシュ合同練習会

日ごろからお世話になっている神奈川県の強豪クラブのセルフィッシュ主催の合同練習会に参加させていただきました。神奈川でも屈指の強豪クラブで全小にも毎年出場選手がでて好結果を残しており、青梅ジュニアにとっても大変遣り甲斐のあるクラブです。関東大会予選も近づいてきている中で、各選手青梅ジュニアは基より、参加した各チームの選手も必死にシャトルに食らい付き、大変活発な練習会となりました。

関東大会に向けて刺激を受けて、残り少なくなった時間を有効に使えるよう頑張りましょう!!

主催頂いたセルフィッシュの皆様ありがとうございましたm(__)m

2019年07月29日

北アルプスオープンバドミントン大会(7/14)

image147

長野県で開催された北アルプスオープンバドミントン大会にU-12男子シングルス枠で武之輔、U-12女子ダブルス枠で杏哩・七海が出場しました。

この大会は中国、タイからも同年代の選手が派遣されてきており、国際大会という位置づけの大会でもあります。

普段日本人選手との試合が主ですが、他国の選手との試合は非常に大きい経験になってくると思います。

結果は武之輔が予選リーグを全勝で突破して決勝トーナメントへ進出、杏哩・七海は予選リーグを勝ち抜けず惜しくも敗退となってしまいました。

武之輔は翌日の決勝トーナメントで初戦で敗れてしまいましたが、持ち前のスピードを生かしたプレーを随所に見せていました。

杏哩・七海も2人の高度な技術を駆使して頑張りましたがあと一歩及びませんでした。

国際大会ともなると会場の雰囲気も普段とは違い、貴重な経験を積めたと思います。

これから世界に羽ばたいていこうという目標があるならば、今大会の他国の出場選手とはずっと付き纏う事になります。

大きな目標を持って、これからも厳しい練習をこなしていきましょう!!

2019年07月27日

杏梨・優奈準優勝!悠至・璃久第3位!関東オープン(7/14)

image146

千葉県で開催された関東オープンダブルス大会に男子5年生以下の部で悠至・璃久、女子4年生以下の部で杏梨・優奈が出場しました。

結果、杏梨・優奈が準優勝、悠至・璃久が第3位という結果を残しました!

初日のリーグ予選を両ペアとも全勝で勝ち抜き、翌日決勝トーナメントでも激闘を繰り広げて、関東でも上位に食い込める力を見せてくれました!

来月から全小予選が始まりますが、それに向けても価値ある成績だったのではないでしょうか。

更にペア同士での連携を上手に図れるよう厳しい練習を乗り越えていきましょう!

 

2019年07月27日

健太優勝!悠生準優勝!優梨ベスト4!チャレンジトーナメント(1年~4年)(7/14)

image139

前日の5年、6年の大会に引き続き1年~4年生クラスのチャレンジトーナメントが開催されて、1年男子の部で健太が優勝、悠生が準優勝、1年女子の部で優梨がベスト4という結果を残しました!

1年男子の部では決勝で青梅ジュニア同士の対決となり最後まで接戦となりましたが健太が地力を見せて優勝を勝ちとりました。1年男子では健太と悠生が群を抜いた実力をつけており、今後の成長に期待大です。

1年女子の部では優梨が持ち味のサーブの安定感がこの日も冴えて1回戦を危なげなく勝ち上がりました。準決勝では相手選手の力強いプレーに苦戦して惜敗しましたが明らかに成長している姿を見ることが出来ました。

下記結果詳細

・3年女子の部 朱哩

⇒1回戦シード 2回戦 1-2

・2年男子の部 斗優

⇒1回戦 2-0 2回戦 1-2

・2年男子の部 大地

⇒1回戦 0-2

・1年男子の部 健太

⇒1回戦 2-0 準決勝 2-0 決勝 2-0  優勝!!!

・1年男子の部 悠生

⇒1回戦 2-0 準決勝 2-0 決勝 0-2  準優勝!!

・1年女子の部 優梨

⇒1回戦 2-0 準決勝 0-2  ベスト4!!

各選手とも持ち味を発揮した見ごたえのある試合を繰り広げていました。

1年生選手は参加全員が賞状を貰える快挙を成し遂げ、青梅ジュニアとしてもチームの底上げが出来てきています。

2年生以上の選手も試合勘が良くなり、今後の楽しみが増えてきました!

これからも監督、コーチの厳しい(⁉)指導を多く受けてレベルアップを図っていきましょう!!

 

2019年07月20日

曉優勝!!志歩準優勝!!第3回チャレンジトーナメント(5年~6年)(7/13)

image138

第3回チャレンジトーナメント5年生、6年生クラスが開催されて5年男子で曉が優勝、6年女子で志歩が準優勝という結果を残しました!

6年男子でも渓太が頑張りを見せて準々決勝で今大会優勝した選手に敗れましたがベスト8に食い込みました。

下記試合詳細

・渓太

⇒1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 2-0 準々決勝 0-2  ベスト8!

・志歩

⇒1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 2-0 準々決勝 2-0 準決勝 2-0 決勝 1-2  準優勝!!

・曉

⇒1回戦 シード 2回戦 2-0 3回戦 2-0 準々決勝 2-0 準決勝 2-0 決勝 2-0  優勝!!

東京都の大会でも上位に食い込める技術が付いてきている証が今大会の結果に結びついたものと思います。

これから関東大会や全小予選も始まってきます。

この調子で突き進んでいきましょう!!!

 

2019年07月20日

杏梨優勝!優奈・志歩準優勝!大泉町シングルス大会(7/6)

image136

毎年参加させていただいている大泉町シングルス大会に渓太・志歩・曉・杏哩・杏梨・優奈・朱哩が参加しました。

6年女子の部で志歩が準優勝、4年女子の部では杏梨が優勝、優奈が準優勝という結果を残しました。

これから全小予選も始まる中で、勢い付ける成績を残せたことは自信に繋がってくると思います。

今まで頑張ってきた練習の成果をどんどん出せるよう頑張っていきましょう!

大泉町バドミントン協会の皆様ありがとうございましたm(__)m

2019年07月16日

桜川ジュニア 合同練習会(6/30)

image134

茨城県の強豪クラブの桜川ジュニアでの合同練習会に参加しました。

これから夏に向けて大会が目白押しになっており、全小予選もあと1か月半というところまで来ています。

大きな大会の前に桜川ジュニアの合同練習会に参加して強豪選手と試合が出来たことは貴重な経験値を積めたのではないでしょうか。

今までの青梅ジュニアでの練習の成果を合同練習会で再確認して、改めて自分の課題を見つけて大会までの残りの日々で克服できるようにしましょう。

主催頂いた桜川ジュニアの皆様ありがとうございましたm(__)m

2019年07月01日

光巧準優勝!!八王子市中学校バドミントン選手権大会(6/30)

6月23日に開催された八王子市中学校バドミントン大会の続きが30日に行われました。

光巧はダブルスでベスト8、美優はシングルスでベスト16までそれぞれ進出してました。

最終結果は

光巧・・・準優勝!! 

美優・・・ベスト16

上記の結果となりました。

光巧は相変わらずのキレッキレの動きを見せて安定感抜群でした。小学校時代よりも確実性と相手を翻弄するテクニックに更に磨きがかかり常に上位に食い込む結果が付いてくるようになりました。

美優は今大会第1シードの上級生との試合で、第1セットは相手選手の力強いクリアを返すのが精一杯でしたが、第2セットは徐々に相手を追い詰めるプレーも出てきていました。結果は完敗でしたがシード選手にも食らい付けるようになり、これからの成長に期待です。

今後も部活と青梅ジュニアでの練習をなるべく両立して、更に上位に進めるよう頑張っていきましょう!!

 

2019年07月01日

悠至・健太が優勝!!阿賀野オープン(6/22,23)

image132

新潟県で開催された阿賀野オープンに志歩・はるか・悠至・璃久・杏哩・杏梨・優奈・七海・朱哩・健太が参加しました。

22日の予選リーグは参加者全員が突破しました!

23日の決勝トーナメントでは、

悠至・・・5年男子の部で優勝!!

健太・・・1年男子の部で優勝!!

杏哩・・・5年女子の部で準優勝!

優奈・・・4年女子の部で3位!

悠至と健太が見事優勝を勝ち取りました。

最大の目標である全国大会優勝を目指すには同学年の強豪選手に勝ち切っていかなければなりません。

全小予選もすぐ目の前に迫っています。

今回の大会でも自分の反省点が見えてきていると思います。

日々の練習でも1球1球を大事に考えながらこなしていきましょう!

2019年06月24日

八王子市中学校バドミントン選手権大会(6/23)

主に八王子市に有る公立と私立中学校のバドミントン部員が参加する選手権大会が開催され、光巧(ダブルス)と美優(シングルス)が出場しました。

東京都の中学校の大会は地域ごとにA~Eブロックに分かれ、光巧と美優はDブロック、惺はEブロックの在籍となります。

今回のDブロックの大会は男女で試合会場が分かれての開催で、時間の関係上23日に終わり切らなかったトーナメントは30日に持ち越しとなります。

結果は、

光巧・・・ベスト8まで進出中

美優・・・ベスト16まで進出中

2人とも30日の試合に駒を進めることが出来ました。

30日の試合は男女とも同じ会場での開催となります。

ここからは中学生の強豪選手との試合が続きます。

一つでも上位に食い込めるよう試合までの期間に部活と青梅ジュニアで練習に励みましょう!

今後は現在青梅ジュニアに在籍している中学生(光巧・惺・美優)の試合結果も報告していきますのでお楽しみに!!

2019年06月23日

青梅ジュニア主催合同練習会(6/16)

image130

昨年に引き続き明星大学青梅キャンパスの体育館を使用させて頂き青梅ジュニア主催の合同練習会が開催されました。

東京、埼玉、神奈川、静岡、富山から総勢約200名の選手が集まり、熱い試合を繰り広げていました。

予定よりも早く進行進んだ為、リクエスト試合も数多く組むことが出来て充実した練習会となりました。

昨年同様、前日から会場準備を進めて、当日も撤収作業含めて青梅ジュニアのチームワークの良さ(!?)が発揮されて滞りなく終了できました。

東京都以外の選手達とはなかなか試合が出来る機会がありませんが、全国レベルの選手も数多く参加していただき、刺激になったのではないでしょうか。

日々の練習から真剣に取り組み、常に100%のパフォーマンスが出せるよう意識していきましょう!

最後に、前日からの準備や当日の運営に携わった御父母の方々大変お疲れさまでした!

そして参加頂いた各チームの皆様、貴重な試合をしていただきましてありがとうございましたm(__)m

2019年06月16日

町田オープン(6/8)

image127

東京都、神奈川県、埼玉県から総勢300名の選手が集う町田オープンに参加しました。

昨年は青梅ジュニア主催の合同練習会の日程と重なり不参加だったため2年ぶりの参加となりました。

ベスト8以上は、

健太・・・1・2年男子 ベスト4

杏梨・・・3,4年女子 ベスト4

杏哩・・・5・6年女子 ベスト8

七海・・・3・4年女子 ベスト8

悠生・・・1・2年男子 ベスト8

下記に各選手の結果詳細

渓太⇒2回戦から出場 2回戦 1-2

志歩⇒1回戦シード 2回戦 2-0 3回戦 2-0 4回戦 0-2

はるか⇒1回戦シード 2回戦 0-2

悠至⇒1回戦シード 2回戦 1-2

武之輔⇒1回戦シード 2回戦 2-0 3回戦 2-0 4回戦 1-2

曉⇒2回戦から出場 2回戦 0-2

杏哩⇒1回戦シード 2回戦 2-1 3回戦 2-0 4回戦 2-1 準々決勝 1-2

杏梨⇒1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 2-0 準々決勝 2-0 準決勝 0-2

優奈⇒1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 0-2

七海⇒1回戦シード 2回戦 2-0 3回戦 2-0 準々決勝 0-2

朱哩⇒1回戦 0-2

健太⇒1回戦シード 2回戦 2-0 準々決勝 2-1 準決勝 0-2

悠生⇒2回戦から出場 2回戦 2-0 準々決勝 0-2

大地⇒1回戦 2-0 2回戦 0-2

優梨⇒1回戦 2-0 2回戦 0-2

杏梨と健太が見事ベスト4に入り賞状を頂きました👏👏👏

大地は公式戦記念すべき初勝利を挙げることも出来ました👏👏👏

1・2年の男女のトーナメントでは参加者全員が初戦突破という結果を残しましたが、他のトーナメントでは初戦敗退で終わる選手が多くなってしまいました。東京都以外の強豪選手も出場しているレベルの高い大会ですが、これから全国を目指していく為には他県の強豪選手にも勝っていかないと上にはなかなか進めないと思います。

ちびっこクラスの大地と優梨も勝利という結果が出てくるようになりました。健太と悠生もトーナメントの上位まで安定して進めるようになってきています。

今日の試合の反省点を自分自身で考えて、反省点を踏まえて明日以降の練習もこなしていき、今日の敗戦をプラスに考えられるよう頑張っていきましょう!

上級生も負けてられないぞー!!!

 

 

2019年06月08日

ABC東京都予選会(5/19)

全国大会のABC大会の東京都予選会が開催されました。

現在の日本代表の選手達もこのABC大会で大活躍してきた、伝統ある登竜門的な大会です。

各クラス1位の選手が全国大会に進出出来ます。

下記に各選手の結果詳細記載。

渓太・・・1回戦 0-2

志歩・・・1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 1-2 

はるか・・・1回戦 2-0 2回戦 2-1 3回戦 2-0 準々決勝 0-2 ベスト8!!

悠至・・・1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 1-2 

武之輔・・・1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 2-0 準々決勝 0-2 ベスト8!!

璃久・・・1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 0-2 

曉・・・1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 0-2 

杏哩・・・1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 0-2

杏梨・・・1回戦シード 2回戦 2-0 3回戦 2-0 準々決勝 0-2 ベスト8!!

優奈・・・1回戦シード 2回戦 2-0 3回戦 2-0 準々決勝 2-1 準決勝 0-2 お見事ベスト4!!!

七海・・・1回戦シード 2回戦 2-0 3回戦 2-0 準々決勝 2-0  準決勝 0-2 お見事ベスト4!!!

朱哩・・・1回戦シード 2回戦 0-2

斗優・・・1回戦 0-2

健太・・・1回戦 2-0 準々決勝 0-2 ベスト8!!

悠生・・・1回戦 2-0 準々決勝 0-2 ベスト8!!

優梨・・・1回戦 2-0 準々決勝 0-2 ベスト8!!

ベスト8が6名、ベスト4が2名という結果を残しました。

特に4年女子の3名は優奈と七海が名だたる強豪選手を次々と破っていきベスト4まで進出、杏梨も紙一重の試合を演じて頑張りました!

1年生男女も参加3名とも1回戦を突破しました。健太、悠生とも1回戦は実力通り、危なげない試合展開でしたが、準々決勝では2年生選手との対戦でパワーに押され気味になり、惜しい結果となりました。優梨はサーブが安定して自分に有利な形でラリーに持ち込めた事が1回戦の勝利に繋がりました。

各選手ともこれまでの厳しい練習や多くの練習試合を重ねた事で確実にレベルアップをしています。

松村監督が試合で実力を100%発揮できなければ練習をしている意味が無いという事をおっしゃっていました。

試合に勝つために平日も休日も厳しい練習を重ねています。

試合は練習の成果を発揮できる唯一の舞台です。

青梅ジュニアの全選手が試合で100%の実力を発揮できるよう、技術面の向上とともに精神面の強化もしていけるよう日々頑張っていきましょう!

 

2019年06月02日

埼玉ヨネックスオープン(5/11~12)

image121

全国からバドミントン選手が集う埼玉ヨネックスオープンに今年も参加してきました。

11日は予選、12日に決勝トーナメントが実施されました。

下記に各選手の結果詳細を記載。

予選リーグ(11日)

渓太・・・3位 

志歩・・・1位⇒翌日の決勝トーナメント進出

はるか・・・1位⇒翌日の決勝トーナメント進出

悠至・・・1位⇒翌日の決勝トーナメント進出

武之輔・・・2位

璃久・・・2位

曉・・・2位

杏哩・・・1位⇒翌日の決勝トーナメント進出

杏梨・・・2位

七海・・・1位⇒翌日の決勝トーナメント進出

健太・・・2位

12日の決勝トーナメントには志歩、はるか、悠至、杏哩、七海の5名が進出しました。

決勝トーナメント(12日)

志歩・・・2回戦敗退

はるか・・・1回戦敗退

悠至・・・見事3位入賞!!

杏哩・・・1回戦敗退

七海・・・見事5位入賞!!

悠至が3位、七海が5位に入賞となり、全国レベルの大会でも素晴らしい結果を残しました!!

他の選手達も日ごろの練習の成果を発揮して紙一重の試合も数多くあり、間違いなくレベルアップをしています。

この悔しさをバネにして、次の大会以降も全力で頑張っていきましょう!!!!

 

 

 

 

 

2019年06月02日

茨城遠征(5/4)

茨城県バドミントン連盟主催の合同練習会に参加をしました。

普段はなかなか出来ない各県の選手との貴重な試合をこなすことが出来て、選手一人一人がいつも以上の実力を発揮できた試合も多くなったと思います。

若葉カップは惜しい結果に終わりましたが、これからはヨネックスオープン、ABC予選、全小予選が始まってきますので個々のレベルアップをするために試合での反省点を再確認して苦手なプレーを克服できるよう頑張りましょう!

主催頂きました茨城県バドミントン協会の皆様ありがとうございました。

2019年06月02日

wing武生ジュニア主催練習会参加(4/29~30)

ゴールデンウィークを利用してwing武生ジュニア主催の練習試合に参加してきました。

今回の遠征は1泊2日の日程で、2日間内容の濃いバドミントンを行うこと出来ました。

5月は若葉カップ、ヨネックスオープン、ABC予選会が控えており、今のうちに試合を多くこなすことで試合勘を養うことも出来ますので、今のうちから日々の練習や試合の1プレイを大事にして実力をあげてきましょう!

主催頂いたwing武生ジュニアの皆様ありがとうございました<(_ _)>

 

2019年06月02日

若葉カップ東京都予選(5/3)

image120

各クラブの団体戦となる若葉カップの東京都予選が開催されました。

男子、女子とも1位になると夏休みの全国予選に進むことが出来る大会です。

結果は男女とも惜しくも3位となりました。

来年は更に上の順位を目指せるよう日々の練習を頑張って行きましょう!

2019年06月02日

大月遠征(4/21)

image114

前日の三郷ダックスとの合同練習会に続いて山梨県大月市にて勝沼ジュニア主催の練習試合に参加をしてきました。
勝沼ジュニアともこれまで何度も練習試合や合同会を主催頂き、参加させていただいています。
勝沼ジュニアからは中学生も参加頂き、よりレベルの高い試合経験を積むことが出来ました。
今後も切磋琢磨してよりレベルアップ出来るよう青梅ジュニアも頑張っていきましょう!
主催頂いた勝沼ジュニアの皆様ありがとうございました<(_ _)>

2019年05月05日

三郷ダックス主催合同練習会(4/20)

埼玉県の三郷ダックス主催の合同練習会に参加してきました。

三郷ダックスとは直近も練習試合を行っており、お互いのチーム力アップに繋がっています。

この日は各選手5試合前後こなして日々の練習で教わっている技術の確認をするのにもってこいの機会となりました。

強豪の三郷ダックスとの試合をこなすことで試合勘をつけることも出来ますし、配球という面でも勉強になると思います。

強い選手との試合をこなして、レベルアップにつなげていきましょう!

主催頂いた三郷ダックスの皆様ありがとうございました<(_ _)>

2019年05月05日

茨城遠征(4/7)

image113

茨城県もプライドジュニア主催の合同練習会に参加してきました。

練習内容も3キロ走を行ったり、非常に濃い練習内容で充実した一日となりました。

今年度の新チームが本格的に指導開始して他チームも打倒青梅ジュニアを目標に厳しい練習をこなしているはずです。

青梅ジュニアも他チームに負けないよう体力面や技術面の向上に努めていきましょう!

主催頂いたプライドジュニアの皆様、ありがとうございました<(_ _)>

2019年05月05日

倉敷オープン(3/29~4/1)

image110

岡山県倉敷市で開催された倉敷オープンに悠至・璃久・曉・武之輔・はるか・杏哩・健太が参加しました。

この大会は全国の強豪選手が集うレベルの高い大会です。

下記に各選手の最終結果を記載します。

・悠至

⇒予選リーグ1位突破、決勝トーナメント1回戦敗退

・璃久

⇒予選リーグ2位突破、決勝トーナメント1回戦敗退

・曉

⇒予選リーグ3位以下 下位トーナメントベスト8

・武之輔

⇒予選リーグ1位突破、決勝トーナメントベスト8

・はるか

⇒予選リーグ2位突破、決勝トーナメント2回戦敗退

・杏哩

⇒予選リーグ1位突破、決勝トーナメントベスト16

・健太

⇒予選リーグ2位突破、決勝トーナメントベスト8

全国レベルの大会で武之輔と健太がベスト8に食い込む健闘を見せてくれました。

これから全国大会レベルの大会では今大会に参加した選手たちに勝っていかなければなりません。

12月の全小に向けても各チーム厳しい練習が始まっています。

青梅ジュニアも昨年以上の素晴らしい成績が残せるよう頑張っていきましょう!

2019年04月09日

第26期生送別会(3/24)

image109

第26期生送別会が行われました。

今年は中学生(咲枝・奈央・なつみ)と小学生(惺・優太・驍・琉登・美優)が卒業となりました。

送別会は各学年の出し物や参加者全員で熱唱したりと笑いあり、涙(!?)少々ありの大変盛り上がった会となりました。

この区切りでラケットを置く選手や次のステージでもラケットを振り続ける選手がいますが、この青梅ジュニアで頑張ってきた努力と結果は何事にも代えがたい経験になると思います。

次のステージでも様々な困難にぶつかることが出てきますが、青梅ジュニアでの経験値がある皆さんは精神力も他の同年代の子たちより強くなっていますのできっと乗り越えていけると思います。

青梅ジュニアで過ごした経験を自信にして、次のステージでも頑張っていきましょう!!

最後に松村監督、愛美コーチ以下、ご指導くださった皆様、厳しくも熱いご指導を頂きましてありがとうございました<(_ _)>

次の世代にも更に厳しく更に熱いご指導を頂きまして、更に強い青梅ジュニアバドミントンクラブを守り続けてくれるようよろしくお願いいたします!

2019年03月26日

山梨遠征合宿(3/2,3)

image108

3月2,3日の2日間、山梨県に合宿遠征という形で練習会に参加してきました。

当日は全国から数チーム集まり主に体力強化や基礎練習に時間が多く割かれました。

6年生にとっては最後の遠征合宿であり、これまで何度も顔を合わせた他チームの選手たちと小学生としては最後の交流を深めた機会でもありました。

5年生以下は来年度以降も死闘を繰り広げるライバルですが、同じバドミントンという種目を頑張っている同士でもあり更に交流を深めていける機会です。

全国に交流を持てる選手がいるという事は自分の財産にもなりますし、もしかしたら大人になってからも付き合いが続くこともあると思います。

みんなで苦しい練習をこなす中で良い選手関係を築けますので、合宿での出会いを大切にして切磋琢磨してレベルアップを目指していきましょう!

今回宿泊したところはお寺という事で、普段の合宿とは様相が違う環境の中、青梅ジュニアの中でも仲間意識がさらに深まったと思います。

来年度も遠征や合宿が多くなると思いますが、負けない精神力を鍛えていきましょう!

ご参加いただいた皆様大変お疲れさまでした<(_ _)>

2019年03月23日

東京都ダブルス選手権 5年生以上(2/24)

昨日の4年生以下に続いて5年生以上の試合が行われました。

昨日の悠至・璃久と杏梨・優奈の優勝で勢いづく中、果たして結果は・・・。

下記に結果詳細記載。

6年生男子 惺・優太

⇒1回戦シード 2回戦 2-0 準々決勝 2-1 準決勝 2-0 決勝 1-2 惜しくも準優勝!!!

 6年生男子ダブルスは群雄割拠でシードのチームはどこが優勝してもおかしくない強豪が揃っています。その中で第2シードで出場した惺・優太は準々決勝以降大接戦を繰り広げ、準優勝という素晴らしい結果を残しました。惺のスピードとテクニック、優太のパワーと球際の強さが発揮された時、全国でも屈指の試合運びが出来ますが、それが見れたのが決勝戦での第2セット。この試合第1セットを相手チームに対して何も出来ずあっさり落としましたが、第2セットの試合内容は見違えるほど良くなり、まさしく惺と優太の真の実力が発揮された素晴らしい戦いを見せてくれました。管理人も感動して人目をはばからず泣いてしまいました・・・。結果は準優勝でしたが東京都小学生の大会で一番最後までコートに立ち続けて頑張った事は必ず今後の大きな成長にもつながっていくと思います。

6年生男子 驍・琉登

⇒1回戦 2-0 2回戦 0-2

 テクニシャンの驍とパワーヒッターの琉登のコンビでの出場となり、1回戦は危なげなく勝利を収めました。2回戦は今大会優勝した宝木塚ジュニアのコンビに完敗となりましたが、随所にトップレベルにも負けないプレーを見せてくれました。高い壁が立ちはだかった2回戦でしたが小学生最後の試合として全てを出し切れたのではないでしょうか。次のステージでもこの頑張りと悔しさを忘れずに更に成長しましょう!

6年生女子 美優・志歩

⇒1回戦 2-0 2回戦 0-2

 5年生6年生のコンビでの最後の出場となりました。1回戦は動きの硬かった序盤、いきなり0-7まで引き離されて1回戦負けも頭を過りましたが徐々に硬さの取れた中盤以降、美優のスピードあるスマッシュと志歩の驚異の球際の強さが発揮されて逆転して勝ち抜きました。特に志歩の中盤以降の粘りとテクニックは凄まじくこの1年間の成長が見えた内容でした。2回戦は完敗となりましたが、上級生の美優が志歩を励まして最後まで食らい付く熱い試合を見せてくれました。志歩は昨年今年と2年連続で6年生のトーナメントでの出場となりました。4年生の段階から6年生のブロックで試合をした事で来年度は満を持しての出場が出来ると思います。この2年間の経験を生かして来年は大きく羽ばたけるよう成長を願っています!

5年生男子 渓太・曉

⇒1回戦 0-2

 5年生4年生のコンビでの出場をしました。他のコンビと比べるとあまり練習時間が取れなかったなか、今大会準優勝チームとの試合ではお互いの実力が随所に発揮されて決して負けていない試合内容を見せてくれました。もしかしたら渓太・曉は来年以降練習を重ねていけば一気に実力が伸びていく可能性を秘めていると思います。今大会は苦汁を舐められましたが、この試合を糧にして誰にも負けないテクニックを身に着けていきましょう!これからが楽しみな2人です。

今大会をもって30年度の大会がすべて終了しました。

6年生にとっては最後の大会で実力を出し切って終われた選手や悔いが残った接種もいると思います。中学生になってもバドミントンを続ける選手や他の道を進む選手が出てきますが青梅ジュニアで過ごした時間は何事にも代えられない非常に濃い貴重な物になったと思います。

5年生以下は来年度も厳しい戦いが続いていきます。特に青梅ジュニアは強豪クラブとして認知されていますのでどのクラブも目標として厳しい練習を重ねてくるでしょう。その中でも負けない実力と精神を鍛えて勝ち続けていけるよう頑張りましょう!


 

2019年03月23日

悠至・璃久、杏梨・優奈見事優勝!!東京都ダブルス選手権 4年生以下(2/23)

平成30年度最後の大会となる東京都ダブルス選手権の4年生以下が行われ、4年生男子の悠至・璃久と3年生女子の杏梨・優奈が見事優勝を飾りました!

悠至・璃久は優勝候補筆頭の中、プレッシャーもある中でも最後まで勝ち抜き貫禄ある勝利となりました。

杏梨・優奈は昨年決勝でたなしMax jr.のコンビに苦汁を舐められ、今年も昨年同様の決勝での組み合わせとなりましたが見事にリベンジを果たしました!

各結果詳細を下記記載します。

・4年生男子 悠至・璃久

⇒1回戦シード 2回戦 2-0 準決勝 2-0 決勝 2-0 お見事優勝!!!

 2回戦から出場して全試合圧勝での優勝となりました。悠至・璃久のコンビネーションや球際の強さに最近は気迫も備わってきて、他チームを寄せ付けないオーラも出てきました。来年以降もこの名コンビで全国でも大暴れしてもらいたいです!

・4年生女子 杏哩・采子

⇒1回戦シード 2回戦 2-0 準決勝 1-2  ベスト4!!

 2回戦から出場、昨夏の全小東京都予選の決勝戦で対戦した宝木塚ジュニアのコンビと準決勝で相対し最後まで接戦を繰り広げましたが惜しくも敗れてしまいました。この1年、4年生女子のダブルスは間違いなく杏哩・采子が東京都でもトップを走り、他のチームも打倒杏哩・采子を目標として練習をしてきたと思います。今回は準決勝で敗れてしまいましたがこの世代のトップとして今後も君臨してくことは間違いありません。切磋琢磨して更にレベルアップをして東京から全国で大暴れ出来るよう頑張っていきましょう!!

・3年生女子 杏梨・優奈

⇒1回戦 2-0 準決勝 2-0 決勝 2-1  悲願!東京都制覇!!!

 1回戦と準決勝は危なげなく勝ち抜いて迎えた決勝戦。昨年の決勝戦でも対戦したたなしMax jr.との再戦となりました。試合も一進一退の攻防が最後まで続きフルセットの末勝ち切ることが出来ました。この最後まで勝利の女神がどちらに転ぶか分からない試合で勝ち切れたという事は技術的な成長もありますが特に精神的な成長が大きいのではないでしょうか。最後までシャトルを追いかけて諦めない気持ちは厳しい練習をこなしてきた証拠であり、自信になったと思います。来年以降は東京都でも追われる立場になり、他チームも打倒杏梨・優奈を目指して猛練習してくるでしょう。他チームの成長に負けないよう、更に厳しい練習を続けて常に圧倒できるよう努力を重ねましょう!

3年生女子 結万・朱哩

⇒1回戦 0-2

 2年3年生コンビでの出場で1回戦で惜しくも敗退となりましたが、最後まで声を出し合い諦めない気持ちを前面に出して戦いました。結万のテクニックと朱哩のスピードは間違いなく成長しており、更に練習を重ねていけば杏梨・優奈にも負けない試合が出来ると思います。誰にも負けないという強い気持ちを持って頑張っていきましょう!!

明日は5年生以上の大会が開催されて、30年度の大会はすべて終わります。

最後まで熱い戦いを繰り広げられるよう頑張りましょう!!!

2019年03月23日

新規部員募集のお知らせ

現在当クラブでは新規部員募集をしております。

3コースを設定して、力量に合わせての練習が可能です。

選手としてオリンピックを目指すも良し!

運動不足を解消するために始めるも良し!

実際、管理人の娘も当クラブに入部してから運動神経が良くなり、学校のスポーツテストで学年1位になるまでになりました。

部員同士も助け合いながら非常にアットホームなチームです。

当ホームページに新規部員募集のお知らせというトピックが有りますので詳細はそちらをご覧ください。

よろしくお願いいたします。

2019年02月10日

合同練習会(2/3)

image106

青梅ジュニア主催の合同練習会が開催されました。

近郊から全4チーム+青梅ジュニアの計5チームで9時から17時まで内容の濃い練習が出来ました。

普段の練習では出来ないような練習メニューや試合も出来て非常に充実した練習会となりました。

参加頂いた各チームの皆様ありがとうございました<(_ _)>

2019年02月09日

悠至準優勝!愛川オープン(1/20)

image105

5年生以下の大会、愛川オープンに志歩・悠至・璃久・曉・杏哩・采子・杏梨・優奈・結万・朱哩が参加しました。

最高成績は悠至が準優勝という結果を残しました。

下記に各選手の結果詳細記載します。

・志歩 1回戦2-0 2回戦不戦勝 3回戦2-1 準々決勝0-2   ベスト8!

・悠至 1回戦シード 2回戦2-0 準々決勝2-1 準決勝2-0 決勝0-2  準優勝!!

・璃久 1回戦シード 2回戦0-2

・曉  1回戦2-0 2回戦0-2

・杏哩 1回戦シード 2回戦2-0 3回戦2-0 準々決勝0-2   ベスト8!

・采子 1回戦2-0 2回戦0-2

・杏梨 1回戦シード 2回戦2-0 準々決勝2-0 準決勝0-2   ベスト4!!

・優奈 1回戦シード 2回戦1-2

・結万 1回戦2-0 2回戦0-2

・朱哩 1回戦シード 2回戦2-0 3回戦0-2

2019年初のトーナメント戦は悠至準優勝、杏梨ベスト4、志歩&杏哩がベスト8という結果でした。

昨年も青梅ジュニアとして様々な大会で素晴らしい結果を残しています。全国のバドミントンチームからは青梅ジュニアは強豪チームという認識もありますので青梅ジュニアに勝とうと必死に練習してきます。他チーム選手との勝負に負けないためにも青梅ジュニアも必死に練習して全員が更なるレベルアップ出来るよう頑張っていきましょう!!

 

2019年02月09日

全チーム3位! 間々田杯(1/13)

image95

新年明けましておめでとうございます。

今年も青梅ジュニアは精力的に活動を行っていきます!!

1月13日に団体戦となる間々田杯が開催され、青梅ジュニアからは3チームが参加しました。

この大会はダブルス戦第3ダブルスまでが試合を行い勝ち数の多いチームの勝ち上がりとなります。

普段組んでいるコンビ以外でも試合を行うことで、様々な目新しいプレーが出て大変盛り上がりを見せました。

そして注目は次女ーズ!!

全員が次女という非常に面白いチーム編成を組み、次女らしい負けん気の強さを見せ非常に善戦してくれました!

チーム編成

・男子本選 驍・渓太・悠至・璃久・曉

・女子本選 美優・志歩・杏哩・采子

・次女ーズ 杏梨・優奈・結万・朱哩・優梨

結果

・男子本選 予選3戦全勝⇒決勝トーナメント準決勝敗退  3位

⇒全小準優勝コンビの悠至・璃久を中心として予選は危なげなく3戦全勝のグループ1位で決勝トーナメントへ。準決勝では1勝1敗で迎えた第3ダブルスで最後の最後まで手に汗握る攻防の末、惜しくも敗れました。もうひと踏ん張りというところでの大変惜しい試合となりました。

・女子本選 予選3戦全勝⇒決勝トーナメント準決勝敗退  3位

⇒予選3試合目で苦戦を強いられましたが、何とか勝ち切りグループ1位で決勝トーナメントへ。準々決勝は辛くも2勝1敗で勝ち上がり、準決勝へ。準決勝は1勝1敗で迎えた第3ダブルスでこちらも男子同様最後まで食らいつきましたが、相手コンビのレシーブ力の高さに屈しました。

・次女ーズ 予選1勝2敗⇒下位決勝トーナメント準決勝敗退 3位

⇒対戦チームはすべて5,6年生中心の上級生相手に頑張りを見せましたが、1勝2敗でグループ3位で下位トーナメントへ。こちらは下位トーナメントは1回戦から順調に勝ち上がりましたが準決勝での敗退となりました。試合前のウォーミングアップや試合中のチームワークはどのチームよりも素晴らしいものがありました。次女としての負けん気の強さや、何事にも動じないハートの強さを存分に見せてもらいました!

どのチームも勝てる試合を惜しくも落として負けてしまった印象があります。この勝ち切るという事は永遠のテーマになるかと思いますが、勝てる試合は確実に勝ち切れるよう練習を続けていきましょう!

 

2019年01月18日

2018年打ち納め(12/28)

image84

悠至・璃久の全小準優勝で最高な感動と盛り上がりの熱が冷めないまま、18時より2018年の打ち納めが行われました。

青梅ジュニアの偉大なるOBやOGも駆けつけてくれて、2018年12月28日は青梅ジュニアにとって最高な一日となりました。

 

2018年は皆さんにとってどんな年になりましたでしょうか?

年始に目標を掲げて、それに達成できた選手もいれば惜しくも達成できなかった選手もいると思います。

部員も年長から中学生まで新たに色んな選手が入部していただき、チームとしても非常に盛り上がった1年になりました。

男子は6年生の惺が、女子は同じく6年生の美優がそれぞれ中心となり練習中も声を張り上げて盛り上げ、どの選手もレベルアップ出来ました。

中学生も関東大会出場や東京都の大会でも上位に食い込む成績を残して、次のステップへの足掛かりを作れた一年になったと思います。

偉大なOB,OGが多数いる青梅ジュニアの次の歴史を担う今の選手達、来年はさらにレベルアップして頑張っていきましょう!

最後に今年一年間、青梅ジュニアの為に尽くしていただいた松村監督以下コーチの皆様、選手たちの親御さん、更に合同練習や大会に誘って頂いた全国の各チームの皆様、大変お世話になりました。来年も今年以上に盛り上げていけるよう更なるお付き合いの程よろしくお願いいたします。

では、良いお年を~~~~~~~(@^^)/~~~

2018年12月31日

悠至・璃久 準優勝!!! 全国小学生バドミントン大会(12/24~28)

image83

全国小学生バドミントン大会が12月24日~28日まで東京都八王子市で開催されました。

全国の予選を勝ち抜いてきた猛者が集う年間最大の大会で見事4年男子ダブルスで悠至・璃久が見事に準優勝という素晴らしい結果を残しました!!

昨年の翔太&光巧の優勝にはもう一歩でしたが群雄割拠の4年生ダブルスを決勝戦まで勝ち進んだ経験は何事にも代えがたい物になったと思います。

管理人も仕事中にYouTubeでライブを見ていて二人とも非常にかっこいい顔をして試合に臨んでいたのが非常に印象的でした!!

悠至・璃久以外では6年男子ダブルス惺・優太が1回戦敗退、4年男子シングルス曉が1回戦敗退、4年女子ダブルス杏哩・采子が1回戦敗退という結果でした。

以下に試合結果記載します。

*惺・優太 1回戦 対佐賀県代表 1-2 

⇒3セット目までもつれ込む大接戦となりました。1セット目を取られ後がなくなった2セット目に粘り勝ち、迎えた第3セットも最後の最後まで互角の試合展開でした。最後はほんの少しの差で敗退となってしまいましたが最後まで諦めない気持ちは存分に出ていたと思います。

*悠至・璃久 1回戦 対福岡県代表 2-0 2回戦 対青森県代表 2-1 準々決勝 対宮崎県代表 2-0                              準決勝 対香川県代表 2-0 決勝 対茨城県代表 0-2 見事準優勝!!!!

⇒3回戦の青森代表との試合で1セットを失いましたが、準決勝までは悠至・璃久ともプレーが冴え渡り決勝に進出。茨城県代表との決勝戦ではストレート負けとなってしまいましたが終始強気のプレーをしており、非常に成長した姿を見せてもらうことが出来ました。4年生でここまで成熟したコンビとして、全国にも名を馳せた今大会以降、同学年のライバルからも目標とされる選手たちとなりました。今後もさらに成長して来年以降全国制覇をできるよう頑張りましょう!

*曉 1回戦 対兵庫県代表 0-2 

⇒緊張緊張の1回戦となりました。最後まで食らいつきましたが、惜しくも1回戦敗退となりました。それでも全小出場が決まってからの約3か月間で一番成長した選手だと思います。一つ一つのプレーの精度が上がり、粘り強さや配給が本当に上手くなりました。東京都の中では常に上位に入れる実力が付いてきていますので今後の練習次第でもっと成長して、来年以降の全国大会に出場してリベンジしましょう!


*杏哩・采子 1回戦 対北北海道代表 2-1 2回戦 対愛知県代表 0-2

⇒1回戦からいきなり大接戦となりました。1セット目はデュースの末競り勝ちましたが2セット目は逆に接戦の末落とします。しかしここでズルズルいかないのが杏哩・采子の真骨頂。第3セットも最後の最後まで一進一退の攻防が続きましたが、最後は自力に勝る杏哩・采子が勝ち抜きました!2回戦は今大会優勝コンビに0-2で敗退しましたが、この試合も最後まで接戦で粘りを見せてくれました。東京都1位で臨んだ今大会、存分にその実力を発揮してくれたと思います。まだまだ成熟していく要素はありますので、更に練習に励み、次こそは優勝を勝ち取るよう頑張っていきましょう!

どの選手も非常に成長した姿を見せてくれて、応援に駆け付けた青梅ジュニアの選手、親御さんも感動をもらいました。

青梅ジュニアというチームは全国でも屈指の強豪チームです。松村監督以下バドミントンに対して熱い思いを持っているコーチが揃っている環境で所属している選手たちは非常に恵まれていると思います。全国でも通用する練習指導をしていただいていることに感謝して次の目標に向かって頑張りましょう。練習はウソをつきません。頑張れば頑張った分だけ結果として出てきます。是非来年は悲願の優勝を勝ち取りましょう!

 

 

2018年12月30日

全小壮行会

image79

12月24日よりいよいよ全国小学生大会が開催されます。

それに先立ちチーム内で出場者への頑張りと素晴らしい成績を祈念するべく壮行会を開催しました。

夏の予選で勝ち上がり、見事切符を手に入れた選手たちのこれまでの練習は本当に苦しくもあり逃げ出したい時もあったかもしれません。

しかしながら厳しい練習にも耐え抜き、確実技術も精神面も向上している選手たちばかりですので本番では必ずや素晴らしい結果をもたらせてくれると思います。

出場される選手たちの親御さん達も必死に支えてきてくれましたしみんなが期待をしています!!!

昨年の翔太・光巧の全国優勝に続き、今年も青梅ジュニアが優勝旗を持ち帰ってこれるよう最後まで頑張りましょう!!!

 

 

2018年12月22日

ゆりーと杯 5~6年生(12/16)

image78

前日に引き続き本日は5~6年生の試合が開催されました。

6年生にとっては最後のシングルス大会となりますので悔いを残さない様戦ってもらいたいですね。

また昨日の大地と優梨に続いて渓太も青梅ジュニア所属としては初めて公式戦デビューを飾りました。

以下各選手の戦績

・惺  1回戦2-0 2回戦2-0 3回戦2-1(大接戦でした!) 準々決勝0-2   惜しくもベスト8

・優太 1回戦シード 2回戦1-2 敗者戦1回戦2-0 敗者戦2回戦2-0 敗者戦準決勝2-0 敗者戦決勝1-2

・驍  1回戦シード 2回戦2-1 3回戦0-2

・琉登 1回戦2-0 2回戦0-2

・美優 1回戦2-0 2回戦0-2

・志歩 1回戦2-0 2回戦2-0 3回戦0-2

・渓太 1回戦0-2 敗者戦1回戦2-0 敗者戦2回戦2-0 敗者戦3回戦0-2 

前日の2~4年と比べると低調な結果となってしまいました。

ただその中でも惺が東京都強化選手を撃破する金星を挙げたり、渓太はデビュー戦となった1回戦目は硬さが目立ち敗退しましたが、その後の敗者戦では見違える動きを見せてくれて勝ち進むことが出来ました。

最後まで諦めないという気持ちを持ち続ける事が特にバドミントンのような個人競技は大事になってくると思います。

試合中に泣いていたら絶対に勝てません!泣くのは試合後でいいんです!!

技術の向上も大事ですが精神力も鍛えていき、内面の強さも持てるよう努力していきましょう!

いよいよ全国大会まで目前となりました!

体調管理をしっかりとして最後までしっかり練習して全国では更に良い結果を残せるよう頑張っていきましょう!

2018年12月22日

悠至準優勝!!!ゆりーと杯 2~4年生(12/15)

image77

東京都シングルス大会(通称ゆりーと杯)が開催され、初日は2~4年生の試合が行われました。

4年男子で悠至が準優勝、4年女子で杏哩、2年女子で朱哩がそれぞれ3位という素晴らしい結果を残すことができました。

また、大地と優梨がこの大会で公式戦デビューを果たしました!

以下、各選手の戦績

・悠至 1回戦シード 2回戦2-0 3回戦2-0 準々決勝2-0 準決勝2-0 決勝0-2     見事準優勝!!!!

・璃久 1回戦シード 2回戦2-0 3回戦2-0 準々決勝0-2    惜しくもベスト8

・曉  1回戦シード 2回戦2-0 3回戦2-0 準々決勝0-2    惜しくもベスト8

・怜生 1回戦シード 2回戦2-0 3回戦1-2           

・杏哩 1回戦シード 2回戦2-0 準々決勝2-0 準決勝0-2    見事ベスト4!!!!!

・采子 1回戦2-0   2回戦0-2

・杏梨 1回戦シード 2回戦2-0 準々決勝1-2         惜しくもベスト8

・優奈 1回戦シード 2回戦2-0 準々決勝0-2         惜しくもベスト8

・結万 1回戦2-0   2回戦0-2

・朱哩 1回戦2-0   2回戦2-0 準々決勝2-1 準決勝0-2    見事ベスト4!!!!

・大地 1回戦0-2  敗者戦1回戦0-2      

・優梨 1回戦0-2  敗者戦1回戦0-2

今大会がデビュー戦となった大地と優梨以外は見事1回戦突破しました。

ベスト8以上も7人が入ることが出来て日ごろの練習の成果が発揮出来たのではないかと思います。

大地と優梨はデビュー戦となりましたが、大地は勝利まであと一歩のところまで追いつめる事が出来ました。

優梨は声もよく出しており、スマッシュも1本決められた事で自信になったのではないでしょうか。管理人としては泣かないで終われたことにホッとしました。

東京都で今後もバドミントンをやっていく以上、今回の大会に参加した他チームの選手達とは何度も試合をしていく事となります。

今回結果を残せた選手は終われる立場になり、残念ながら思うような結果を残せなかった選手は目標として上位選手を追いかけていきます。

明日は5,6年生の大会が開催されます。

2~4年生が良い結果を残せたのでプレッシャーを感じるかもしれませんが負けずに頑張っていきましょう!

 

2018年12月22日

宝木塚ジュニア合同練習会(10/14)

image75

東京都葛飾区の宝木塚ジュニア主催の合同練習会に参加しました。

今回の会場は首都大学東京の体育館ということで、滅多に入れない大学構内での練習会とのことでいつもと違うテンションだったのは管理人だけではないはずです。道中、首都高を降りた後は路面電車と並行して通ったりと下町の風情をちょっぴり楽しみました。

今回の合同練習会には宝木塚ジュニアOGの中学生も参加していただき、普段はなかなか体感できない力強さを経験出来ました。

参加チームも関東大会直前ということで気合の入りが違い、レベルの高い試合を繰り広げていました。

強豪チームとの試合を重ねることで自分らの課題も見つかり、更にレベルアップ出来ると思います。

全小に向けて日々の練習を頑張っていきましょう!!

主催頂いた宝木塚ジュニアの皆様ありがとうございました<(_ _)>

2018年11月20日

綾瀬ジュニア杯(10/8)

image69

関東大会に出場する選手たちが集った綾瀬ジュニア杯が開催されました。

出場選手

≪シングルス≫

驍・美優・曉・怜生・杏哩(オープン出場)・杏梨・優奈

≪ダブルス≫

惺・優太 悠至・璃久 杏哩・采子

予選リーグ2試合を勝ち抜くと決勝トーナメントに駒を進めることが出来ます。

試合結果は下記の通り

≪シングルス≫

・驍 予選1試合目 1-2 予選2試合目 1-2 

2試合ともフルセットまでもつれ込む大変タフな試合となりました。持ち前のテクニックを発揮しましたが惜しくも勝ち切ることが出来ませんでした。

・美優 予選1試合目 2-0 予選2試合目 2-0 決勝トーナメント1回戦 0-2

予選2試合とも硬さが目立ちつつも勝ち切る事が出来ましたが、決勝トーナメント1回戦で神奈川ベスト4の選手に競り負けました。途中まで喰らいつきましたが最後は経験の差が出たような試合展開でした。

・曉 予選1試合目 2-0 予選2試合目 1-2

1試合目は危なげなく勝利を収めましたが、2試合目は1セット目を取った後2セット連取されての惜敗となりました。2,3セットともあと1本というところでのミスが出てしまい、本当に惜しいゲーム展開でした。

・怜生 予選1試合目 2-0 予選2試合目 2-0 決勝トーナメント1回戦 2-0 決勝戦 0-2 準優勝!!!

予選2試合は危なげない試合展開で決勝トーナメントへ進出。1回戦ではフルセットまでもつれ込む大接戦となりましたが、ネット際の持ち前のテクニックを発揮し見事勝利!決勝戦では惜しくも敗れましたが、強さを随所に見せつけての価値ある準優勝でした。

・杏哩(オープン出場)

志歩が体調不良により棄権したため、代わりに杏哩が5年生のブロックに出場しました。結果は2試合とも2-0で勝利を収めてブロック1位となりましたが、オープン出場とのことで決勝トーナメントには出場しませんでした。

・杏梨 予選1試合目 2-0 予選2試合目 2-0 決勝トーナメント1回戦 2-0 準決勝 2-0 決勝戦 0-2 準優勝!!!

予選2試合は相手を寄せ付けずの勝利で決勝トーナメントに駒を進めました。決勝トーナメントでも準決勝までは圧倒的な強さで勝ち進みましたが、決勝戦では惜しくも敗れました。しかしながら決勝までの試合運びは非常に冷静で目を見張るものがありました。

・優奈 予選1試合目 2-0 予選2試合目 2-0 決勝トーナメント1回戦 0-2

予選2試合は危なげなく勝利を収めて決勝トーナメントへ進出。決勝トーナメント1回戦で今大会優勝選手と対戦しましたが惜しくも敗退しました。優奈の実力は着実に上がってきており、特にスマッシュやクリアの力強さは相当な物です。勝ち上がれるようになってきていますので今後も十分チャンスはあります。

≪ダブルス≫

・惺 優太 予選1試合目 2-0 予選2試合目 0-2

予選1試合目は圧勝しましたが、2試合目は東京都強化のコンビとの対戦で敗退しました。スピードや正確性などは相手と遜色有りませんでしたが、ここ一番でのミスが目立ってしまい、勿体ない試合内容だったと思います。全小では1つのミスが勝敗に大きく左右しますので、確実なプレーができるようにしましょう。

・悠至 璃久 予選1試合目 2-0 予選2試合目 2-0 予選3試合目 1-2 決勝トーナメント1回戦 0-2

ブロックに4チームが入ったため2位までに食い込めば決勝トーナメントに進出、予選2勝1敗で2位となり決勝トーナメントに進みました。決勝トーナメント1回戦でまさかのストレート負けとなりましたが、この試合ではコンビネーションがギクシャクしていた場面が目立ったと思います。勝ちパターンを知っているコンビですので、更に精度を上げれば確実に全国でも上位に行けるはずです。

・杏哩 采子 予選1試合目 2-0 予選2試合目 2-0 決勝戦 0-2 準優勝!!!

予選2試合はさすが東京都1位!という安定した試合運びを見せての圧勝でした。参加チームの関係で決勝トーナメントの1試合目が決勝戦となりましたが、惜敗となり準優勝となりました。今や同学年のダブルスチームからは目標とされるコンビとなりましたが、他チームも必死に練習を重ねてきています。油断すると足元をすくわれますので、そこだけは注意していきましょう!

 

非常にレベルに高い試合が多くあり、大変キビキビした雰囲気の大会でした。

全小は更に張り詰めた雰囲気に大会となりますので、その雰囲気に飲まれないように精神的な強化もしていきましょう!

主催頂いた綾瀬ジュニアの皆様ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

2018年11月19日

桜川ジュニア合同練習会(10/6)

image68

茨城県所属の桜川ジュニアの合同練習会に参加しました。

今回は茨城県立結城第一高校の体育館を借りての練習会でしたが、聞けば総工費4億円!!という県内随一の設備、外観を誇っている体育館での練習会となりました。

また結城第一高校のバドミントン部の部員も練習会のお手伝いをしてくれて、普段は対戦することのできない高校生との試合も経験出来て大変有意義な一日となりました。

関東他県の選手たちは関東大会に向けて追い込みの時期に入ってきています。

今回参加していた他チームの選手は関東大会出場者が揃っている為、レベルの高い試合を経験出来ました。

青梅ジュニアの選手も全小まではまだ時間はありますが、常にモチベーションを高く保ち、レベルの高い状態を維持しましょう。

主催頂いた桜川ジュニアの皆様、ありがとうございました<(_ _)>

 

2018年11月19日

片平ブレイヴ合同練習会(9/30)

image67

神奈川県の所属チームの片平ブレイヴ主催の合同練習会に優太・志歩・怜生・采子・優奈・結万の6名が参加しました。

片平ブレイヴ以下数チームが集まり、普段なかなか対戦する機会の無い選手とも試合が出来て各選手とも違った戦術、配球を学べる貴重な経験が出来たと思います。

またこの日は全試合シングルスでしたので、特にダブルスでの試合が続いていた選手たちも新鮮な気持ちになれたのではないでしょうか。

今後も他チームとの合同練習会の中で、実戦の場が増えてきます。

1試合1試合を大切にしてレベルアップしていきましょう。

主催頂いた片平ブレイヴの皆様、ありがとうございました<(_ _)>

2018年11月19日

クラブ対抗&チャレンジトーナメント(5年、6年)

image62

8月上旬に福生中央体育館で行われたクラブ対抗戦と5年、6年のチャレンジトーナメントが途中で中断となり、続きが清瀬市で行われました。

クラブ対抗戦には女子チーム(杏梨・優奈・結万・朱哩)が決勝トーナメントに出場しました。

初戦でたなしMAXと対戦して惜しくも敗れましたが、団体戦の決勝トーナメントという貴重な舞台に立てたことは今後に向けての非常に大きな経験になった事と思います!

午後からはチャレンジトーナメントの準々決勝からが再開されました。

ここには惺・優太・驍・美優・志歩が出場しました。

結果は下記の通り

・惺 見事優勝!!!準決勝は優太との対戦となり、やり辛い部分もあったかもしれませんが勝ち抜き、決勝戦もセットカウント2-1という大接戦の中で勝ち切ったということは地力がついてきている証拠だと思います!管理人の印象としてはプレー毎の間の取り方が非常に良いなと感じました。次のプレーに入る前に自分の気持ちと呼吸を整えるかの様にゆっくりと間合いを取っている姿が印象に残っています!!

・優太 ベスト4!! 準決勝で惺との対戦となり、惜しくも敗れてしまいました。優太の左腕からの強烈なスマッシュは守備力の高い惺でも苦戦していました。屈指のスマッシュを持っているので自信を持ってビシビシ決められるよう更に練習していきましょう!

・驍 ベスト8!! 今大会準優勝の選手との対戦となり、最後まで必死に喰らいつきましたが、最後の最後で力尽きました。しかしながら粘りとネット際のプレーには目を見張るものもありますし、配球が上手いのでここの壁が破ることが出来れば、都内でも屈指の選手になれると思います!!

・美優 ベスト4!! 準々決勝で過去に対戦して敗れていた選手と再度試合をしましたが見事にリベンジを果たしました!!準決勝では全小予選ダブルスの準々決勝で敗れて全小出場が絶たれた因縁(?)の選手との対戦で惜しくも敗れてしまいました。相手選手の冷静なプレーに対して美優の得意とするスマッシュが要所で決まり、最後まで接戦となりましたが、経験の差が出たような内容でした。更に緊張感のある試合を積んでいき、勝てる選手になっていきましょう。

・志歩 ベスト4!! 準々決勝での接戦を制して準決勝でも格上の相手に1-2という本当に惜しい結果での敗退となりました。志歩には屈指のスピード力があり、コート内の隅から隅まで全力で走り抜く技術はすごいと思います。粘りも持っているプレーに更に磨きをかけて、パワーも付いてくれば最上級生となる来年は都内でも強豪選手として名前が通るのではないでしょうか。自分に自信を持って日々頑張っていきましょう!

どの選手も日々の厳しい練習に耐えている事から、この時期にきて技術が非常に伸びてきています。

皆がライバルという意識をもって、どの選手にも負けないよう頑張っていきましょう!

2018年10月17日

勝沼遠征&BBQ&ブドウ狩り(9/22)

image61

山梨県の勝沼ジュニアとの合同練習会に参加しました。

勝沼ジュニアは関東予選も控えている中で、貴重な時間の中での練習会をさせていただきました。

午前中は試合を中心に行い、各試合とも熱い戦いを繰り広げていました。

午後からは勝沼ジュニア代表の輿石さんの自宅庭で昨年に引き続いてのBBQとブドウ狩りをさせて頂きました。

この時ばかりは子供も大人も普段の生活の時以上に目を輝かせてBBQとブドウ狩りを堪能していました!

管理人も非常に楽しくお肉を焼かせてもらいました!

ブドウも多品種有り、どれも非常に美味く頂きました。

子供たちも良い思い出になった事と思います!

勝沼ジュニア代表の輿石さん、並びに勝沼ジュニアの皆さん、ありがとうございました!!!!

2018年10月17日

綾瀬オープン2日目(9/16)

image60

2日目には惺・優太、美優・志歩、曉、怜生が参加しました。

結果は下記の通り

・惺・優太 順当に予選リーグ突破しましたが決勝トーナメント1回戦で敗退となりました。らしくないプレーが見受けられて若干精彩を欠いているような状態もありました。もう一度気を引き締めていきましょう!!

・美優・志歩 2勝1敗で予選リーグ敗退。特に初戦の試合では2人とも全く実力が発揮できないまま完敗となりました。精神面での成長が飛躍に繋がると思いますのでドーンと構えて試合に臨めるようにしましょう。

・曉 圧勝で予選リーグ突破!決勝トーナメントでは準決勝で敗れましたが、全小出場決定後の急成長の跡が見られる試合内容でした!!

・怜生 こちらも圧勝で予選リーグ突破!決勝トーナメントでは曉同様準決勝での敗退となりましたが、持ち前のテクニックを駆使して試合巧者ぶりをいかんなく発揮していました。

全小予選も終わり、出場者と不出場者のモチベーションの差が出ているかもしれませんが、不出場者も秋から冬に向けて大会が控えていますのでこれまでと同じ気持ちで日々の練習を頑張っていきましょう!!!

 

 

2018年10月17日

綾瀬オープン1日目(9/15)

image59

綾瀬ジュニア主催の綾瀬オープンに参加しました。

今年は2日間に分かれての大会となります。

1日目には青梅ジュニアから驍(シングルス)、悠至・璃久、杏哩・采子が参加しました。

結果は以下の通り

・驍 惜しくも予選敗退。強豪選手との対戦が続いて、互角の戦いを見せてくれましたがあと一歩のところでの敗退となりました。

・悠至・璃久 見事予選突破!決勝で桜川ジュニアのペアに0-2で敗れ準優勝という結果になりました。

・杏哩・采子 こちらも見事予選突破!準決勝で桜川ジュニアのペアに1-2で破れこちらもベスト4という結果になりました。

東京都以外の関東圏のチームはこれから関東大会を控えている為、日々猛練習をしているはずです。

その中で全試合とも必死に喰らいつき非常に熱い試合を繰り広げていました!

翌日もダブルス、シングルスとも試合が予定されています。

引き続き期待しましょう!!

2018年10月17日

ダブルス全国大会予選(9/1)

image58

先日行われたシングルスに続きダブルスの東京都予選が行われました。

シングルス同様ベスト4までに入れれば全国大会に進むことが出来ました。

出場組は惺・優太、美優・志歩、悠至・璃久、杏哩・采子、杏梨・優奈の5組。

結果、惺・優太、悠至・璃久、杏哩・采子の3組が全国大会の切符を手に入れました👏👏👏

結果詳細は下記の通り

惺・優太・・・1回戦シード 準々決勝 2-0 準決勝 2-0 決勝 0-2 見事準優勝!!!

美優・志歩・・・1回戦シード 2回戦 2-0 準々決勝 0-2 惜しくもベスト8

悠至・璃久・・・1回戦シード 準々決勝 2-0 準決勝 2-0 決勝 2-0 これまた見事準優勝!!!

杏哩・采子・・・1回戦シード 準々決勝 2-0 準決勝 2-0 決勝 2-1 祝!!東京都制覇!!!!!!!

杏梨・優奈・・・1回戦 1-2  上級生相手に惜しくも1回戦敗退

杏哩・采子が見事に東京都予選優勝という非常に素晴らしい結果を残しました!!!!!!!

特に決勝戦は一進一退の攻防が続き、応援している側も息苦しくなるような非常に熱い戦いを繰り広げました。

しかしながらここ一番での杏哩の後方からのスマッシュと采子の前線でのネットプレーが冴えわたり優勝を勝ち取りました!

2人とも練習の時から非常に真面目に一生懸命努力してキツイ練習にも歯を食いしばり頑張っていました。

その努力が実を結んだことは青梅ジュニアの全員が嬉しく思い感動をもらいました!

同じくシード選手として順当に全国大会に進出を決めた惺・優太、悠至・璃久ともども全国大会で思う存分暴れてください。

頑張れ~~~~~~~(≧▽≦)

2018年09月16日

シングルス全小予選(8/18)

image57

12月24日から東京都八王子市で開催される全国大会の東京都シングルス予選が行われました。

今年は東京都で開催されるため地元枠としてベスト4までに入ると全国大会の切符が手に入ります。

青梅ジュニアからは驍・琉登・曉がシングルスで出場しました。

結果、曉が見事ベスト4に入り全国大会も切符を勝ち取りました👏👏👏

結果詳細は下記の通り。

驍・・・1回戦シード 2回戦 2-0 準々決勝 0-2

琉登・・・1回戦 2-1 2回戦 0-2

曉・・・1回戦シード 2回戦 2-0 準々決勝 2-1 準決勝 0-2 ベスト4!!全国大会出場決定!!!

普段の練習からの地道な努力が実を結び、見事に曉が全国大会に進出しました!

現4年生のメンバーは非常に充実しており、その中でお互いがライバルとなり切磋琢磨しています。

曉の上達ぶりは目を見張るものが有り、ここ一番の集中力も備わってきています。

全国大会という舞台でも存分に暴れてほしいと思います!!

9月1日はダブルスの予選があります。

ダブルスでもよい結果が出せるよう頑張っていきましょう!

2018年09月16日

セルフィッシュ合宿(8/22)

全小東京都予選前の大事な時期に神奈川県のセルフィッシュ主催の合同練習会に参加させて頂きました。

ダブルスの試合を各組数試合組ませて頂き、青梅ジュニアチーム内の練習試合の緊張感とは違うピリピリした中で貴重な時間を過ごすことが出来ました。

全小予選も間近に迫る中、最後に他チームとの試合が出来た事で本番に近い雰囲気を体験できたことは非常にプラスになると思います。

この貴重な時間を生かせるよう最後の追い込み含めて頑張っていきましょう!

主催頂いたセルフィッシュにはお誘い頂きまして感謝いたします。

ありがとうございました!!

2018年09月10日

青梅市民戦(8/17)

image56

青梅市民が参加できるバドミントン大会の小学生の部に青梅ジュニアから優太・琉登・美優・悠至・璃久・采子・杏梨が参加しました。

男子、女子とも総当たりのリーグ戦方式で行われました。

結果は以下の通り

【男子】

優勝・・・悠至

準優勝・・・優太

3位・・・琉登

4位・・・璃久

【女子】

優勝・・・美優

準優勝・・・采子

3位・・・杏梨

内輪での戦いとなり、やり辛い部分もあったと思いますが、改めて青梅ジュニアのメンバーのバドミントンの実力の高さを青梅市の関係者にも見せることが出来たのではないでしょうか。

試合慣れや大会慣れをすることも大事になりますので各大会でも最高なパフォーマンスが出せるよう精神面も含めて鍛えていきましょう!

 

2018年08月26日

鳩ケ谷ウィングス 合同合宿(8/14~16)

image55

この時期恒例の鳩ケ谷ウィングスでの合同合宿会に参加しました。

1日目は練習、2日目と3日目は試合を行い普段はなかなか当たらない他県のチームとの交流を図ることも出来、各選手とも貴重な経験を得たのではないでしょうか。

中学生も参加しており、小学生とは違うスピードやスマッシュの力強さを間近で見ることもできました。

主催頂いた鳩ケ谷ウィングスさん、ありがとうございました<(_ _)>

2018年08月26日

東京都チャレンジトーナメント5年生~6年生(8/5)

5年生、6年生の東京都チャレンジトーナメントが開催されました。

前日のクラブ対抗戦同様、猛暑の中の開催となり3回戦までで終了、9月24日に準々決勝から再開されることとなりました。

以下、結果報告

【6年男子】

惺・・・1回戦シード 2回戦2-0 3回戦2-0 準々決勝進出

優太・・・1回戦シード 2回戦2-0 3回戦2-1 準々決勝進出

驍・・・1回戦シード 2回戦2-0 3回戦2-0 準々決勝進出

琉登・・・1回戦2-1 2回戦2-1 3回戦0-2 ベスト16

【6年女子】

美優・・・1回戦シード 2回戦2-0 3回戦2-0 準々決勝進出

【5年女子】

志歩・・・1回戦2-0 2回戦2-0 3回戦2-1 準々決勝進出

美優・・・1回戦0-2

5名が9月24日の準々決勝に進出となりました。全小予選も近づく中で練習も内容が濃くなってきます。厳しい練習を耐えていけばこの大会での優勝も見えてきます。

いい結果が残せるよう頑張っていきましょう!!

2018年08月26日

東京都クラブ対抗団体戦(8/4)

image54

福生市民体育館にて東京都クラブ対抗団体戦が行われました。

↓↓青梅ジュニアのチーム構成↓↓

【男子代表】惺・優太・驍・琉登

【男子交流】悠至・璃久・曉・怜生

【女子代表】美優・志歩・杏哩・采子

【女子交流】杏梨・優奈・結万・朱哩

4人1チームでの構成となりシングルス2組、ダブルス1組での闘いとなりました。

結果は以下の通り

【男子代表】1試合目 VSたなしMAX Jr 1-2 2試合目 VS杉並ジュニア 3-0 予選ブロック2位

【男子交流】1試合目 VS小平ジュニア 1-2  2試合目 VS宝木塚ジュニア 3-0 予選ブロック2位

【女子代表】1試合目 VS調布ジュニア 3-0  2試合目 VS銀座キッズ 1-2 予選ブロック2位

【女子交流】1試合目 VS銀座キッズ 2-1 2試合目 VS宝木塚ジュニア 1-2 予選ブロック2位

各ブロック1位ののチームが決勝トーナメントに進出しますが、全チーム惜しくも2位となってしまいました。

ただし、女子交流は同ブロック1位のチームの棄権があり、繰り上がりで決勝トーナメントに進出となりました。

当日は猛暑に見舞われ体育館内も40度を超える室温になったため、状況を考慮して予選のみで終了となり、決勝トーナメントは9月24日に開催されることとなりました。

全小予選も近くなっており、各チームも総仕上げにかかっています。ライバルとなる選手とも戦うことが出来、青梅ジュニアも再度身を引き締めて悔いのないよう練習に励んでいきましょう!

 

 

 

 

2018年08月26日

関東オープンダブルス(7/14,15)

image45

東京都代表として青梅ジュニアから惺・優太/悠至・璃久/杏哩・采子の3組が出場しました。

1日目は予選、2日目が決勝トーナメント。

以下結果報告。

【1日目・予選】

◎惺・優太 1試合目 2-0 2試合目 0-2 1勝1敗の2位で決勝トーナメント進出

◎悠至・璃久 1試合目 2-0 2試合目 2-0 2勝0敗の1位で決勝トーナメント進出

◎杏哩・采子 1試合目 0-2 2試合目 0-2 0勝2敗で下位トーナメントに回る

惺・優太と悠至・璃久は決勝トーナメント進出、杏哩・采子は下位トーナメントに回り、勝負の2日目を迎えます。

【2日目・決勝トーナメント/下位トーナメント】

◎惺・優太 1回戦 2-1 2回戦 2-1 準々決勝 2-0 準決勝 0-2 惜しくも3位!!

◎悠至・璃久 1回戦 2-0 準々決勝 2-0 準決勝 2-1 決勝 2-0 見事優勝!!!!!

◎杏哩・采子 1回戦 2-1 準決勝 2-0 決勝 2-1 お見事優勝!!!!

3組とも暑い中、熱戦を繰り広げ、悠至・璃久が見事に優勝を勝ち取りました👏👏👏👏👏

惺・優太も惜しくも3位でしたが関東の強豪相手に必死に食い下がり今後に大きな期待が持てる結果でした。

杏哩・采子も下位トーナメントながら最後まで勝ち進み、優勝を勝ちとりました👏👏👏👏👏

日々の厳しい練習にも耐えながら、目に見えて強くなっていますし、結果もついてきています。技術もそうですが最後には精神力がモノをいうと思います。

厳しい練習にも必死に耐えて頑張っていることを自信にして大きな目標の全小予選突破を目指しましょう!!!!!

2018年08月09日

青梅ジュニア合宿 in 愛知(7/7,8)

image44

大阪、京都、茨城、神奈川、福井、岐阜、愛知から約50名の精鋭が集合して2日間の合宿が行われました。

1日目と2日目の午前中は練習、午後から試合を行い、大変緊張感のある2日間を過ごしました。

合宿会場が海沿いだったため、「浜辺ダッシュ」がメニューに組まれており選手たちは戦々恐々していました。

ところが天候が悪く、浜辺ダッシュは2日目の朝のみとなり選手たちは安堵!?していました。

関東圏以外の選手たちとも交流を深め、刺激を受けた中で中身の濃い練習が消化できました。

これから全小予選も始まるので課題を明確にして克服できるよう頑張りましょう!

最後に悪天候の中、各地からおいで頂きましてありがとうございました<(_ _)>

2018年08月09日

東京都チャレンジトーナメント1年生~4年生(7/14)

image43

第2回東京都チャレンジトーナメントの1年生~4年生までの試合が開催されました。

以下、結果報告

【4年男子】
悠至・・・1回戦シード 2回戦2-0 3回戦2-0 準々決勝2-0 準決勝2-1 決勝2-1 優勝!!

璃久・・・1回戦シード 2回戦2-0 3回戦2-0 準々決勝2-0 準決勝2-0 決勝1-2 準優勝!!

曉・・・1回戦シード 2回戦2-0 3回戦2-0 準々決勝2-0 準決勝0-2

怜生・・・1回戦シード 2回戦2-0 3回戦2-0 準々決勝2-0 準決勝1-2

【4年女子】
杏哩・・・1回戦シード 2回戦2-0 準々決勝2-0 準決勝2-1 決勝1-2  準優勝!!

采子・・・1回戦2-0 2回戦2-0 準々決勝0-2

【3年女子】
杏梨・・・1回戦シード 2回戦2-0 準々決勝2-0 準決勝1-2

優奈・・・1回戦シード 2回戦2-0 準々決勝2-0 準決勝1-2

結万・・・1回戦2-0 2回戦0-2
【1年女子】
朱哩・・・1回戦シード 2回戦2-0 準々決勝2-0 準決勝0-2

4年男子は参加4名全員が準決勝に残るという漫画のような事が現実になりました。改めて層の厚さを実感、ハイレベルなライバルが傍にいるという技術向上にはもってこいの環境が今の青梅ジュニアにはあります。お互いがライバル心を持ち、その中で切磋琢磨していくことで黄金世代を作っていけるように思います。

4年女子は杏哩が決勝に進出して最後まで必死に喰らいつきましたが惜しくも準優勝でした。ガッツ溢れるプレーぶりは見ている側も感動を覚えました。采子も1回戦、2回戦は危なげなく流石の安定感抜群の試合運びを見せていました。準々決勝で敗退となりましたがプレーのスピードも実力は間違いなく向上しています。

3年女子は杏梨と優奈が準決勝に進出、2人とも1-2での惜敗となりました。実力的には決勝に進出した選手とも互角に渡り合っていましたが、ここぞの球際の強さにほんの少し差があったのかもしれません。結万も1回戦は危なげなく勝ちましたが、2回戦では根負けした感がありました。試合終了後の悔し涙を流したように悔しさを前面に出せるようになってきました。悔しさを糧に更に練習に励んでいきましょう。

2年女子は朱哩が準決勝まで駒を進めました。青梅ジュニアの上級生と同じ練習量をこなしているように体力もついてきていますし、明らかに技術も向上しています。このまま実力が伸びていけば世代でも屈指のプレーヤーになれる逸材だと思います。

今回の大会では東京都の強化選手は参加していませんが、結果として素晴らしい成績が残せたと思います。ただ松村監督も言っていたように、今回の大会での結果は通過点に過ぎず、全小予選突破して全国大会に出ることが目標となります。最終目標の全国大会を目指して、これから暑くなってきますが、歯を食いしばって努力をしていきましょう!

 

練習は嘘をつきません!!みんな頑張れ~~~~~!!!!!!

 

2018年08月08日

中学生青梅練習会(6/17)

成木センターで神奈川県、山梨県、茨城県、東京都、愛知県から全26名が参加しての合同練習会が行われました。

練習試合メインでしたが、試合の機会が少ない中学生にとっては貴重な時間を過ごすことが出来ました。

特に3年生は最後の大会まで時間が少なくなってきましたので、日々の自主練やチームでの練習を大事にして悔いを残さないよう完全燃焼しましょう!!

参加いただいた皆様ありがとうございました<(_ _)>

2018年08月08日

青梅ジュニア合同練習会(6/17)

image41

明星大学の体育館を借りて、3年ぶりとなる青梅ジュニア主催の合同練習会が行われました。

前日からの会場作りでは窓からの日光を遮るための目隠しやネット張り、本部席の準備等を手際良く完了しました。

当日は他チームとの試合をメインにしましたが、試合のインターバルの時間を最小限に抑え非常に効率よく進められた為、

予定していた試合以上にリクエスト試合やファイナルセット、ダブルスと追加で試合を組むことが出来ました。

7月以降はチャレンジトーナメント、クラブ対抗団体戦、そしていよいよ全小予選が始まってきます。特に全小予選は予選突破という大きな目標を持って

各選手が日々の練習に励んでいますが、これからは最後の追い込みなってきます。予選までの時間もまだ有るようで実は意外と時間もありません。

モタモタしているとあっという間に本番を迎えます。

他チームとの練習試合や合同練習は日々の練習では味わえない緊張感を感じることが出来ます。

更に他チームの強豪選手のプレーを間近で見るだけでも、とてもいい勉強になります。

後悔しない為にも、日々の練習や合同練習会でも課題を考えながら内容の濃い物にしていきましょう!!!

最後に今回の合同練習会に参加していただいた各チームの皆様、ありがとうございました<(_ _)>

また、前日からの会場準備や当日の本部席での運営に携わって頂いた青梅ジュニアの皆様もありがとうございました<(_ _)>

2018年06月30日

会員募集のお知らせ

青梅ジュニアバドミントンクラブでは現在会員募集を随時行っております。

対象は年中~となります。

今年度より幼児クラス(年中以上)を開設して、成長の早い段階でスポーツをすることの楽しさや礼儀を身に着けられる事を目的として活動をしています。

練習見学やご質問等、随時受け付けておりますのでご興味をお持ちになられましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

2018年06月17日

青梅市体育協会表彰

image39

昨年度、優秀な成績を収めた8名(惺・優太・悠至・璃久・杏哩・采子・杏梨・優奈)が青梅市体育協会より表彰を受けました!

市からの表彰という非常に名誉ある実績を持てることが出来、日頃の厳しい練習の成果がみを結んだ結果だと思います!

今後も益々練習に精進して、更に技術・精神を鍛えて強い選手になっていけるよう頑張りましょう!!

また、わが青梅ジュニアの松村監督も長年の堂々たる功績が認められて功労賞を受賞いたしました。

厳しさと優しさを持った監督の下、指導を受けられている選手一同は非常に幸せだと思います。

厳しい練習は続いていきますが、これに耐えた後はきっと輝かしい未来が待っています!

今を大事に元気出して頑張りましょう!!

2018年06月17日

第19回ABC東京予選シングルス(5/20)

全国ABC大会の東京都予選会が開催されました。

各ブロックの優勝者が全国大会に出場できる予選会。結果は下記です。

【6年男子】

惺・・・1回戦2-0 2回戦2-0 3回戦1-2 

優太・・・1回戦2-0 2回戦2-0 3回戦0-2

驍・・・1回戦2-0 2回戦2-0 3回戦0-2

【6年女子】

美優・・・1回戦2-0 2回戦0-2

【4年男子】

悠至・・・1回戦シード 2回戦2-0 3回戦2-0 準々決勝2-0 準決勝1-2

璃久・・・1回戦シード 2回戦2-0 3回戦2-0 準々決勝0-2

曉・・・1回戦2-0 2回戦2-0 3回戦2-0 準々決勝0-2

【4年女子】

杏哩・・・1回戦シード 2回戦2-0 3回戦2-0 準々決勝0-2

采子・・・1回戦2-0 2回戦0-2

【3年女子】

杏梨・・・1回戦2-0 2回戦0-2

優菜・・・1回戦2-0 2回戦0-2

【1年女子】

朱哩・・・1回戦2-0 2回戦0-2

今大会は青梅ジュニア参加者全員が1回戦突破しました。

最高順位は悠至のベスト4!!

特に4年男子は全員がベスト8以上という成績を収めることが出来、今後の成長に更なる期待が持てる結果となりました。

女子も杏哩がベスト8、朱哩も同じくベスト8と姉妹で意地を見せてくれました!!

来年以降の大会では優勝も十分狙える力が付いてきていると思います。

青梅ジュニアの厳しい練習に耐えて自信を持って、頑張っていきましょう!!

 

2018年06月10日

埼玉ヨネックスオープン 決勝リーグ(5/13)

前日の予選ブロックを勝ち抜いた精鋭達のトーナメント方式の決勝リーグが行われました。

青梅ジュニアからは悠至・璃久・杏梨の3選手が見事予選通過し決勝リーグへと駒を進めました。

以下結果。

【悠至】

2回戦から登場

2回戦・・・15-10 12-15 15-11 セットカウント2-1

3回戦・・・15-14 15-9       セットカウント2-0

準々決勝・・・13-15 12-15     セットカウント0-2

シード選手として2回戦から登場。安定感のある試合運びで危なげなく勝ち進んでいきました。

準々決勝も敗れはしましたが最後の最後までシャトルに喰らいつき紙一重の試合でした。

【璃久】

1回戦・・・15-14 15-4      セットカウント2-0

2回戦・・・12-15 15-6 15-10  セットカウント2-1

3回戦・・・10-15 11-15      セットカウント0-2

非常にキレッキレのプレーを披露しました。声もよく出ており精神的な強さも備わってきて充実した試合内容でした。

悠至同様、最後まで諦めないプレーを見せて頂き管理人も感動しました。

【杏梨】

1回戦・・・7-15 14-15      セットカウント0-2

3年生ながら、予選で4年生に打ち勝ち見事に決勝リーグに進んだ勢いそのまま、非常に粘り強いプレーを披露しました。

上級生にも負けない技術・精神力は備わっているので更に試合経験を積んでいけば全国でも名前が通る選手になっていくでしょう。

 

最終結果は全国の猛者が集ったこの大会で悠至が5位入賞となり全国にも「渡邊悠至」という名前が知れ渡った大会となりました。

予選敗退してしまった選手たちもこの大会での反省点を考えて課題を見つけて少しでも克服できるよう日々頑張っていきましょう!!

青梅ジュニアというチームは全国でも有数の強豪チームです。

その強豪チームの中で君たちは監督・コーチからの厳しい練習に必死に喰らいついていけてるメンバーなので自分に自信を持っていいと思います!!!

 

 

 

2018年06月10日

埼玉ヨネックスオープン 予選(5/12)

全国から参加者が集うヨネックスオープンの予選が行われました。

3人ないし4人1組のリーグ戦形式で予選が行われ、各リーグ1位通過した選手が翌日の決勝リーグに進めます。

各選手の戦績は以下の通り。

【6年男子】

 惺・・・第1試合 15-7 15-1 セットカウント2-0   第2試合  7-15 10-15 セットカウント0-2  予選グループ2位

 優太・・・第1試合 5-15 9-15  セットカウント0-2  第2試合  10-15 11-15 セットカウント0-2  予選グループ3位

 驍・・・第1試合 14-15 14‐15 セットカウント0-2  第2試合  6-15 11-15 セットカウント0-2  予選グループ3位

【6年女子】

 夏芽・・・第1試合 7-15  10‐15 セットカウント0-2  第2試合  9-15 15-13 8-15 セットカウント1-2  予選グループ3位

 美優・・・第1試合 6-15  3‐15 セットカウント0-2  第2試合  15-4 15-7  セットカウント2-0  予選グループ2位

【5年女子】

 志歩・・・第1試合 14-15  7‐15 セットカウント0-2  第2試合  15-0 15-9  セットカウント2-0  予選グループ2位

【4年男子】

 悠至・・・第1試合 15-10  15-8 セットカウント2-0  第2試合  15-5 15-5  セットカウント2-0  予選グループ1位 

   決勝トーナメント進出!

 璃久・・・第1試合 15-13  8-15 15-8 セットカウント2-1  第2試合  15-11 15-9  セットカウント2-0  予選グループ1位

   決勝トーナメント進出!

 曉・・・第1試合 15-6 15-3 セットカウント2-0  第2試合  13-15 14-15  セットカウント0-2  予選グループ2位

【4年女子】

 杏哩・・・第1試合 15-9 9-15 13-15 セットカウント1-2  第2試合  15-3 15-6  セットカウント2-0  予選グループ2位

 采子・・・第1試合 12-15 11-15 セットカウント0-2  第2試合  15-10 15-9  セットカウント2-0  予選グループ2位

【3年女子】

 杏梨・・・第1試合 15-12 9-15 15-9 セットカウント2-1  第2試合  15-5 15-8  セットカウント2-0  予選グループ1位

   決勝トーナメント進出!

 結万・・・第1試合 12-15 7-15 セットカウント0-2  第2試合  3-15 1-15  セットカウント0-2  予選グループ3位

予選の結果、悠至、璃久、杏梨の3人が翌日の決勝トーナメントに進出しました👏👏👏

予選で敗退してしまった選手も必死に喰らいつきましたが、惜しい結果となってしまいました。

・最後まであきらめない気持ち

・球際の強さ

スポーツ、特に球技種目はこの2点が試合で勝つために大事な要素ではないかと思います。

負けていても決してあきらめず、最後までシャトルに喰らいつき何が何でも1点を取るんだという気持ちが大事だと管理人も改めて感じました。

これは日々の練習の時から、強い気持ちを持って必死に喰らいつくことで自然と備わってくるはずです。

決勝トーナメントに進出した3選手は全国から集まった猛者との戦いが待っています。

全国の猛者に負けない実力と気持ちがある選手たちなので、悔いの無いよう精いっぱいコートで暴れて最高の結果を残せるよう戦ってください!!!

2018年05月16日

明野ちびバド練習会(5/4)

日頃お世話になっている明野ちびバドさん主催の合同練習会に参加しました。

5月はヨネックスオープンやABC予選と大会が続くため、他チームの選手との力試しを行える貴重な時間となりました。

翌週からの大会に備え、現在の実力を再確認して、各自課題を克服して素晴らしい成績を残せるよう日々頑張りましょう!

主催頂いた明野ちびバドさん、ありがとうございました。

2018年05月16日

若葉カップ(5/3)

団体戦の若葉カップに男女とも参加しました。

試合ごとに勝利の為にオーダーを組みなおし、普段では味わえない心理戦も大いに影響してくる大会でした。

結果は男女とも3位でした。

あと一歩で全国大会に手が届くところまで行きましたが、惜しい結果となりました。

全国大会に行くにはやはり日々のチーム練習、自主練習を必死に地道にこなすことが近道だと思います。

今大会で悔し涙を流した選手は、悔し涙が出た原因を見つめ直してみましょう。

逆に嬉し涙を流した選手は試合に勝てた要因を考え、更に良いプレーが出せるよう振り返ってみましょう。

まだまだ今年度は始まったばかりです。

監督、コーチの指示や指導を尊敬の気持ちを持ってしっかり聞き、毎日サポートしてくれている自分達の親にも感謝しつつ目標に向かって頑張りましょう!!

2018年05月03日

リベンジjr合宿(4/29~4/30)

image36

リベンジjr主催の合同合宿に2日間泊まり込みで参加をさせて頂きました。

参加者:惺・優太・驍・夏芽・美優・志歩・悠至・璃久・曉・杏哩・采子・杏梨・朱哩

練習試合がメインで一人当たり2日間で10試合以上こなすことが出来、練習では味わえない緊張感や課題が見つかりました。

練習後は宿舎で参加メンバー同士でビクトリーノートのまとめをしたり、普段はなかなか話せないプライベート話等で盛り上がり、

チームとしての団結も増してきました。

5月は若葉カップ、ヨネックスオープン、ABC予選会と公式戦が続いて行きます。

実戦感覚を養う意味でも練習試合を多くこなし公式戦に備えることが大事になってきます。

選手一人一人が素晴らしい成績を残せるよう日々の練習を大切にして公式戦に臨めるよう努力しましょう!

チームの雰囲気もどんどん盛り上げていき、うるさい位(!?)声を出し合い、選手同士の技術向上を目指しましょう!!

主催頂いたリベンジjrの皆さんありがとうございました。

2018年04月30日

勝沼遠征(4/21)

image33

日頃からお世話になっている山梨県の勝沼ジュニア主催の合同練習会に参加しました。

参加メンバー一人当たりシングルス4試合、ダブルス1試合を行い、他チームとの貴重な試合経験を積むことができました。

4月になり学年が一つ上がり、これまでとは求められる試合内容や結果のハードルが上がってきます。

練習はウソをつきません。

人よりも多く素振りをして、監督やコーチの指導・アドバイスを素直に聞いて吸収していく選手が勝ち上がっていきます。

練習の成果を試合で常に100%出して悔いの残らないように頑張っていきましょう!!

スポーツは勝つことが最大の喜びです!!

最後に主催していただいた勝沼ジュニアには貴重なお時間を作って頂き感謝申し上げます。

ありがとうございました。

2018年04月21日

T-jump 合同練習会(4/7~4/8)

image34

愛知県田原市のT-jump jrの合同練習会に選抜メンバー(悠至・璃久・杏哩・杏梨)が参加しました。

当日早朝からの移動でしたが、なかなか普段は会えないチームの選手との練習やコーチ等の貴重なアドバイスを頂き、

またとない経験を積んできました。

将来の青梅ジュニアの中心になっていくメンバーとして、更なる精進に励んでいきましょう!!

最後に主催頂いたT-jump jr様にはお礼申し上げます。

ありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

 

2018年04月21日

春合宿(4/1~4/2)

image32

4/1~4/2の2日間に渡り春休み恒例の練習会を行いました。

いつもお世話になっている明野ちびバドさんを始め遠方のクラブチームからもお越し頂き総勢50名が参加し、非常に有意義な合宿となりました。

ご参加いただいた関係者の方々に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

2018年04月21日

【お知らせ】管理人引継ぎ

2016年より青梅ジュニアバドミントンクラブのホームページが運営開始され、                                  新規部員の募集や活動報告等でチーム運営に多大な貢献をもたらしてくれております。
2018年4月より初代管理人よりホームページ運営の引継ぎを担当することになりました。
至らぬ点があるかと思いますが、円滑なチーム運営に貢献できるよう精いっぱい頑張っていきます。
誤字脱字等見つけましたら、容赦なくご指摘下さい。
よろしくお願いいたします。
2代目管理人 山崎

2018年04月20日

【お知らせと御礼】ホームページ運営について

2016年4月から2年間、ホームページを運営してきましたが、この度、管理人を卒業させていただくことになりました。

最後にこの場を借りて、御礼をさせていただきます。

 

2年前、「どうせやるならジュニアの皆様の期待を上まわるホームページ」を目指して

管理人にとっては初めての体験であるホームページ開設に挑戦、関係者の御協力とお気遣いにより

16年度から2年間ジュニアメンバーの活動を伝えてくることが出来ました。

 

この間に多くの方と知り会えたこと、厳しい状況の時も少なからずありましたが

それ以上に非常に多くの感動の機会に巡り会えたことを感謝しています。

これも松村監督、コーチ、メンバー、そしてメンバーを支える父母のサポートのおかげです。

今まで有難うございました。

新たな管理人により、更に発展するであろう青梅ジュニア バドミントンクラブのホームページを

これからも宜しくお願い致します。

Thank you 青梅ジュニアSee you!

2018年04月01日

卒業おめでとう🎊 第25期生 送別会(3/21)

IMG_0357

2017年度の送別会が3/21(祝)に行われました。

今年は6年生3名(翔太・光巧・明衣)、中学3年生3名(千怜・絢葉・ゆい)合わせて6名が

卒業しました。

毎年恒例の各学年からの出し物は1、2年生女子のバブリ~な演出からスタート、今の流行りネタから

ひと昔前のネタを彷彿としたものまで、世代を問わずにウケる様々な出し物に皆、非常に楽しんでいただいたようです。

また、卒業生への贈り物もどれも素敵な物ばかり!

笹川さんからの特製金メダルクッキーは、チャンピオンベルトクッキーとなり、翔太、光巧のもとへ

親元を離れて生活することになる親への感謝の気持ちを、ケガをおしてギター演奏の高木コーチと共に

愛美コーチと土岐田コーチが歌ってくれました。

みんなで栄光の架け橋を歌った後、コーチ、監督からお言葉を頂きました。

卒業を祝うと同時に今年の東京全小へ向けて頑張っていきましょう!という監督の言葉で送別会が終わりました。

 

卒業生6名の中で、地元中学に通う明衣は中学生メンバーとして継続を決めましたが、翔太、光巧は親元を離れて

更なる飛躍を目指し、中学生3名もそれぞれの道で頑張っていくことになりました。みんな長い間お疲れ様でした。

ゆいは10ヶ月という短い期間でしたが、自ら挑戦し、一歩踏み出したことでバドミントンの能力向上と共に

地元では経験出来ない様々な事(良くも悪くも?!)を経験出来たと思います。

他のメンバーと同様に成長した姿を見せに来てください。

 

卒業にあたり父母の皆様、練習の送迎や遠征のサポートなど本当に長い間お疲れ様でした。

斉藤さんは会長として、この1年ジュニア全体の取りまとめで心労が絶えなかったと思います。

これからは名誉顧問(本当~?)として活躍してください。


最後に卒業生の今後の輝かしい未来の実現をお祈りしています。

2018年04月01日

なつみ初優勝! 所沢シングルス大会(3/3)

IMG_34

3/3(土)は所沢シングルス大会に中学生メンバー3名(咲枝・奈央・なつみ)が出場しました。

3名は前回3部で出場し、準決勝、決勝と青梅ジュニア同士のファイナルゲームの激闘の末

咲枝が優勝しましたが、今回は2部での出場でした。

出場者が少なかったこともあり、今回も青梅ジュニアの部内戦の様相でしたが

なつみが全試合ストレート勝ちを収め、シングルスとしてはジュニア加入後、初めての優勝を飾りました。

5年生でジュニア加入、6年生では咲枝・奈央が関東大会に出場する一方、なつみは都大会で2回戦突破も

出来ませんでしたが、咲枝、奈央の存在と本人の努力で飛躍的な成長を見せてくれました。

 

3人共に4月からは3年生、中学生でのバドミントン活動は長くても残り5ケ月となりました。

中学入学時の目標を再確認して、目標達成のために日々何をすべきか?

よく考えた練習の積み重ねが、夢のような目標を現実のものにしてくれるはずです。

2018年03月20日

Happy birthday!(3/1)

IMG_0353

3/1(木)は監督の誕生日でした。おめでとうございます。🎊

サプライズで赤一色のメンバー達に囲まれ、良い1日になった!?ようです。

これからも末永くお元気で、ご指導宜しくお願い致します。

2018年03月20日

東京都小学生ダブルス大会 5年生以上(2/25)

20180225IMG_0355

2/25(日)は前日の4年生以下に続き、5年生以上10名が、2017年度最後の大会である

東京都ダブルス大会に出場しました。

6年生にとっては小学生での最後の大会となることもあり、各ジュニア共に総力戦の様相でした。

結果は6年男子で翔太&光巧ペアが準優勝、5年男子で惺&優太ペアが3位入賞を果たしました。

出場全ペアの結果概要は下記の通りです。

翔太&光巧ペア(6年男子)・・・第2シードで登場、初戦と準々決勝は危なげなくストレート勝ちしました。

準決勝は全小で東京都代表として一緒に戦った指宿君がいるイシバジャパンペアとの対戦でした。

1ゲーム目を20-22で先取されましたが、その後2、3ゲームを取り返し、逆転勝利しました。

いよいよ決勝は予想通りたなしMAXペアとの対戦、1ゲーム目を20-22で落とし、2ゲーム目は21-19で取り返し

ファイナルゲームも接戦となりましたが、19-21で敗れました。勝ちたい気持ちで負けていましたね。

明衣&志歩ペア(6年女子)・・・今年も6年女子を下級生がサポートする形での出場となりました。

最激戦区である6年女子の部は、明衣の小学生最後の試合を、4年生ながら努力の成果で実力をつけてきた志歩が

精一杯サポートしましたが、初戦突破は叶いませんでした。(16-21,14-21)

惺&優太ペア(5年男子)・・・初戦はイシバジャパンペアとの対戦、ファイナルゲームまでもつれましたが

なんとか勝利しました。準々決勝はストレート勝ちを収め、準決勝でたなしMAXペアと対戦しましたが

ストレートで敗れました。(15-21,15-21)

3位入賞しましたが、2018年度はジュニアのエースとしてメンバー全員を引っ張っていって下さい。

驍&琉登ペア(5年男子)・・・初戦敗退しましたが、まだまだこれからの2人です。6年生での活躍を

期待しています。(13-21,12-21)

美優&夏芽ペア(5年女子)・・・初戦は1ゲーム目を先取され、苦しい展開でしたが、2ゲーム、3ゲームを

連取し、見事逆転勝ちを収めました。上位進出を目指しましたが、2回戦でストレートで敗れました。(5-21,12-21)

 

6年生の卒業に伴い、現5年生の6名は、これから最上級生としてメンバーを積極的に引っ張って行ってください。

6年生の翔太、光巧、明衣はこれで卒業ですが、中学生での活躍を期待しています。

You can do it! 君たちなら出来る!

2018年03月18日

東京都小学生ダブルス大会 4年生以下(2/24)

20180224IMG_2

2/24(土)は4年生以下メンバー10名が、2017年度最後の大会となる東京都ダブルス大会に出場しました。

結果は優勝こそ出来ませんでしたが、準優勝が2組(悠至&璃久、杏梨&優奈)、3位が1組(杏哩&采子)という

2017年度最後の大会として、来年の更なる活躍が期待できるものでした。

出場全ペアの概要は下記の通りです。

美優&結衣ペア(4年女子)・・・結衣が1学年上の美優をサポートする形での出場でしたが、初戦敗退しました。

(19-21,15-21)2018年度の奮起に期待です。

悠至&璃久ペア(3年男子)・・・初戦を快勝し、準決勝でたなしMAXペアとの対戦、1ゲーム目の接戦を

22-20で勝ち取ったこともあり、2ゲーム目は楽な試合運びが出来て、ストレート勝ちしました。

決勝は小平ジュニアペアとの対戦、1ゲーム先取しましたが、続く2、3ゲームを落とし、逆転負け。

(21-16,15-21,13-21)準優勝でした。実力的には遜色ないレベルになってきましたが

1ゲーム先取された後で逆転勝ちを出来る精神力の強さは、さすが小平ジュニアです。

今以上の成績を収めるためには、精神力の強さが必須です。

杏哩&采子ペア(3年女子)・・・初戦をストレート勝ち、準決勝で宝木塚ジュニアペアと対戦、ファイナルゲームの

接戦となりましたが、惜敗しました。(17-21,21-19,18-21)2018年度に期待の3位入賞です。

杏梨&優奈ペア(2年女子)・・・初戦、準決勝を危なげなくストレート勝ち。決勝でたなしMAXペアと対戦

力及ばすストレートで敗れました。(13-15,10-15)準優勝でした。二人には都低学年強化メンバーとして

ふさわしい実力をつけてくれることを期待しています。

結万&朱哩ペア(2年女子)・・・初戦敗退しました。(8-15,8-15)継続は力なり。お姉さんが証明済ですね。

頑張っていきましょう!

 

今回はダブルス大会でしたが、各個人の能力向上が最優先です。入賞出来たメンバーも油断せずに、初戦敗退に

終わったメンバーも諦めずに2018年度も頑張っていきましょう!

2018年03月10日

明野ちびバドさん練習会(2/11)

image31

2/11(日)は明野ちびバドさんの練習会に参加しました。

練習後にシングルス、ダブルスで非常に多くの試合をさせて頂き、メンバー毎に

今後の課題が明確になったようです。

明野ちびバドの皆様、いつもお世話になり有難うございます。今後も宜しくお願い致します。

2018年03月04日

なつみ・咲枝ペアが3位入賞! 東京都中学生冬季大会(1/21・28)

IMG_0348

中学生メンバーの3名(咲枝・奈央・なつみ)が、強豪ひしめくEブロック予選を突破し

2017年度最後の都大会となる東京都中学生冬季大会に出場しました。

冬季大会は通常の都大会とは異なり、シングルス・ダブルスの両方にエントリーが可能で

ブロック予選を突破し、奈央(青梅西中)がシングルス、なつみ、咲枝(青梅新町中)が

シングルス、ダブルスに出場しました。

1/21(日)はダブルス戦でした。

なつみ・咲枝ペアが青梅新町中として出場しました。咲枝がインフルエンザ明けで

ぶっつけ本番となりましたが、徐々に調子を取り戻し、気迫のこもったプレーを見せて

1回戦、2回戦、準々決勝をストレート勝ちしました。準決勝で敗れましたが、3位入賞を果たしました。

3年生の千怜、絢葉が引退し、最上級生として迎えた秋の東京都新人大会では、昨年度実績とブロック予選1位の結果から

第1シードでの出場でしたが、まさかの準々決勝での敗退でベスト8に留まっていました。

今大会は2人が意地を見せて、最低限の目標であった3位入賞を果たしました。

1/28(日)はシングルス戦でした。

奈央が青梅西中、なつみ、咲枝が青梅新町中として出場しました。

各ブロックを勝ち抜いた強豪揃いの中で、咲枝は初戦敗退しましたが、奈央、なつみがそれぞれ持ち味を活かし

1回戦、2回戦を突破し、準々決勝へ進出しました。

それぞれ勝利すれば2人の対戦が実現しましたが、奈央は第3シード相手に、なつみは第2シード相手に接戦と

なりましたが、惜しくも敗れ、ベスト8になりました。

2人共に敗れはしましたが、互角の戦いを見せてくれただけに次回に期待です。

2017年度の都大会は終了、4月からは3年生として残り半年の勝負になります。

最後にやりきった達成感を得られるように精一杯頑張っていきましょう!

2018年02月24日

悠至 優勝おめでとう! 愛川町小学生オープンバドミントン大会(1/20)

image30

2018年最初の大会である愛川町小学生オープン大会に5年生以下メンバー8名が出場しました。

昨年から成長著しい悠至が3年生以下シングルスで見事に優勝!!しました。

12月の相模原オープンでも優勝しており、シングルス大会2連覇です。👏👏

悠至以外では新加入の驍が5年シングルスでベスト8の健闘を見せましたが、杏哩が3回戦敗退

他のメンバーは相手の棄権による不戦勝以外、初戦敗退という厳しい結果に終わりました。残念~。

 

いよいよ2017年度の大会は、東京都ダブルス大会のみになりました。

最後は全員が悔いのない戦いが出来るように頑張っていきましょう!

2018年02月03日

2017年 素晴らしい1年でした。

IMG_0340

2017年の練習最終日12/28は前年に続き、ジュニア卒業生が練習に参加してくれました。

U-15アジアチャンピオンになった2015卒業生の凛生、ウルスラで活躍中の雪穂、俊椰、孝紀

高校生の那津央です。

全国小学生選手権大会で優勝した翔太・光巧のトロフィーを前にメンバー全員で記念撮影しました。

メンバーの頑張りはもちろん、保護者の皆様の協力により、2017年は素晴らしい結果で締め括ることが出来ました。

2018年も良い年になりますように。

2018年01月28日

悲願達成!翔太&光巧 優勝おめでとう!全国小学生バドミントン選手権大会(12/23~26)

IMG_0332

2017年の総決算である全国小学生選手権大会に翔太&光巧が6年男子ダブルスで出場、見事優勝!!しました。

2人にとってはもちろん、青梅ジュニアにとっても悲願だったダブルスでの全国制覇を達成しました。👏👏

6年生の翔太&光巧は最初で最後のチャンスを見事に掴み、最高の結果で2017年を締め括ってくれました。

それでは大会全日程を振り返ります。

23(土):都道府県対抗団体戦(1~3回戦)

1回戦は岐阜県との対戦、翔太が東京都代表の第1シングルスで出場しました。

ゆりーと杯から好調をキープしている翔太は2-1(21-16,8-21,21-16)で勝利、ダブルスでたなしMAXの

野口君・柳川君も勝利したため、無事1回戦を突破しました。(東京都2-1岐阜県)

2回戦は熊本県との対戦、翔太は第2シングルスで出場しました。

ダブルス敗戦、第1シングルスのイシバジャパン指宿君の勝利を受け、1-1で絶対に負けられない状況でしたが

圧勝(21-2,21-7)し、東京都の3回戦進出に貢献しました。(東京都2-1熊本県)

3回戦は第2シード京都府を破った石川県との対戦でした。翔太が第1シングルスで出場、見事にストレート勝ち

(21-18,21-14)を収め、ダブルスでたなしMAXの野口君・柳川君も勝利したため、ベスト8進出を決めました。

(東京都2-0石川県)

24(日):都道府県対抗団体戦(準々決勝~決勝)

いよいよ準々決勝です。強豪神奈川県との対戦で翔太が第1シングルスで出場しました。

絶好調の翔太はここでもストレート勝ち(21-16,21-4)を収め、準決勝進出に望みをつなげましたが

ダブルス及び第2シングルスでの敗戦により、5位入賞👏👏の結果で都道府県対抗戦は終了しました。

25(月):個人戦(1~3回戦)

いよいよ個人戦、6年ダブルスで翔太・光巧が出場しました。

初戦(2回戦)は広島県と対戦、危なげなくストレート勝ちを収めました。(21-10,21-5)

3回戦は香川県と対戦、ストレート勝ち(21-19,21-14)を収め、ベスト8進出、最終日に望みをつなげました。

26(火):個人戦(準々決勝~決勝)

準々決勝は第3シード鳥取県との対戦でした。1ゲーム先取した後で2ゲーム目を落としファイナルゲームの接戦に

なりましたが、振り切って勝利しました。(21-13,18-21,21-19)

この勝利で準決勝進出を決めたと同時に、昨年孝次・翔太ペアで達成した3位入賞!に並ぶことが出来ました。

いよいよ準決勝は同じ東京都同士の対戦、昨年の全小優勝ペアたなしMAXの野口君・柳川君との対戦でした。

1ゲーム先取されて後が無くなりましたが、2ゲーム目を取り返し、ファイナルゲームも競り勝ち、決勝進出が決まりました。

(16-21,21-7,21-18)

今回は勝利することが出来ましたが、このペアの存在があったからこそ、今まで頑張ってくることが出来ました。

決勝戦は石川県ペアとの対戦、準決勝突破の勢いをそのままキープし、見事ストレート勝ち、優勝を決めました。👏👏

(21-12,21-8)

 

最終日の快進撃は前日ベスト8進出を決めた翔太・光巧へ、ジュニアの明衣をリーダーとしたメンバー全員の応援動画が

2人を勇気つけたことが非常に大きかったと思います。

 

今年、優勝出来たのは翔太の実力はもちろんですが、光巧の今までの努力が実を結んだ結果だと思います。

「努力は必ず報われる」と言われますが、シングルスではどうしても勝てない相手が存在したり、あと一歩の成績でした。

ダブルスにおいても技術的にも精神的にも非常につらい1年だったと思います。

結果につながらなくても諦めずに努力を継続した結果が最後に一生涯消え失せない栄光の記録につながりました。

 

最高の結果を出してくれた2人を称賛するとともに、2人には今後も輝かしい未来の実現に向けて努力し続けて欲しいと思います。

2018年01月04日

セルフィッシュ合宿(12/23・24)

image29

12/23~24はセルフィッシュさんの練習会に7名(明衣・夏芽・美優・杏哩・悠至・璃久・杏梨)で

参加させていただきました。

メンバーとの練習試合など2日間に渡り、ご指導頂き有難うございました。

今後も宜しくお願い致します。

2017年12月31日

悠至 優勝おめでとう! 相模原オープン小学生選手権大会(12/16)

image27

12/16(土)は5年生以下メンバー13名が、2017年最後の大会となる相模原オープンに出場しました。

大会は4年生以下がシングルス、5年生以上がダブルスという構成から、5年男子で優太・惺、5年女子で

夏芽・美優がダブルスで出場しました。

本大会は多くのクラブにとって今年最後の大会となる位置付けから、関東各地より強豪クラブメンバーが

多数出場、レベルの高い戦いが終日行われ、閉会式が21時からという過酷なスケジュールでした。

そんな中、3年男子シングルスで悠至が見事に優勝!!しました。

悠至以外では杏梨朱哩が見事決勝トーナメントに進出しましたが、杏梨がベスト8、朱哩が

初戦敗退に終わりました。戦前から苦戦が予想されましたが、3名以外は全てブロック予選敗退という厳しい結果に終わりました。

出場メンバー毎の結果概要は下記の通りです。
【5年男子ダブルス】

優太&惺・・・ブロック予選1勝1敗で予選敗退。来年に期待です。

【5年女子ダブルス】

夏芽&美優・・・ブロック予選1勝1敗で予選敗退。1ゲーム先取するも逆転で敗れ、惜しくも決勝トーナメント進出

出来ませんでした。

【4年女子シングルス】

エントリー69名という激戦区でした。

志歩・・・ファイナルゲームの接戦を勝利し1勝するも、若草Jrの高橋さんにストレートで敗れ(10-15,9-15)

ブロック予選突破ならず。

【3年男子シングルス】

悠至・・・予選ブロックをストレート勝ちの2連勝で決勝トーナメント進出を決めました。決勝トーナメントも

危なげなく3戦共にストレート勝ちで見事優勝しました。👏👏さすがです。

璃久・・・セルフィッシュの福田君にファイナルで敗れ(8-15,15-8,5-15)、決勝トーナメント進出ならず。

【3年女子シングルス】

こちらもエントリー49名の激戦区でした。

杏哩・・・前橋東の齊藤さんに完敗し、1勝1敗でブロック予選突破ならず。

采子・・・1勝1敗でブロック予選敗退でした。

結衣・・・2敗でブロック予選敗退でした。

【2年女子シングルス】

杏梨・・・ブロック予選は余裕のストレート勝ちの2連勝でした。決勝トーナメント初戦はファイナルゲームになりましたが

逆転勝ちしました。準々決勝で第1シード所沢ジュニアの松戸さんにストレートで敗れ、ベスト8にとどまりました。

結万・・・片平ブレイヴの白石さんに完敗し、1勝1敗でブロック予選敗退でした。

【1年女子シングルス】
朱哩・・・ブロック予選は危なげなくストレート勝ちで2連勝し、決勝トーナメント進出しました。

決勝トーナメント初戦でシャトラーズ深川の齋藤さんにストレートで敗れましたが、予選突破は見事でした。

 

前週のゆりーと杯で手応えを掴んだメンバーもいますが、本大会で関東には強者が多数存在していることを

再認識させられたと思います。負けないように頑張っていきましょう!

2017年12月24日

悠至&杏哩が3位入賞! 東京都小学生シングルス大会(12/10)

image26

12/10(日)は前日の5、6年生に続き、4年生以下のシングルス大会が行われ

メンバー11名が出場しました。6年生の明衣、5年の優太、惺も応援に来てくれて

今年最後の都大会を全員が精一杯頑張りました。

その結果は下記の通りで、全体的には今年1年の努力が成果となって現れました。👏👏

3位:2名(悠至&杏哩)

敢闘賞:1名(采子)

ベスト8:4名(志歩・璃久・杏梨・優奈)

メンバー毎の結果概要は下記の通り。

【4年女子】

志歩・・・2回戦から登場し、2回戦、3回戦をストレートで連勝しました。準々決勝で久松ジュニアの

太田さん相手には、あと1歩粘れず、ストレートで敗れましたが、この1年の成長の証のベスト8です。

美優・・・初戦で小平ジュニアの佐藤さん相手にファイナルゲームの接戦でしたが、惜敗しました。

負けた悔しさを来年の飛躍につなげるべく、練習を頑張りましょう。

【3年男子】

悠至・・・2回戦から出場、初戦は不戦勝でしたが、準々決勝では第3シード相手にストレート勝ち。さすがです。

準決勝でたなしMAX藤城君相手に1-1で迎えたファイナルゲームは大接戦でしたが、惜しくも20-22で敗れました。

堂々の3位入賞です。

璃久・・・第4シードで登場、初戦は危なげなくストレート勝ちでしたが、準々決勝で小平ジュニアの城戸君に

ストレートで敗れ、ベスト8にとどまりました。来年の巻き返しに期待です。

【3年女子】

杏哩・・・上位進出が期待される第3シードで登場、2回戦、準々決勝をストレートで快勝しました。

準決勝で第2シード宝木塚ジュニアの今村さんと対戦、1ゲーム先取するも2、3ゲームを落とし、逆転で敗れましたが

初の都大会3位入賞、おめでとう!

采子・・・1回戦で渋谷ジュニアの田中さん相手に1ゲーム先取するも、その後の2ゲームを落とし、初戦敗退しましたが

敗者戦では全勝し、見事優勝。敢闘賞受賞です。

結衣・・・初戦で渋谷ジュニアの東さんにストレートで敗れましたが、敗者戦では1勝しました。

【2年女子】
杏梨・・・1回戦、2回戦はストレートで圧勝しましたが、準々決勝で第3シード宝木塚ジュニアの佐藤さんに

ストレートで敗れました。上位入賞が期待されましたが、ベスト8にとどまりました。

優奈・・・1回戦、2回戦をストレート勝ちしました。準々決勝で第2シードたなしMAXの森田さんに

ストレートで敗れましたが、来年が期待できるベスト8です。

結万・・・1回戦は接戦を競り勝ち、ストレート勝ちしました。2回戦でたなしMAXの石川さんにストレートで敗れましたが

頑張った成果の1勝ですね。

朱哩・・・1回戦を見事ストレートで勝ちました。2回戦で第3シードのNOCKS伴野さんと対戦、ストレートで敗れましたが

価値ある1勝です。

 

「努力は必ず報われる」→「結果を出した人は皆努力している」ということが、よく分かったのではないかと思います。

ライバルも皆頑張っています。今後も頑張っていきましょう!

2017年12月23日

翔太 6年生最後の東京都シングルス大会で優勝! 東京都小学生シングルス大会(12/9)

image25

12/9(土)は5、6年生7名(翔太・光巧・明衣・優太・惺・琉登・美優)が

東京都小学生シングルス大会(ゆりーと杯)に出場しました。

6年生にとっては小学校最後の都大会シングルス戦です。

その6年生最後のシングルス大会で翔太が見事に決めてくれました。

全戦ストレート勝ちの圧勝で優勝しました。👏👏

昨年はベスト8でしたので、この1年の成長は素晴らしいというしかありません。

この調子を全小でもキープしてほしいです。

翔太以外のメンバーの戦績は下記の通り。

光巧・・・2回戦から登場、2回戦はストレートで快勝しましたが、3回戦で渋谷ジュニアの馬場君にファイナルで敗れました。

年末の全小に向けて、この悔しさを忘れずに頑張りましょう。

明衣・・・1回戦を大接戦の末、ファイナルゲームを23-21で制して逆転勝ち。2回戦で敗れましたが

ケガに悩まされながらも粘り強く練習を続けた努力の結果の1勝と言えるでしょう。

ケガに気を付けて今後も頑張って下さい。

優太・・・1回戦、2回戦は余裕のストレート勝ちでした。準々決勝で第2シードの小平ジュニアの水谷君に

ストレートで敗れ、ベスト8にとどまりました。来年は最上級生として飛躍してもらいたいです。

・・・初戦はストレートの圧勝でしたが、3回戦で第3シードたなしMAXの福島君にストレートで敗れました。

来年の飛躍に期待ですね。

琉登美優・・・初戦敗退でした。これからの頑張りに期待。努力次第で大会でも必ず勝利できるようになります。

 

2017年もいよいよ残り僅か。翔太&光巧はいよいよ総決算の全小がはじまります。

翔太&光巧以外のメンバーも頑張っていきましょう!

2017年12月17日

中学生メンバー シングルス&ダブルスで3位入賞 甲州市ジュニアバドミントン大会 (11/5)

image24

11/5は甲州市ジュニアバドミントン交流大会(通称 風林火山)風の部に中学生メンバー4名が出場しました。

シングルスで奈央、悠羽、ダブルスで咲枝・なつみペアが出場しました。前週、小学生メンバーは各地からの

強豪クラブメンバーとの戦いで苦戦し、最上位は杏梨のベスト8にとどまっています。

中学生の「風の部」も小学生の部と同様に全国大会出場者や関東大会出場者などが出場していました。

そんな中で4名が奮闘し、悠羽がブロック予選を見事1位通過、奈央と咲枝・なつみペアがブロック予選2位となり

全員が決勝トーナメント進出を果たしました。👏👏

最終結果はシングルスで奈央意地を見せ3位入賞、ダブルスで咲枝・なつみペアが悔し涙の3位入賞でした。

出場メンバー全員の結果概要は下記の通りです。
【シングルス】
悠羽・・・ブロック予選を見事2連勝し、1位通過。1試合は1ゲーム落とした後の逆転勝ちでした。決勝トーナメント初戦で

片平ブレイヴの佐藤さんにストレート(18-21,16-21)で敗れましたが、中学生になってからの動きの良さと

精神面の成長は今後の活躍が期待出来そうです。

奈央・・・ブロック予選1試合目は勝沼体育館の寒さに加え、アップ不足を露呈し、惨敗しました。後がなくなった予選2試合目を

ストレート勝ちし、ブロック2位で決勝トーナメント進出しました。決勝トーナメント初戦をストレート勝ちし

2回戦でも第2シードをストレートで撃破、準々決勝では1ゲーム目を12-21で落としましたが、2ゲーム目を

接戦で取った後、ファイナルゲームを快勝し、逆転勝ち(12-21,21-19,21-17)しました。

準決勝でイシバの辻さん相手に粘りましたが、ストレート(18-21,20-22)で敗れました。

予選2試合目からは終始、気迫のこもったプレーを見せて、意地の3位入賞でした。
【ダブルス】
咲枝・なつみペア・・・ブロック予選を2連勝し、1位進出をかけて栃木県のS/T 77高野さん・檜山さんペアと対戦

レシーブの弱さを徹底的につかれ、ストレート(15-21,17-21)負け、ブロック2位で決勝トーナメント進出です。

決勝トーナメント初戦は気迫のこもったプレーを見せてストレート勝ち、準決勝で強戸ジュニアの山路さん・黒谷さんペアと

対戦しました。1ゲーム目は接戦を21-19で制し、2ゲーム目の中盤までは一進一退の攻防でしたが、さすが関東中学生大会

出場ペアで徐々に突き放され、15-21で取り返されました。ファイナルゲームは終盤で最大4点差をつけましたが

勝ちを意識したのか、大事なところでミスを連発し、18-21で逆転負けを喫しました。掴みかけていた勝利が直前でこぼれ落ち

悔し涙の3位入賞でした。最終的には、このペアが優勝しましたが、準決勝以降の4チームの対戦は全ての試合が

ファイナルゲームになる僅差の戦いでした。

 

中学生はこれから都大会が始まりますが、4人にとって非常に良い経験が出来た1日になりました。

 

大会期間中を通して、甲州市の大会実行委員会の皆様、お世話になり有難うございました。

おいしいぶどうもごちそうさまでした。

今後も宜しくお願い致します。

2017年11月19日

甲州市ジュニアバドミントン交流大会 2日目(10/29)

IMG_0323

1日目のブロック予選で苦戦、11名中決勝トーナメントに進出したのは
5名(惺、志歩、悠至、璃久、杏梨)でした。

林の部の決勝トーナメント進出者は男女共に関東大会の様相でした。
【林の部男子(5,6年生クラス)】
・・・初戦はストレート勝ち(15-9,16-14)しましたが、2回戦で小平jrの水谷君に粘り切れず

ストレートで敗れ(15-17,13-15)、ベスト16でした。
【火の部男子(3,4年生クラス)】
悠至・・・初戦は接戦を制し(17-15,16-14)突破、ベスト8進出をかけ、たなしMAXの藤城君と

対戦しました。1ゲーム先取された後を取り返し、ファイナルに持ち込みましたが

惜敗(6-15,15-13,15-17)し、ベスト16でした。
璃久・・・初戦はストレート(15-8,15-9)の快勝でしたが、ベスト8進出をかけ、第1シードの

ガティジュニアの遠藤君と対戦、ストレートで敗れ(8-15,3-15)ベスト16でした。
【火の部女子(3,4年生クラス)】

この部も非常にハイレベルな戦いでした。

志歩・・・ブロック予選を見事1位通過しましたが、初戦で志木jrの櫻井さんと対戦、1ゲーム先取された後

2ゲーム目を取り返し、ファイナルに持ち込みましたが惜敗しました。(8-15,15-11,12-15)
【山の部女子(1,2年生クラス)】
杏梨・・・初戦はストレート勝ち(15-11,17-15)しましたが、準決勝進出をかけて第1シード小平jrの皆川さんと対戦

1ゲーム目は粘りを見せましたが、気落ちしたのか2ゲーム目を簡単に落とし、ストレート(12-15,4-15)で敗れ

ベスト8にとどまりました。


尚、決勝トーナメントに進出出来なかったメンバーで下位トーナメントも行われ、杏哩が3勝し、3位になりました。

毎年、ハイレベルな戦いが繰りひろげられる本大会ですが、同じ東京都の小平jrさんやたなしMAXさんに惜敗するパターンが

多いようです。ちょっとの点数差でも「負けは負け」。勝つためにはライバルより「あとちょっとの努力」が必要です。

あとちょっとで負けた悔しさを忘れずに練習し、次は勝てるようになってくれることを期待しています。

次週は中学生のおねえさん達4名が風の部で出場です。

2017年11月19日

甲州市ジュニアバドミントン交流大会 1日目(10/28)

IMG_0322

今年も甲州市ジュニアバドミントン交流大会(通称 風林火山)に小学生メンバー11名(5名以外

の写真は2日目に掲載)が出場しました。今回、中学生メンバー(風の部)は別日程で開催です。

例年同様に各地から強豪クラブメンバーが参加し、昨年以上に苦しい戦いとなりました。

1日目(10/28)はブロック予選で、2日目の決勝トーナメント進出はブロック予選で

2位以上になる必要があります。

ブロック予選の結果、決勝トーナメントに5名(惺、志歩、悠至、璃久、杏梨)が進出を決めました。

出場メンバー全員の結果概要は下記の通りです。

【林の部男子(5,6年生クラス)】

光巧・・・予選を3連勝で1位通過でしたが、残念ながら2日目の決勝トーナメントは棄権しました。

(関東大会で優勝、強化メンバーとして都強化練に参加することになったため)

優太・・・6年生相手に頑張りましたが、1勝2敗でブロック3位でした。

・・・同じブロックの2名の5年生には圧勝しましたが、6年生には敵わず、2勝1敗でブロック2位でした。

【林の部女子(5,6年生クラス)】

明衣・・・出場者も多く、男子より更に群雄割拠の戦いとなった予選は1勝2敗でブロック3位となりました。

【火の部男子(3,4年生クラス)】

悠至・・・4年生も2名混じってのブロック予選で3連勝を収め、1位通過!さすがですね。👏👏

璃久・・・4年生相手に1勝1敗、同学年には勝利しましたが、2勝1敗でブロック2位でした。

【火の部女子(3,4年生クラス)】

志歩・・・4年生同士の戦いとなったブロック予選は全てストレート勝ちの3連勝で堂々の1位通過、真面目に練習に

取り組んでいる成果ですね。👏👏

杏哩・・・4年生3名とのブロック予選は力及ばず、1勝2敗でブロック3位でした。

【山の部女子(1,2年生クラス)】

杏梨・・・ガティジュニアの藤田さんに力及ばず、2勝1敗でブロック2位でした。

結万・・・1勝2敗でブロック3位でしたが、1勝は16-14、15-13で競り勝った価値ある勝利でした。

朱哩・・・2年生3名とのブロック予選で見事1勝しました。👏👏1勝2敗のブロック3位でしたが、上級生相手によく頑張りました。

2日目の決勝トーナメントは別途。

2017年11月14日

翔太・光巧ペア 優勝で全国大会出場決定!!関東小学生選手権大会(10/21~22)

image23

10/21~22は年末の全国小学生選手権大会に向けて、東京都予選会を勝ち抜いた翔太・光巧、優太・惺の2ペアが

関東大会へ出場しました。関東大会で上位4組が全国大会への切符を掴むことが出来ます。

結果は翔太・光巧ペアが6年男子ダブルスで見事!優勝を収め、全国大会出場を決めました。👏👏

決勝で昨年の全小優勝のたなしMAX Jr.ペアに勝利、東京都予選会後の頑張りが実を結んだ形となりました。

5年男子ダブルスの優太・惺ペアも非常に頑張ってくれました。1回戦、2回戦をストレート勝ちでベスト8進出、準々決勝で

第2シードの栃木県ペアに敗れ、惜しくも全国大会出場は果たせませんでしたが、今後が期待できる価値あるベスト8です。

2日間の戦績は下記の通りです。

【10/21(土)】

翔太・光巧 1回戦(対千葉県ペア)2-0(21-11,21-11)で勝利

      2回戦(対埼玉県ペア)2-0(21-19,21-15)で勝利⇒ベスト8進出

優太・惺  1回戦(対千葉県ペア)2-0(21-16,21-17)で勝利

      2回戦(対茨城県ペア)2-0(21-15,21-10)で勝利⇒ベスト8進出

【10/22(日)】

翔太・光巧 準々決勝(対栃木県ペア)2-0(21-6,21-10)で勝利⇒全国大会出場決定!

      準決勝(対埼玉県ペア)2-1(18-21,21-19,21-6)で勝利←危なかった・・・

      決勝(対 東京たなしMAX Jr.ペア)2-0(21-11,21-17)で勝利し、優勝!!

優太・惺  準々決勝(対栃木県ペア)0-2(12-21,12-21)で敗戦

 

昨年に続き、6年男子ダブルス1組が見事に全小への切符を掴みました。昨年(孝次・翔太ペア)は東京都大会で優勝

関東大会で準優勝後に、猛練習の成果で全小で見事3位入賞を果たしました。

今年は昨年のチャンピオンペアを倒しての全国大会出場ですが、油断大敵です。

今回の関東大会でも昨年の全小3位の国分寺Jrペアが第2シードで登場しましたが、準々決勝で埼玉県ペアにファイナルで敗れ

全国大会出場への道が断たれています。また、昨年度の全小でもライバルだった関東大会優勝ペアが第4シードで登場しましたが

初戦敗退するなど、全国大会出場者の実力の差は僅かです。今回の結果は素晴らしいですが、油断することなく

あくまで挑戦者として、全小に臨んでいくよう気を引き締めて練習していきましょう。

厳しい練習もあと2ヶ月、栄光はすぐそこまで来ています。

それを掴むか逃すかは自分達の努力次第、君達ならきっと出来るはずです。頑張れ翔太・光巧!!

2017年10月29日

リベンジJr.バドミントンクラブ練習会(10/8)

image22

10/8(日)はリベンジJr.さんの練習会に6名(明衣・夏芽・美優・悠至・璃久・杏梨)が参加させていただきました。

当日はリベンジJr.さん以外にプライドジュニアさん、川間ジュニアさん、サザンウイングスさん、NP神奈川さん他

多数のクラブが参加し、メンバーと練習試合をしていただきました。

各メンバーの当日の結果は下記の通り。

明衣・・・2勝3敗1分  夏芽・・・1勝5敗1分  美優・・・2勝3敗1分
悠至・・・7勝0敗  璃久・・・4勝1分  杏梨・・・4勝0敗 

試合の振り返りから今後の課題を明確にして練習に取り組んでいきましょう。

リベンジJr.の皆様、当日はお世話になり有難うございました。
今後も宜しくお願い致します。

2017年10月28日

悠至 優勝! 綾瀬ジュニアバドミントンクラブ杯(10/7)

image19

10/7は綾瀬ジュニアバドミントン杯に13名が出場しました。6年男子の翔太・光巧はダブルスで

エントリー、それ以外のメンバーはシングルスでのエントリーでした。

結果、男子シングルス3年以下で悠至が見事優勝しました。

予選ブロック2試合、決勝トーナメント3試合を全てストレート勝ちの安定した強さを見せてくれました。

この調子を今後も続けられるように期待しています。

悠至以外の戦績は下記の通りです。

【6年生】

翔太・光巧・・・たなしMAXの野口君・柳川君ペアに1ゲーム先取したものの、続く2,3ゲームを落とし

準優勝でした。(21-19,17-21,17-21)あとちょっとの差が届かない状態です。関東予選でのリベンジに期待。

明衣・・・予選ブロック1勝1敗で決勝トーナメント進出ならず。たなしMAXの小原さん(今大会優勝)に完敗でした。

【5年生】

優太・・・予選リーグ2勝1敗で決勝トーナメント進出ならず。青葉ジュニアの三浦君(今大会優勝)に完敗でした。

夏芽美優は共に予選リーグ2敗でした。まだまだこれからの練習で強くなれるので頑張りましょう。

【3年生】

璃久・・・予選リーグを2連勝で突破、決勝トーナメント初戦もファイナルで逆転勝ちを収める頑張りを見せました。

準決勝でホワイトベースの原田君にストレート負け、精神面の強化が今後の課題でしょう。

采子・・・予選リーグ2連勝で決勝トーナメント進出、決勝トーナメント初戦で桜川Jr.の鈴木さん(今大会準優勝)に

完敗しました。但し、昨年は予選敗退でしたので、着実にレベルアップ出来ていますね。

杏哩・・・予選リーグを2連勝で圧勝しました。決勝トーナメント初戦で志木ジュニアの櫻井さん(今大会優勝)に

完敗しました。これからも対戦があると思うので、敗戦の悔しさを忘れずに頑張っていきましょう。

結衣・・・予選リーグ1勝1敗で決勝トーナメント進出ならず。鶴ヶ島の長谷川さんに完敗しました。

【2年生】

杏梨・・・上級生に交じって3年生以下での出場、ストレート勝ちの2連勝で予選トーナメント突破、さすがです。

決勝トーナメント初戦で結衣が敗れた鶴ヶ島の長谷川さんにストレートで敗れました。

【1年生】

朱哩・・・3年生相手に頑張りましたが、勝てませんでした。まだ先は長いのでこれからです


綾瀬ジュニアの皆様、今年も有難うございました。今後も宜しくお願い致します。

2017年10月21日

明野ちびバドオープン小学生大会(10/1)

image18

10/1は明野ちびバドオープン小学生大会に14名が出場しました。

毎年、近県より強豪クラブメンバーが出場するため、戦前から苦戦が予想されましたが

最上位となったのは6年の翔太で3位でした。

出場メンバー毎の結果概要は下記の通りです。

【6年男子】
翔太・・・第3シードで登場、初戦と準々決勝は圧勝しましたが、準決勝で仙台大和の中村君に

ファイナルで逆転負けを喫しました。(21-19、12-21、18-21)

3位でしたが課題を残す結果となりました。

光巧・・・初戦は快勝しましたが、準々決勝でUDCの山田君に敗れ(18-21、22-24)ベスト8にとどまりました。

【6年女子】
明衣・・・初戦は快勝しましたが、2回戦で福島スマッシュの野地さんにファイナルで敗れました。

1ゲーム先取された後で諦めずに2ゲーム目を取り返しましたが、残念ながら競り負けました。(11-15、15-11、8-15)

【5年男子】
優太・・・初戦は快勝しましたが、準々決勝で第3シードのプライドジュニア江連君(今大会優勝)にストレートで

敗れ(15-21、14-21)ベスト8でした。

・・・初戦は不戦勝でした。準々決勝で第2シードのイシバの平吹君にストレートで敗れました。(17-21、18-21)

【5年女子】
美優・夏芽・・・2人共にストレートで初戦敗退しました。これからの練習で強くなれます。頑張りましょう!

【3・4年男子】
璃久・・・初戦は快勝しましたが、3回戦で明野ちびバドの栄永君にストレート(8-15、2-15)で敗れました。

【3・4年女子】

志歩・・・初戦をファイナルに持ち込み、逆転勝ち(11-15、15-13、16-14)しました。1ゲーム先取された後の

気持ちの切り替えと粘りは見事です。2回戦で埼玉アドバンスの佐藤さんにストレート(12-15、12-15)で敗れました。

美優・・・良いところを出せないまま、初戦敗退しました。夏の練習量の差が出てしまったようです。

采子・・・1回戦を粘ってストレート勝ち(16-14、15-12)。2回戦も競り勝ち(15-10、16-14)ました。

3回戦で小平ジュニアの橋村さんにストレート(2-15、6-15)で敗れましたが、厳しい練習の成果の2勝ですね。

結衣・・・1回戦はストレート勝ちの快勝でしたが、2回戦でプライドジュニアの鈴木さん(今大会優勝)に

ストレート(1-15、1-15)で敗れました。

【2年以下女子】
結万・・・1回戦はストレート勝ちでしたが、2回戦でリベンジの藤田さんにストレート(14-16、8-15)で敗れました。

優奈・・・初戦でハルトノの青山さんにストレート(5-15、4-15)で敗れました。相手が強かったかな?

 

これからも大会が続きます。頑張っていきましょう。

2017年10月14日

片平ブレイヴ交流練習会(9/24)

image17

9/24(日)今年も片平ブレイヴさんの交流練習会に小学生メンバー17名が参加させていただきました。

当日は14クラブ140名超のメンバーが参加、シングルス、ダブルス合わせて約220試合が行われ

参加者にとっては大変有意義な1日になりました。

今回はダブルスのエントリーが多く、青梅からもダブルス初挑戦ペアが初勝利を収めるなど

いい経験が出来たと思います。

コーチからの言葉の通り、「負けた試合はどうして負けたのか」を良く考えて

次の練習で克服していくようにしましょう。

体育館で撮った写真は1名逃走(誰だ!?)につき、暗い中でしたが、外で撮り直ししました。

集団行動もキッチリ出来るようにしていきましょうね。

片平ブレイブの皆様、有難うございました。

今後も宜しくお願い致します。

2017年10月01日

勝沼遠征(9/9)

IMG_0311

9/9(土)は勝沼ジュニアさんの練習会に参加させていただきました。

午前中は勝沼ジュニアさんやセルフィッシュさん有馬子供会などのメンバーと練習試合を行いました。

午後はお待ちかね勝沼ジュニア代表の輿石さんのブドウ畑でバーベキュー&ぶどう狩りをしました。

たくさん食べて笑っての楽しい1日になりました。

勝沼ジュニアのスタッフの皆様、当日は大変お世話になり、有難うございました。

今後も宜しくお願い致します。

2017年09月16日

ダブルス2組が関東大会出場決定! 関東小学生選手権大会東京都予選会(8/20&9/2)

IMG_0310

いよいよ年末の全国小学生選手権大会に向けて、第一関門である関東小学生選手権大会東京都予選会が

行われました。

6年男子で翔太・光巧ペア、5年男子で優太・惺ペアがそれぞれ3位となり、関東大会進出を決めました。

しかし、大会前の目標に対しては非常に厳しい結果であったと言わざるを得ない結果に終わりました。

先ずは8/20のシングルスに5名が出場しました。。6年の明衣、5年の琉登、夏芽、美優、3年の結衣が

4年生クラスで出場しました。明衣がファイナルまで持ち込んだものの全員が初戦敗退しました。

9/2のダブルスは5ペア10名で出場しました。

翔太・光巧(6年男子)・・・初戦は快勝しましたが、準決勝で関東オープンダブルスで勝利した国分寺ジュニアの

小宮君・矢部君ペアにストレートで敗れました。3位決定戦では意地を見せ、渋谷ジュニアにストレート勝ちしましたが

課題を残した3位で関東大会進出を決めました。

優太・惺(5年男子)・・・初戦のイシバ戦を快勝し、準決勝で第1シードのたなしMAXの福島君・鈴木君ペアに

ストレートで敗れました。3位決定戦でシャトラーズ深川にストレート勝ち、急造ペアでしたが狙い通り、関東大会進出を

決めました。

悠至・璃久(4年男子)・・・1学年上の4年生クラスでの出場、初戦は快勝しましたが、準々決勝で同じく3年生ペアの

小平ジュニアの和川君・城戸君ペアにストレートで敗れ、残念ながらベスト8に終わりました。

志歩・杏梨(4年女子)・・・初戦は快勝しましたが、準々決勝で第1シードたなしMAXの阿部さん・石井さんペアに

ストレートで敗れ、ベスト8に終わりました。

采子・杏哩(4年女子)・・・初戦は快勝しましたが、準々決勝で第2シードたなしMAXの佐野さん・長谷川さんペアに

ストレートで敗れ、ベスト8に終わりました。

 

ダブルスは6年男子、5年男子は予定通り関東大会進出を決めましたが、4年生クラスは男子、女子共にあと1勝が

出来ませんでした。また、シングルスは非常に残念な結果に終わりました。

関東大会出場を決めた2ペアはもちろん、全員が敗戦の悔しさを今後の成長につなげるべく全力で頑張ってほしいと思います。

2017年09月03日

三条クラーク杯(8/15)

IMG_0304

8/15は三条クラーク杯にジュニアから15名が出場しました。

21点1ゲームで総当たりのブロック予選を行い、各ブロック1位が決勝トーナメントに進出する

大会形式でした。

今回、惜しくも優勝は出来ませんでしたが、翔太と杏梨の2名が準優勝、悠至が3位になりました。👏👏

出場メンバー毎の結果概要は下記の通りです。

【6年男子】

17名が出場、4つのブロックに分かれて予選が行われました。

翔太・・・予選ブロックを3連勝で1位通過、決勝トーナメント初戦はストレートの圧勝でしたが

決勝でFUTAGO.Jrの渡邊君相手に粘り切れず18-21、22-24で敗れ、準優勝でした。

光巧・・・予選ブロック2勝1敗でブロック2位となり、決勝トーナメント進出ならず。

同じブロックで今大会優勝したFUTAGO.Jrの渡邊君に18-21で敗れましたが、翔太同様に接戦に持ち込み

実力を発揮することは出来ていたと思います。

【6年女子】

38名が出場し、9ブロックに分かれて予選が行われました。

明衣・・・予選ブロックを2勝1敗且つ得失ポイントも同じで2名が並ぶという大接戦でしたが、直接対決を制し

ブロック1位で見事決勝トーナメント進出しました。決勝トーナメント初戦で残念ながら敗退しました。

【5年男子】

優太、琉登・・・予選ブロック頑張りましたが、2人共に2勝1敗のブロック2位で決勝トーナメント進出ならず。

【5年女子】

夏芽・・・レベルの高い選手とのブロック予選で残念ながら勝つことが出来ませんでした。練習あるのみですね。

【3・4年男子】

上級生に混じって悠至、璃久が出場しました。

悠至・・・予選ブロックを見事3連勝し、決勝トーナメント進出しました。決勝トーナメント初戦で敗れましたが

3位決定戦を見事ストレート勝ちし、3位入賞です。👏👏

璃久・・・予選ブロック2勝1敗でブロック2位となり、決勝トーナメント進出ならず。

【3・4年女子】

ジュニアから4名出場しましたが、決勝トーナメント進出ならず。

杏哩・采子・・・予選ブロック2勝2敗でブロック3位でした。

志歩・結衣・・・予選ブロック1勝2敗でブロック3位でした。

【2年以下女子】

杏梨・・・予選ブロック圧巻の4連勝でブロック1位で決勝リーグ進出です。3名で決勝リーグが行われ

NOCKSの伴野さんに16-21で敗れましたが、堂々の準優勝、さすがです。👏👏

結万・・・予選ブロック2勝2敗でブロック3位でした。

朱哩・・・上級生との対戦で頑張りを見せ、見事2勝をあげましたが、2勝2敗でブロック3位でした。


これからも大会が続きます。頑張っていきましょう。

2017年08月27日

鳩ケ谷ウイングス夏季合同練習会(8/11~13)

image16

今年も鳩ヶ谷ウイングスさんの夏季合同練習会に参加させていただきました。

鳩ケ谷ウイングスさん含め16チーム(中学校含む)の総勢169名が参加

3日間に渡って練習試合が行われました。

青梅ジュニアからは2日目から翔太&中2女子3名が合流し、小学1年生から中学3年生まで

計19名が参加しました。

今年からジュニアに入ったメンバーにとっては、この3日間で非常に多くの試合を経験する良い機会になったはずです。

また、昨年も参加しているメンバーは昨年の同練習会での監督の言葉

「 練習で出来ても、試合で出来なければ意味がないし、練習で出来ないことは、試合でも当然出来ない。

だから、それを意識して練習するように!!」

は1年経ってどうでしょうか? 勝った負けただけでなく、自ら課題を設定して克服することが大事ですね。

 

鳩ヶ谷ウイングスの皆様、3日間大変お世話になり、有難うございました。

今後も宜しくお願い致します。

2017年08月20日

青梅市民大会(8/7)

IMG_0303

8/7は青梅市民大会に9名が出場しました。

男子は優太、悠至、璃久、女子は高学年の部に明衣、夏芽、美優(山)、低学年の部に

結衣、采子、杏梨がエントリーし、全員が表彰状をもらうことが出来て良かったです。

暑い中お疲れ様でした。

2017年08月20日

優太 優勝おめでとう🎊 東京都チャレンジトーナメント2日目(8/6)

IMG_0302

8/6(日)の東京都チャレンジトーナメント大会2日目は、5・6年生が対象で6名が出場しました。

5年男子シングルスでとうとう優太がやってくれました。都大会で初優勝!!です。👏👏

しかも全てストレート勝ちの快挙! ここ最近は伸び悩んでいましたが、今回の優勝をきっかけに

覚醒!?してくれることを期待しています。優太以外のメンバーの戦績は下記の通りです。

【6年男子】

光巧・・・優勝目指しての出場でしたが、惜しくも準優勝でした。但し、たなしMAXさんや小平ジュニアさんの

メンバーとの対戦で、決勝まで全てストレート勝ちという安定した強さを見せてくれました。

これからはしばらくダブルスで頑張っていきましょう。

【6年女子】

明衣・・・初戦敗退でしたが、1ゲーム目を落とした後に2ゲーム目を奪取、ファイナルに持ち込み

簡単には負けない粘りを見せてくれました。

【5年男子】

惺・・・優太同様に上位入賞を目指しましたが、2連勝後の準々決勝でファイナルで敗れました。1ゲーム目を

8-15で落とした後、2ゲーム目を15-10で取り返しましたが、ファイナルを13-15で敗れ、ベスト8でした。

【5年女子】

夏芽・・・見事に1回戦、2回戦をストレート勝ちしました。1回戦1ゲーム目を16-14、2回戦1ゲーム目を18-16で

競り勝ち、努力が実を結んでいます。3回戦で敗退しましが、今後更なる活躍が期待出来そうです。

美優・・・1回戦をストレート勝ち。2回戦で小平ジュニアの入澤さん(今大会優勝)に力の差を見せつけられた形で

敗れましたが、まだまだこれから強くなれます。

 

いよいよ関東小学生選手権東京都予選会を迎えます。緊張感を持って練習に取り組み、試合に臨みましょう。

 

2017年08月18日

璃久 準優勝! 東京都チャレンジトーナメント1日目(8/5)

IMG_0300

今年から始まった東京都チャレンジトーナメント大会1日目は、1年~4年生が対象でジュニアから

11名が出場しました。この大会は東京都の正強化メンバーや直近のABC予選及び都シングルス大会の

決勝戦進出者は対象外であるため、メンバーは上位入賞を目指しての出場でした。

最上位となったのは3年男子の璃久で惜しくも準優勝でした。準決勝で小平ジュニアの城戸君との接戦を

見事に制しましたが、決勝でたなしMAXの藤城君にストレートで敗れました。(11-15、15-17)

璃久以外のメンバーの戦績は下記の通りです。

悠至・・・璃久と同じ部で出場、準決勝でたなしMAXの藤城君にファイナルで敗れ、3位でした。

1ゲーム失った後の2ゲーム目を16-14で取り返し、気持ち的には有利な状況でファイナルゲームを迎えましたが、8-15で敗れました。

璃久、悠至共に今回の結果に満足せず、敗戦から得た課題に対して練習に取り組み、更に上を目指して欲しいです。

【4年女子】

志歩・・・初戦を勝利しましたが、2回戦で第1シードのたなしMAXの石井さんにストレートで敗れました。

美優・・・初戦敗退でしたが、まだまだこれからです。頑張りましょう。

【3年女子】

3名が出場、特に第2シードの杏理に上位入賞が期待されましたが、3名共にベスト8の結果となりました。

杏理・・・第2シードで登場、初戦を制しましたが、準々決勝でたなしMAXの木田さんにストレートで敗れ

ベスト8にとどまりました。

采子・・・実力を発揮し、見事2連勝しました。準々決勝で第1シードの宝木塚ジュニアの今村さんと対戦

ストレートで敗れました。ベスト8です。

結衣・・・「継続は力なり」の言葉通り、実力発揮し見事2連勝しました。準々決勝で宝木塚ジュニアの広瀬さんに

ストレートで敗れ、こちらもベスト8です。

【2年女子】

杏梨・・・第3シードで登場、2連勝後の準決勝でNOCKSの伴野さんにストレートで敗れましたが

3位入賞です。

優奈・・・初戦を見事勝利、準々決勝でも第1ゲームを先制しましたが、ファイナルで逆転負け、ベスト8です。

結万・・・初戦敗退でしたが、まだまだこれからです。頑張りましょう。

【1年女子】

朱哩・・・初戦を見事勝利。おめでとう👏。2回戦で第1シードのたなしMAXの石川さんにストレートで敗れました。

 

今回は普段から練習会等で一緒になることが多い、たなしMAXさんにやられるパターンが多かったです。

敗戦から得られた課題を克服し、次こそ勝てるように頑張りましょう!

2017年08月15日

羽村オープンジュニアバドミントン大会(8/5)

IMG_0299

8/5(土)は5・6年生は羽村オープンに出場しました。翔太・光巧・明衣・優太・惺・夏芽の6名です。

結果は下記の通り、6名全員が表彰状をもらうことが出来ました。

6年男子 優勝:翔太 準優勝:光巧

6年女子 優勝:明衣

5年男子 優勝:惺 準優勝:優太

5年女子 準優勝:夏芽

羽村市バドミントン連盟の皆様、お世話になり有難うございました。今後も宜しくお願い致します。

2017年08月14日

光巧 優勝! 大泉町総合シングルスバドミントン大会(7/30)

IMG_0298

7/30(日)は大泉町総合シングルス大会に総勢18名で出場しました。

今回、ゆいがジュニアに入って初めて大会に出場し、中学生女子の部で頑張ってくれました。

6年生の翔太も中学生男子の部で出場しました。

先ずは小学生の部から結果概要です。

【小学生男子5・6年の部】

光巧、惺、優太が順調に勝ち上がり、光巧が優勝、惺が準優勝、優太は準決勝で惺に敗れ、ベスト4でした。

【小学生女子5・6年の部】

明衣、夏芽が出場しました。明衣、夏芽共に決勝トーナメント1回戦を勝利しましたが、2回戦で敗れました。

【小学生男子4年生以下の部】

悠至と璃久が出場、決勝トーナメント準決勝で直接対決を悠至が勝利し、優勝の期待が掛かりましたが

決勝でガティジュニアの遠藤君に敗れ、準優勝でした。

【小学生女子4年生以下の部】

今回、最も出場者が多かった部で青梅ジュニアからも9名が出場、先ずは3人毎に12ブロックに分かれて予選リーグが

行われ、ブロック1、2位が上位トーナメント進出、3位が下位トーナメントで対戦しました。

志歩、采子、杏哩、結衣、杏梨がブロック1位、美優、優奈がブロック2位、結万と朱哩は4年生相手に頑張りましたが

3位で下位トーナメントで戦いました。上位トーナメントでは杏哩、杏梨が初戦を勝利しましたが、準々決勝で敗れ

共にベスト8でした。優奈は見事1回戦を勝利しましたが、2回戦で敗れました。志歩、采子、結衣、美優は残念ながら

初戦で敗退しました。下位トーナメントでは結万が頑張りを見せて見事に2連勝、ベスト4になりました。

朱哩は初戦で惜しくも敗れました。

【中学生男子の部】

翔太は中学生相手にブロック1位となり、決勝トーナメントも2連勝しました。準決勝でガティジュニアの遠藤君に

ファイナルで惜しくも敗れベスト4でした。

【中学生女子の部】

ゆいがガティジュニアさんや大泉JBCさんなどの強豪クラブメンバーに交じって、ジュニア加入後に初めての大会出場

1勝1敗のブロック2位で本戦トーナメントです。トーナメント初戦を見事に勝利、2回戦でガティジュニアの牧野さんに

敗れましたが、良い経験になったと思います。通いが大変ですが、今後も頑張って続けてほしいと思います。

 

暑い夏の頑張りとライバルに対してプラスαの努力が今後、結果となって表れてくると思います。

努力は決して無駄になりません。頑張りましょう!

 

大泉町バドミントン協会の皆様、有難うございました。
今後も宜しくお願い致します。

2017年08月13日

翔太・光巧ペア 準優勝! 関東小学生オープンダブルス大会(7/16・17)

IMG_21

7/16(日)、17(祝)は翔太・光巧が関東小学生オープンダブルス大会に出場しました。

全30ペアが出場、この中には昨年末の全小で優勝したたなしMAXの野口君・柳川君ペアや

同3位の国分寺ジュニアの小宮君・矢部君ペアなどが含まれており、16(日)がブロック予選

17(祝)が決勝トーナメントでした。

光巧にとっては翔太と組んで初めてのダブルス大会出場でしたが、見事に準優勝しました。

16(日)はブロック予選2試合を圧勝し、ブロック1位で17(祝)の決勝トーナメント進出を決めました。

17(祝)翔太・光巧は第3シードで2回戦から出場、2回戦、準々決勝を圧勝し

準決勝で第2シードの国分寺ジュニアの小宮君・矢部君ペアと対戦、2-0(21-9、21-17)の

ストレート勝ちで決勝進出を決めました。

決勝戦は予想通り、たなしMAXペアとの対戦、1ゲーム21-17で先取しましたが、その後21-23、16-21で

惜敗しました。しかし昨年の全国1位ペアをあと少しのところまで追い詰めた価値ある準優勝です。

これから大会が続きますが、今後も挑戦者としての気持ちを忘れずに戦っていきましょう。

2017年08月05日

小学生クラブ対抗団体戦(7/16)

IMG_0295

7/16(日)は翔太・光巧が関東オープン ダブルス大会に出場する一方で

クラブ対抗団体戦に出場しました。

男子団体代表(優太・惺・悠至・璃久)、女子団体代表(明衣・夏芽・志歩・美優(薗))

女子団体交流(杏哩・結衣・采子・杏梨)の3チーム体制です。

6年生不在の男子は武蔵村山ジュニアに3-0で快勝しましたが、イシバ ジャパンに完敗し

4チーム中2位(1勝1敗)でブロック敗退でした。

女子代表は明衣がイシバ ジャパン戦でファイナルで逆転勝ち、シャトラーズ深川戦で

ストレート勝ちを収めるなど6年生として奮闘しましたが、4チーム中3位(1勝1敗)でブロック敗退でした。

女子交流はシャトラーズ深川戦で采子がファイナルの末、勝利するも1-2で敗れました。たなしMAX Jr戦では

采子・杏哩ペアがファイナル勝ち、杏梨もファイナル勝ちで2-1で勝利しました。3チームが1勝1敗で並びましたが

残念ながら得失点差で3位となりブロック敗退でした。1位のたなしMAXには競り勝ちましたが、なんとも微妙な結果でした。

暑い中の試合でしたので疲れた様子が伺えるメンバーもいますね~(笑)

選手はもちろんスタッフの皆様お疲れ様でした。これからも頑張っていきましょう!

2017年07月23日

勝沼遠征(7/9)

7/9(日)は勝沼ジュニアさんの練習会に14名で参加させていただきました。

今後の大会に向けて、1ゲーム形式の練習試合が終日行われ、各コートで熱戦が繰り広げられました。

特に試合経験の少ないメンバーには多くの試合が出来るように配慮していただきました。

これからの大会で今日の経験が必ず役に立ってくると思います。

勝沼ジュニアのスタッフの皆様、当日は大変お世話になり、有難うございました。

今後も宜しくお願い致します。

2017年07月23日

桜川ジュニア練習会(6/25)

IMG_0293

6/25(日)は昨年同様、桜川ジュニアさんの練習会に14名で参加させて頂きました。

桜川ジュニアさん以外にハルトノさん、明野ちびバドさん、セルフィッシュさんなど

全12クラブから非常に多くのメンバーが参加、終日練習試合を行いました。

今後の大会に向けて非常に有意義な1日になりました。

特に昨年初めて参加し、終始圧倒されていたメンバーが1年間の練習の成果で

対等に戦うことが出来るようになり、上達したことを実感出来たと思います。

記念撮影もみんないい笑顔ですね。

桜川ジュニアの皆様、お世話になり有難うございました。

今後も宜しくお願い致します。

2017年07月22日

羽村市市民大会(6/18)

IMG_0292

羽村市市民大会に琉登と志歩が出場、それぞれ小学生の部で優勝しました。

いい笑顔です。

これからも頑張っていきましょう。

2017年07月15日

杏梨3位入賞! 町田オープン シングルス大会(6/11)

IMG_0291

6/11は町田オープン シングルス大会に18名が出場しました。

最上位を収めたのはなんと!2年生の杏梨でした。見事3位になりました。

第4シードで登場し2回戦、準々決勝を快勝しました。準決勝で小平ジュニアの

皆川さん(今大会優勝)に敗れましたが、現時点の実力を発揮することが出来たと思います。

杏梨以外のメンバー戦績は下記の通りです。

【6年生】

翔太・・・第4シードで登場、3回戦まで圧勝、4回戦も快勝しましたが、準々決勝で青葉ジュニアの

松川君(今大会3位)にファイナルで敗れ、残念ながらベスト8にとどまりました。

光巧・・・2連勝後に準々決勝進出をかけて、今大会第1シードの若草ジュニアの井上君(今大会優勝)と対戦しましたが

ストレートで敗れました。ベスト16です。

明衣・・・惜しくも初戦敗退でした。1ゲームを先取、2ゲーム目をとられ、ファイナルゲーム14-15で

敗れました。この悔しさを忘れずに小学生最後の1年を悔いのないように頑張っていきましょう。

【5年生】

優太、惺、夏芽、美優・・・6年生と同じクラス分けで4人共に初戦敗退でした。頑張って練習あるのみ。

【4年生】

志歩、美優・・・4年生の2人も初戦敗退でした。志歩は1ゲーム目を競り勝ちましたが、ファイナルで敗れました。

【3年生】
悠至、杏哩・・・2人ともに1回戦はストレート勝ちしましたが、2回戦でストレートで敗れました。

悠至は2ゲーム共に13-15の2点差、杏哩は今大会3位入賞の相手に力の差を見せつけられた形で敗れましたが

今より、あとちょっとの努力でさらに上位進出が出来ると思います。

采子・・・初戦敗退でしたが、1ゲーム先取された後、2ゲーム目を取り返し、ファイナルまで持ち込む粘りを

見せてくれました。

璃久、結衣・・・残念ながら2人共に初戦でストレートで敗れました。

【2年生】
優奈・・・大健闘で2勝を挙げ、見事ベスト8です。特に2回戦の逆転勝利は見事でした。勝つことの喜びを

大いに感じることが出来たと思います。今後の活躍が期待出来そうです。

結万・・・初戦敗退でしたが、まだまだこれから強くなれます。焦らずに頑張りましょう。

【1年生】

朱哩・・・初戦敗退でした。最初はなかなか勝てませんが、大会経験は今後非常に役に立ってきます。

継続は力なり。まだまだこれからです。

 

これから大会が続きますが、努力は必ず報われます。頑張っていきましょう。

2017年07月02日

中学生メンバー奮闘 都大会で千怜・絢葉ペア3位入賞!(6/11)

中学生メンバーにとって2017年度最初の大会である東京都春季大会にメンバー4名(千怜、絢葉、咲枝、なつみ)が

ブロック予選を突破し、青梅新町中として出場しました。

個人戦で3年生の千怜・絢葉ペアが見事に3位入賞しました。千怜・絢葉ペアは前年度実績から第4シードのため

2回戦から登場、初戦を快勝し、準々決勝でなんと!!なつみ・咲枝ペアとの新町中同士の対戦になりました。

1ゲーム目終盤まで、なつみ・咲枝ペアが5点リードするという下剋上を予感させる試合運びを見せましたが

最後に上級生としての意地を見せて22-20で逆転、結局2-0でストレート勝ちを収めました。

その後、準決勝で小平二中ペア(今大会優勝)に敗れましたが、見事3位入賞です。

一方、千怜・絢葉ペアに敗れてベスト8に終わったなつみ・咲枝ペアですが、大会を通して非常に良い戦いを見せてくれました。

初戦で淑徳巣鴨中ペアと対戦、接戦でしたがなんとか勝利を収めた後、2回戦を圧勝しました。

勝利すれば3位以上が確定する準々決勝で千怜・絢葉ペアを追い詰めた気迫のプレーは今後が期待できるものでした。

昨年に続き2年生として最上位の結果を収めています。

いよいよ千怜・絢葉にとって最後の大会が始まります。先ずは都大会出場を賭けてEブロック大会が7/8から

開始、絶対負けられない戦いです。Eブロック大会を突破すれば都大会が7/末、都大会で上位入賞すれば

関東大会に出場が決まります。

千怜・絢葉にとって最後の夏、精一杯のプレーを期待すると共に、関東大会出場を切に願っています。

2017年07月01日

ABC大会 東京都予選会(5/21)

IMG_0290

5/21(日)はABC大会東京都予選会に出場しました。

翔太・光巧・明衣・優太・惺・璃久・悠至・杏哩・杏梨・朱哩の10名です。

男子Aクラスではヨネックスオープンで快進撃を見せた翔太に優勝の期待が掛かりましたが

惜しくも準優勝でした。決勝でイシバの指宿君に敗れましたが、昨年末のユリート杯で

敗れているたなしの柳川君やイシバの中島君にストレート勝ちを収めるなど

確かな成長が見られました。

他のメンバーの戦績は下記の通り。

【男子Aクラス】

光巧・・・1回戦を圧勝しましたが、2回戦で第4シードの渋谷ジュニアの馬場君にまたしても

逆転で敗れました。(15-12,13-15,10-15)今年中にリベンジ出来るように頑張りましょう。

優太と惺は共に初戦敗退でした。1学年上の選手との対戦は現時点では厳しいようです。

【男子Bクラス】

悠至・・・1回戦を圧勝、2回戦で第4シードの小平ジュニアの関口君と対戦、1ゲーム落とした後で

2ゲーム目を取り返しましたが、ファイナルゲームで粘れませんでした。ベスト16です。

璃久・・・昨年Cクラスで3位入賞し、今年は1学年上の選手と同じBクラスでの出場でしたが

残念ながら初戦敗退しました。1ゲーム先取した後に2、3ゲームを連続で落としてしまいました。

2人共に体力・気力面が今後の課題です。

【女子Aクラス】

明衣・・・1回戦を見事に勝利し、2回戦で中シードの渋谷ジュニア山口さんと対戦、ストレートで敗れました。

実力的には敗れるとしても、もう少し粘れたはずですね。

【女子Bクラス】

杏哩・・・2回戦から出場、小平ジュニアの依田さんに勝利し、ベスト8進出をかけて久松ジュニアの

太田さんと対戦、ストレートで敗れました。ベスト16です。

【女子Cクラス】
杏梨・・・上位入賞が期待される第3シードで登場、初戦を圧勝し、準々決勝で宝木塚ジュニアの

佐藤さんと対戦、ストレートで敗れました。残念ながらベスト8でした。

朱哩・・・初戦敗退しましたが、2ゲーム目に見せた粘りは今後の飛躍が期待できそうです。

 

これから暑い夏を迎えます。6年生はもちろんですが、全員の更なる頑張りを期待しています。

2017年06月24日

翔太 快進撃で準優勝!! YONEX埼玉オープン(5/13・14)

IMG_0289

5/13・14はYONEX埼玉オープン バドミントン大会に12名が出場しました。

この大会は毎年、北海道から沖縄まで全国から出場者が集まり、年末に行われる

全国小学生選手権大会並みの超ハイレベルな戦いになるのが特徴です。

大会は13(土)が予選リーグ、14(日)が決勝トーナメントでしたが

予選リーグを翔太と杏梨の2名が勝ち上がりました。

そんな中で翔太がやってくれました。6年男子シングルスで快進撃!! 見事、準優勝です。

昨年の全小ベスト8の北海道の菅原君、準優勝した三重の中山君、ベスト4の栃木の寺内君など

全小出場者に次々勝利し、価値ある準優勝です。

そしてもうひとり、見事に予選通過した杏梨は2年女子シングルス1回戦で山形県の上野さん相手にファイナルまで

粘りを見せましたが、残念ながら初戦突破出来ませんでした。(15-14,7-15,13-15)

その他出場した男子メンバー4名(光巧・優太・璃久・悠至)は全員予選リーグ1勝1敗

女子メンバー6名(明衣・夏芽・志歩・結衣・杏哩・結万)は全員予選リーグ2敗という結果に終わり

皆それぞれに頑張りましたが、全国大会出場レベルを痛感せざるを得ない大会になったと思います。

これからも大会が続きますが、全員が勝利する喜びを少しでも感じられるように頑張っていきましょう。

2017年06月18日

茨城県強化練習会(5/6・7)

IMG_0288

5/6・7はゴールデンウィーク最後の土日、茨城県強化練習会に参加しました。

前日までの福島県GPWジュニア交流大会から直行です。

強化練習会の名の通り、関東以外からも多くのクラブが参加したレベルの高い練習会でした。

2日間の練習試合を通して、現時点の実力把握が出来て今後の課題が明確になったと思います。

試合後は勝ち負けだけでなく、試合での気づきをノートにまとめておきましょう。(ちゃんとやってる?)

今後の練習や大会前に読み返して見ると非常に役に立つと思います。

 

なぜかバドミントンを感じさせない集合写真(笑)・・・

皆さん長距離の移動含め、本当にお疲れ様でした。

2017年06月18日

GPWジュニア バドミントンクラブ交流大会(5/4・5)

IMG_0287

5/4~5は昨年同様、福島県の強豪クラブであるGPWジュニアさん主催の交流大会に
小・中学生メンバー全19名で参加させていただきました。

福島県以外からも強豪クラブから大勢のメンバーが参加し、2日間にわたって熱戦が繰り広げられました。

レベルの高いメンバー達との試合を通して、素晴らしいプレーを実際に見たり

自分に不足しているところを再認識することが出来たと思います。

これから大会が続きますが、是非2日間で得られたことを活かしていきましょう。

GPWジュニアの皆様、大変お世話になり有難うございました。
今後も宜しくお願い致します。

2017年05月20日

若葉カップ 東京都予選会(5/3)

5/3(祝)東京都予選会に男子団体で出場しました。
6年生の翔太・光巧、5年生の優太・琉登・惺に3年生の璃久・悠至の7名です。

結果は残念ながら・・・初戦で宝木塚ジュニアに2-3で惜敗しました。

試合結果概要は下記の通り。

光巧(6年シングルス)・・・キッチリと最上級生としての役目を果たし

2-0(21-15、21-17)で気迫の勝利!

翔太・悠至(6年ダブルス)・・・6年&3年ペアでしたが、悠至の前衛、翔太の後衛が

上手くハマり、2-0(21-2、21-7)で圧勝しました!

琉登(5年シングルス)・・・0-2(6-21、4-21)で完敗でした。この悔しさをずっと忘れずに頑張ろう!

優太・惺(5年ダブルス)・・・監督からの「体育館で一番大きな声を出してやれ!」の指示通りに

頑張りましたが・・・ 2ゲームとも18-21でストレート負け。あと3点・・・されど3点でした。

2人で切磋琢磨し、今後の飛躍に期待です。

璃久(4年シングルス)・・・1学年上の実力者との対戦で諦めずに食らいつきましたが

0-2(2-21、6-21)で完敗でした。

 

宝木塚ジュニアは、青梅ジュニアに勝利の後、小平ジュニアにも3-2で勝利、決勝でたなしMAX Jr.に

敗れましたが、2位決定戦でイシバ ジャパンに3-2で勝利し、7月末の本戦への出場が濃厚です。

実力の差はちょっとですが、勝利への執念含めて現時点で負けていることは事実です。

昨年は若葉予選を惨敗、その後は年末の全小まで上り調子だったので、まだまだ勝負はこれからです。

みんなの頑張りに期待しています。

2017年05月18日

ハルトノ練習会(4/9)

IMG_0269

4/9(日)は茨城の強豪クラブ ハルトノさんの練習会に9名で参加させていただきました。

関東近郊から強豪クラブが参加し、終日白熱した試合が行われました。
各メンバーの戦績は下記参照。
翔太・光巧・・・2人共にシングルスで2勝、ダブルスで3勝と負けなしの結果。この調子で頑張れ!
優太・・・5敗 辛いこともあるさ・・・。努力は裏切らない!! 諦めない気持ちで続けよう!

璃久・悠至・・・ダブルスは1勝1敗。シングルスはちょっと厳しかった。(璃久3敗、悠至2敗)

2人共に東京都低学年強化メンバーとしてこれからの奮起に期待。

結衣・・・2勝3敗 継続は力なり。確実に強くなってきています。これからも頑張ろう!
采子・・・シングルス3勝1敗、ダブルス1勝 昨年の頑張りが結果にあらわれてきました。今年の飛躍が楽しみです。

杏哩・・・シングルス1勝2敗、ダブルス1勝 試合経験を積めば、さらに好成績が期待出来ますね。
杏梨・・・2勝2敗 強豪相手に立派です。将来がとても楽しみです。

3年生以下の女子メンバーの成長が見られます。昨年6月の桜川ジュニアさんの練習会でほとんど勝てなかったメンバーが

強豪クラブメンバー相手に互角に戦えるようになってきました。👏パチパチ

ハルトノの皆様、有難うございました。

今後も宜しくお願い致します。

2017年05月04日

青梅ジュニア練習会(3/31~4/3)

IMG_0268

3/31~4/3の4日間渡り、春休み恒例の練習会を行いました。

いつもお世話になっている明野ちびバドさんをはじめ、遠方からお越しいただいた

クラブメンバーと青梅ジュニアメンバーで計56名が参加し

非常に有意義な練習会となりました。皆様の御協力に感謝致します。

有難うございました。

2017年04月30日

卒業おめでとう🎊 第24期生 送別会(3/20) 

IMG_0264

2016年度の送別会が行われました。小学校卒業の孝次・悠羽が主役でしたが、中学生メンバーの

那津央・昂祐も高校進学に伴い、卒業しました。

当日は卒業生に対するメンバーからの余興に加え、思い出話に笑いあり、涙ありの送別会となりました。

地元の中学に通う悠羽は中学生メンバーとして継続を決めましたが、孝次、那津央、昂祐はそれぞれの道で

更なる飛躍を目指し、バドミントンを継続していくことになりました。みんな長い間よく頑張りました。

今回の卒業を機に監督やコーチへの感謝はもちろん、練習の送迎や遠征などを卒業までずっとサポートしてくれた

親への感謝が出来る大人になって欲しいと思います。

 

また、小沼さんも長きに渡り、本当にお疲れ様でした。特にこの1年はジュニア全体の取りまとめと

ホームページへの情報提供など、非常に忙しい1年になりましたが有難うございました。

 

中学生や高校生になっても夏休みや冬休みなどに成長した姿を見せに来てくれると、監督やコーチにとって

一番の恩返しになると思います。

卒業なので本来は「さようなら」ですが、みんな再会を待っているので「またね・・・」ということにしておきます。

卒業生の今後の活躍に期待しています。

2017年04月14日

東京都ジュニアダブルス大会 5年生以上(2/26)

IMG_0262

2/26(日)は前日の4年生以下に続き、2016年度最後の大会である東京都ダブルス大会(5年生以上)でした。

6名(孝次・悠羽・翔太・光巧・明衣・優太)が出場しました。

結果は6年男子で孝次・翔太ペアが準優勝、5年男子で光巧・優太ペアがベスト8、6年女子の悠羽・明衣ペアは

初戦敗退でした。

各ペアの結果概要は下記の通り。

孝次・翔太・・・初戦イシバ ジャパン、準々決勝サザンウィングスと連勝し、準決勝で小平ジュニアペアと対戦

1ゲーム先取、2ゲーム目を取られましたが、ファイナルゲームで競り勝ちました。前日は2年生男子、女子共に

小平ジュニアペアに敗れて準優勝、3位となっていただけに、さすが孝次・翔太ペアといった感じです。

決勝は大会前の予想通り宝木塚の鴛海君・佐藤君ペアとの対戦、6年生の孝次にとっては最後に勝って卒業と

したかったもののストレートで敗れました。 (19-21,19-21)

ここは素直に宝木塚ペアの実力と勝利への執念を褒め称えたいと思います。

光巧・優太・・・初戦のイシバ ジャパン戦は快勝、準々決勝で小平ジュニアペアと対戦し1ゲーム取られた後に
2ゲーム目を取り返し、ファイナルゲームに持ち込みましたが20-22で惜敗しました。

この悔しさを忘れずに練習に取り組んでいきましょう。

悠羽・明衣・・・初戦敗退でしたが、悠羽の小学生最後の試合を5年生の明衣が精一杯のプレーで支援出来たと思います。
明衣にとっては久しぶりの大会でしたが、その頑張りは卒業する悠羽に充分伝わったと思います。

5年生の翔太、光巧、明衣はこれから最上級生として頑張っていきましょう。今日のプレーは応援に来た下級生にも

充分伝わった!?と思います。

6年生の孝次、悠羽はこれで卒業ですが、中学生になってもそれぞれの道で頑張って下さい。

2017年03月18日

東京都ジュニアダブルス大会 4年生以下(2/25)

IMG_12

2/25(土)は2016年度最後の大会である東京都ダブルス大会(4年生以下)でした。

2年生以下6名(悠至・璃久・采子・杏哩・結衣・杏梨)が出場しました。

結果は2年男子で璃久・悠至ペアが準優勝、2年女子で采子・杏哩ペアが3位、結衣・杏梨ペアが

敢闘賞でした。(👏パチパチ👏)全員が賞状をもらえて良かったです。。。

各ペアの概要は下記の通り。

璃久・悠至・・・初戦を快勝の後、準決勝でたなしMAX jrペアと対戦、1ゲーム落としましたが

2ゲーム連取して勝利。決勝は小平ジュニアペアとの対戦、粘れずに残念ながらストレートで敗れました。

采子・杏哩・・・初戦は強豪、町田ジュニアとの対戦で苦戦が予想されましたが、見事にストレート勝ち。

準決勝で今大会優勝の小平ジュニアペアと対戦、現時点の実力の差を見せつけられた結果になりました。

結衣・杏梨・・・初戦で宝木塚ペアと対戦、ファイナルゲームとなりましたが力及ばすに敗れました。

但し、その後の敗者戦を勝ち切り、見事に敢闘賞受賞です。

この1年で皆それぞれに上達したと思います。但し、あとちょっとの努力でもっと勝てるようになること間違いなし。

2017年度の頑張りに期待しています。

2017年03月12日

青梅市民大会 女子1部で優勝!(2/12)

IMG_0259

2/12(日)は青梅市民大会に女子1部で出場しました。

団体戦でメンバーは中学生5名(千怜・絢葉・咲枝・奈央・なつみ)に6年生の悠羽を加えた計6名です。
昨年は2部で出場し、惜しくも2位でしたが、今年は1部でエントリーし、見事優勝することが出来ました。

対戦した方々には「まだまだ中学生には負けるはずがない・・・」という思いも多分にあったでしょうが

皆様の日頃の御指導やお気遣いのおかげでメンバー達も成長し、その姿を見せることが出来たと思います。

今後も市内でメンバーを見掛けた際には今まで同様、温かく見守って頂ければと思います。

本大会出場にあたり、協会の方々や対戦して頂いた方々に御礼申し上げます。

有難うございました。今後も宜しくお願い致します。

2017年02月25日

大泉遠征(間々田杯)(1/22)

IMG_0254

1/22(日)は大泉遠征(間々田杯)でした。

今回は個人戦ではなく団体戦として群馬、栃木、埼玉のジュニアメンバーと対戦させていただきました。

男子は4年生以上(孝次・翔太・光巧・優太)が「青梅ボーイズ」として出場、2年生の悠至・璃久が

足利のガティジュニアさんとの連合チームで出場しました。

結果、「青梅ボーイズ」は優勝、ガティジュニアさんとの連合チームは決勝トーナメント1回戦で久喜のビッキーズさんに

1-2で敗れました。

女子は「青梅ガールズ」として采子・杏哩・結衣・杏梨が出場、上級生相手に頑張りましたが、KRSH前橋さんや

ビッキーズさん、大泉ジュニアさんとの対戦は少々厳しかったようです。ただ、強豪ジュニアメンバーのプレーは

今後の参考になったはずです。

当日は大泉ジュニアの皆様、また連合チームとして出場させていただいたガティジュニアの皆様、大変お世話になり

有難うございました。また、じゃんけんゲームでダンボも戴きまして有難うございました。今後も宜しくお願い致します。

2017年02月05日

なつみ・咲枝ペア フジ杯ダブルス&所沢ダブルス大会 連続優勝!!(12/28・1/8)

IMG_0241

なつみ・咲枝ペアが年末に行われたフジ杯ダブルス大会、1月初戦の所沢ダブルス大会で連続優勝を成し遂げました。

フジ杯ダブルス大会は2部で出場、全524ペアが2日間に渡って試合を行うという大規模なものでしたが

見事に9試合を勝ち切り、頂点に立ちました。準決勝では1ゲーム目に大量リードを許すというピンチもありましたが

青梅ジュニアの「Never Give Up & Smile」の精神を見せて、2016年の最終戦を最高の形で

締め括ることが出来ました。

尚、千怜・絢葉ペアは1部で出場、準々決勝で今大会準優勝の小平2中ペアに惜敗し、ベスト8の結果でした。

3年生で受験生である那津央も1部で参加、こちらは貫録を見せて余裕の試合運びで優勝を成し遂げています。

また、2017年の初戦となる所沢ダブルス大会は、なつみ・咲枝ペアが中学・高校生の部で出場しました。

高校生ペアの強烈なショットもあり苦戦しましたが、見事に勝ち切り、優勝しました。

1年生ながら2年生に混じって東京都新人大会で3位入賞を果たした秋以降、負けない強さをつけてきたと思います。

この調子で2017年も頑張っていきましょう。

2017年01月22日

2016年お疲れ様でした。2017年 次の主役は君達だ!

IMG_0253

2016年は孝次・翔太ペアが全小で有終の美を飾ってくれました。5月の若葉カップ予選会の惨敗から挽回し

最終的には素晴らしい1年の締め括りとなりました。いろいろありましたが、皆様お疲れ様でした。

 

いよいよ2017年、6年生の孝次・悠羽はあと3ヶ月で中学生として新たなスタートを切ります。

そしてジュニアの主役は新6年生の翔太、光巧、明衣や写真最前列に座っている君達です。

気持ちも新たに、昨年やられたライバル達より努力して、リベンジを果たすと共に好成績をあげることが出来るのか?

それとも昨年同様に「それなり・・・」になるのか? 

 

どうせやるならトコトンやって頂上を目指して欲しい。頂上にはきっと素晴らしい景色があるはず。

努力次第で君たちの可能性は無限大です。みんなの頑張りを切に願っています。

2017年01月08日

ジュニア卒業生が集まってくれました。(12/28)

IMG_0252

2016年の練習最終日12/28は、親元を離れて頑張っているジュニア卒業生が集まってくれました。

ジュニアナショナルU-16メンバーの凛生、ウルスラで活躍中の雪穂、俊椰、孝紀が参加

普段ジュニアで頑張っている中学生と久しぶりの再会に加え

前日の全国小学生選手権大会で見事3位入賞した孝次・翔太も元気に参加し

最高にHAPPYな時間になったようです。

また来年も成長した姿を見せに来てくださいね。

皆さん、いい笑顔です! 2017年も良い年になりますように。

2017年01月04日

おめでとう!!孝次・翔太 6年ダブルス3位入賞 全国小学生選手権大会(12/23~27)

IMG_11

いよいよ2016年の最終章である全国小学生選手権大会に、孝次&翔太が出場しました。

大会は23(祝)の開会式後、24(土)以降に都道府県対抗団体戦、個人戦の順に行われました。

先ずは24(土)孝次が都道府県対抗団体戦に、東京都代表のシングルスとして出場しました。

東京都は昨年、凜生・俊椰の活躍により全国優勝したので、第1シードです。

初戦(2回戦)は三重県と対戦、宝木塚の鴛海君・佐藤君ペアのダブルス、小平ジュニアの橋村君の

シングルス快勝に続き、孝次のシングルスもストレート勝ちの快勝でした。

3回戦は強敵の広島県と対戦、ダブルスでファイナル勝ち、シングルスでファイナル負けの後を受けて

プレッシャーMax!の中で対戦し、ファイナルまで持ち込みましたが、残念ながら敗れました。

気持ちを入れ替えて、いよいよ個人戦です。

26(月)孝次・翔太が6年ダブルスで出場しました。

初戦は京都府ペアと対戦、見事ストレート勝ちしました。3回戦は昨年3位で第3シードの

新潟県の鴻江君・中山君ペアとの対戦、1ゲーム先取、2ゲーム目を落として

3ゲーム目も劣勢でしたが、見事に逆転勝利!!

昨年は達成出来なかったベスト8進出を決め、最終日に望みをつなげました。👏パチパチ👏

27(火)いよいよ最終日です。

準々決勝で三重県ペアと対戦、ストレート勝ちを収め、3位入賞が決定!!

準決勝は昨年2位の新潟県の相澤君・矢田君ペアと対戦、6月の阿賀野オープン以来の再戦でしたが

力及ばずストレート(17-21、16-21)で敗れました。その後、相澤君・矢田君ペアは今大会優勝しましたので

孝次・翔太は現時点で持っている力を全て出し切った結果での3位入賞と言えるでしょう。

 

今年、青梅ジュニアの6年男子は孝次だけ。昨年とは違い、今年1年間のプレッシャーは並大抵ではなかったはずです。

今大会ではプレッシャーだけでなく、腰痛との戦い、インフル・ノロ感染の恐怖との戦いなど、全てに打ち勝っての

3位入賞であり、称賛に価します。もちろん技術的にはここまで育ててくれた監督・コーチ、周囲のサポートが有っての結果ですが

最後に結果を出すのは「自分次第」。今までの努力が実を結んだ結果と言えるでしょう。

見事、栄光を掴んだ孝次・翔太へ拍手👏👏。君たちは青梅ジュニアの誇りです。

これからも輝かしい未来の実現に向けて努力し続けて下さい。

2017年01月01日

相模原オープン大会(12/17)

IMG_0249

12/17は5年生以上がゆりーと杯に出場する一方、4年生以下7名(優太・志歩・悠至・璃久・杏哩・結衣・杏梨)が

相模原オープン大会に出場しました。

結果は2年男子シングルスで悠至が見事、準優勝しました。予選リーグを2連勝し、決勝リーグも2連勝

決勝で町田ジュニアの野口君に敗れましたが、強敵を倒して価値ある準優勝です。

悠至以外のメンバーは残念ながら予選リーグ敗退となりました。

各地から強豪クラブメンバーの参加もあり、現時点での実力把握と同時に

今後の課題も見えたのではないかと思います。悠至以外のメンバー戦績は下記の通り。

優太・・・予選リーグ1勝1敗。もう少し粘れたハズですね・・・。来年に期待していますよ。
志歩・・・予選リーグ1勝1敗。3年女子は強者揃いで来年の参考になったと思います。

競って勝てるようになったのは成長の証です。
璃久・・・予選リーグ1勝1敗。ファイナルゲームで競り負けてしまいました。

最近結果が残せずつらい状況でしょうが、悔しさを忘れずに練習に励みましょう。君なら出来る!!
杏哩・・・予選リーグ1勝1敗。今回の参加者には今後、全国レベルでの活躍が期待できるメンバーも

います。まだまだこれから強くなれます。焦らずに頑張れ。

結衣・・・今回は勝てませんでした。継続は力なり。来年の頑張りに期待。
杏梨・・・予選リーグ1勝1敗。将来の有望株?!も今回は不発でした。先ずはしっかり練習ですね。

年末年始は子供と一緒に勝った試合だけでなく負けた試合のビデオを見てみると良いと思います。

きっと気づきがあるはずです。2017年の飛躍に向けて課題を明確にして、来年も頑張りましょう。

2016年12月30日

ゆりーと杯(東京都ジュニアシングルス大会2日目 12/17)

IMG_0245

12/17は前週の4年生以下に続き、5年生以上4名(孝次・悠羽・翔太・光巧)が、ゆりーと杯に出場しました。
孝次・翔太にとっては全小出場前、悠羽・光巧にとっては2016年の締め括りとなる重要な大会です。

メンバー毎の戦績は下記の通り。

孝次・・・全小出場直前のため、ダブルスでの練習がほとんどという状態でしたが、さすがエースとして

シングルスでもしっかりと結果を出してくれました。見事、準優勝です。(👏パチパチ👏)

悠羽・・・期待されましたが、初戦で小平ジュニアの和光さんに敗れました。気持ちで負けてしまいましたね。

翔太・・・ベスト8でした。3回戦で小平ジュニアの青木君に競り勝ちましたが、準々決勝でたなしMAX.Jrの

柳川君に敗れました。1ゲーム落とした後の2ゲーム目で気持ちが続かなかったのが今後の課題でしょう。

光巧・・・初戦を快勝した後、2回戦で渋谷ジュニアの馬場君に惜敗しました。8月の東京都予選会で

ファイナルで逆転負けしたリベンジを果たせず。次は「三度目の正直」になるようにビデオがあれば

敗戦の原因をしっかりと振り返り、対策して下さい。君は間違いなく2017年のキーマンですからね!!

それでは来年の飛躍に向けて頑張りましょう。

2016年12月29日

雪穂(聖ウルスラ英智中)が練習に来てくれました!!(12/12)

image14

12/12(月)の強化メンバー練習になんと!!卒業生の雪穂が来てくれました。

現在、雪穂は親元を離れて宮城県の聖ウルスラ英智中で頑張っており、今年の全国中学校バドミントン大会で

団体戦メンバーとして出場し、活躍しました。

また、今年のリオ五輪で日本史上初の金メダルを獲得した女子ダブルスの高橋・松友ペアの後輩にあたります。

今回は都合で東京に戻ってきた合間に練習に参加してくれました。(卒業以来初めて??)

当時、6年女子ダブルスでは千怜とのペアで茨城の宮下・宮下ペアと並んで最強ペアと言われていましたが

優勝のみを目指して出場した2年前の全小で夢破れて涙していた光景が今でも思い出されます。

今回の練習ではスケールの違いを見せてメンバー全員を驚かせてくれましたが、久しぶりの千怜とのペアは

2人にとって格別だったようです。

他の中学生メンバーや全小出場間近の孝次、翔太にとっても雪穂の素晴らしいプレーは良い刺激になりました。

また来てくれるかな? よろしく!!。

2016年12月22日

いよいよ全国小学生選手権大会開幕! 栄光の優勝カップ返還へ

DSC_1

いよいよ今週末12/23(金)より、全国小学生選手権大会が開幕します。

昨年、凜生がシングルスで念願の3連覇を達成、写真の優勝カップを持って帰ってきてくれましたが

今年は孝次・翔太がそれを返還することになりました。(←青梅ジュニアメンバーからの返還で本当に良かった・・・。)

昨年は青梅ジュニアから全小へ5名が出場、男子団体戦でも凜生・俊椰の活躍で東京都として全国優勝を達成した以外に

6年ダブルスで俊椰・孝紀ペア、5年ダブルスで孝次・翔太ペアがそれぞれベスト16になるなど大活躍してくれました。

今年は孝次・翔太の2名のみが出場しますが、是非優勝目指して頑張ってください。みんな応援しています。

また写真でにこやかにピースしている4年生以下のメンバー達、次は君達がそれを目指す役割なんだよ!

頑張りましょう!!

2016年12月19日

ゆりーと杯(東京都ジュニアシングルス大会1日目 12/10)

image10

12/10は4年生以下7名(優太・志歩・悠至・璃久・杏哩・結衣・杏梨)がゆりーと杯に出場しました。

2016年の締め括りとしての大会です。結果はベスト8が4名、ベスト16が3名で参加メンバー全員が

最低1勝することが出来ました。(👏パチパチ👏)

尚、メンバー毎の戦績は下記の通り。

優太・・・1回戦、2回戦を危なげなく勝利、準々決勝で小平ジュニアの水谷君(今大会優勝)に

     ストレートで敗れましたが、ベスト8です。

志歩・・・1回戦をファイナルゲーム22-20で見事勝利しました。2回戦で久松ジュニアの太田さんに

     ストレートで敗れて、ベスト16ですが、価値ある1勝でした。

璃久・・・第3シードとして登場、2回戦を危なげなく勝利しましたが、準々決勝で小平ジュニアの

     和川君(今大会準優勝)に粘れず、ストレート負け。

     上位入賞が期待されましたが、残念ながらベスト8にとどまりました。

悠至・・・1回戦をファイナルの末、勝利しましたが、2回戦で1ケ月前にも風林火山で対戦し敗れている

     イシバの木山君との再戦でしたが、リベンジならずストレート負けでベスト16です。

     最近メキメキと実力をつけてきていますが、絶対に乗り越えなければならない相手です。

杏哩・・・初めての大会で見事初戦を危なげなく突破しました。準々決勝で第1シードの小平ジュニアの

     橋村さん(今大会優勝)と対戦、ストレート負けでしたが、見事ベスト8です。今後に期待です。

結衣・・・1回戦を粘ってストレート勝ち、2回戦で第3シードのたなしMax Jrの森田さんに

     ストレート負けしましたが、ベスト16です。

杏梨・・・1年生ながら2年生相手に見事2勝し、価値あるベスト8です。2試合共にファイナルゲームで

     勝利し、準々決勝でも第3シード宝木塚の今村さん相手に17-19、13-15と粘りを

     見せてくれました。今後が大いに期待出来ます。

4月以降、遠征先での試合で1勝も出来なかったことが多かったメンバー達が、少しずつですが

勝てるようになってきています。「継続は力なり」の通りで、今までの頑張りを褒めて欲しいと思います。

同時に「努力は裏切らない」ですが、努力しないとライバルに追い越されることになります。

日々の練習に精一杯取り組むように今後もサポートをお願いします。

次週は5年生以上が出場、上位入賞に期待です。

2016年12月17日

中学生メンバー 都新人大会で団体&個人3位入賞!!

11月に行われた東京都新人大会で中学生女子メンバー(千怜、絢葉、咲枝、なつみ)が活躍しました。

都大会出場を果たすには、先ず東京都を地域毎にA~Fの6つに分けた各ブロック大会で5位以内に入る必要があります。

4人は青梅新町中としてEブロックに属し、同ブロックには強豪の小平二中が存在します。

都大会出場を目指して、Eブロック大会に挑みました。

先ずは10/30(日)にEブロック大会の団体戦が行われ、この日はベスト8までを決めますが、全勝して

11/6の順位決定戦に進出を決めました。

Eブロック大会個人戦は11/3(祝)に千怜・絢葉、なつみ・咲枝の2ペアで参加、この日もベスト8までを決める戦いで

両ペアは全勝し、都大会出場を賭け11/6の順位決定戦に進出を決めました。

11/6(日)Eブロック順位決定戦で団体戦では決勝で小平二中に敗れましたが、2位で都大会出場を決めました。

個人戦は千怜・絢葉の2年生ペアが小平ニ中の1ペアに勝利、見事2位になりました。

一方、なつみ・咲枝の1年生ペアは上級生相手に奮闘、1年生ペアとして最上位の4位となり

4名共に揃って都大会出場を決めました。

 

11/19(土)は都大会団体戦でした。各ブロックを勝ち抜いた全25校が参加し

青梅新町中として準々決勝まで勝ち進み、準決勝で強豪の淑徳巣鴨中と対戦、敗れましたが

3位決定戦で鶴川中に勝利、見事3位になりました。(優勝:小平二中 準優勝:淑徳巣鴨中)


11/23(祝)は都大会個人戦でした。

さすが各ブロックを勝ち抜いた選手達であり、各コートで熱戦が繰り広げられました。

千怜・絢葉の2年生ペアは2回戦から出場、危なげなく勝利しましたが、準々決勝で今大会準優勝の

淑徳巣鴨ペアと対戦、力及ばずに敗れました。

一方、なつみ・咲枝の1年生ペアは1回戦をファイナルゲームの接戦で勝利、2回戦もストレート勝ちしました。

準々決勝でもファイナルゲームの末、勝利しましたが、準決勝で千怜・絢葉が敗れた淑徳巣鴨ペアと対戦、終始圧倒され

敗れました。しかし、同じく準決勝で敗れたペアが同じEブロックの小平二中だったため、3位決定戦は行われず

見事3位入賞となりました。優勝は小平二中ペアだったため、4ペア中3ペアをEブロックで占めるという結果でした。

なつみ・咲枝ペアは今回非常に良い試合運びが出来ていましたが、1年生ペアということもあり

相手の油断が大いにあったようです。負けて悔し涙を流しているペア達が、今後必勝を期して挑んでくるので

油断せずに戦っていく必要があります。

1月末に冬季大会が行われますが、千怜・絢葉・咲枝はもちろんのこと、今回の入賞で初めて都強化メンバーに選ばれた

なつみを含め、全員の更なる飛躍を願っています。

2016年12月11日

甲州市ジュニアバドミントン交流大会(11/5・6)

IMG_0232

11/5・6は毎年恒例の甲州市ジュニアバドミントン交流大会(通称 風林火山)に参加しました。

尚、同日程で孝次・翔太は東北小学生県対抗に参加、今年は会場都合もあり、風の部はありませんでした。

結果は山の部男子シングルスで悠至が見事3位になりましたが、交流大会という名の通り

各地から強豪クラブメンバーが参加していたこともあり、全体的にはいまひとつの結果に終わりました。

参加メンバー戦績は下記の通り。

光巧・・・予選リーグ1勝2敗で決勝トーナメント進出ならず。

     下位トーナメントでは見事優勝。←あまり喜べない?( ^ω^)

優太・・・予選リーグ1勝1敗で2位で決勝トーナメント進出。決勝トーナメント1回戦で敗戦。(9-15、8-15)

悠至・・・予選リーグを3戦全勝で突破、決勝トーナメント1回戦をファイナルの末、見事逆転勝ち。

     準決勝でイシバの木山君に敗戦。(8-15、13-15)

璃久・・・予選リーグ2勝1敗で決勝トーナメント進出。決勝トーナメント1回戦でファイナルに

     持ち込むも敗戦。(10-15、15-13、8-15)

采子・・・1勝2敗で決勝トーナメント進出ならず。ファイナルゲームで粘り切れず。

今回参加していたメンバーとは今後も戦っていくことになります。

しっかり練習して、次は勝てるように頑張っていきましょう。

2016年11月28日

羽村オープンジュニアバドミントン大会(10/29)

IMG_0231

10/29は羽村オープンに参加しました。優勝5名(孝次、翔太、優太、悠至、志歩)、準優勝3名(悠羽、璃久、采子)

3位2名(光巧、杏梨)という結果でした。本大会では3年生以下を中心に大会で初優勝、初入賞を果たしたメンバーの

素晴らしい笑顔を見ることが出来ました。先ずは我が子の今までの頑張りを褒めて頂き、今後の更なる飛躍につなげて

頂けたらと思います。羽村市バドミントン連盟の皆様、有難うございました。今後も宜しくお願い致します。

2016年11月13日

孝次&翔太 準優勝で全国大会へ 関東小学生選手権大会(10/22~23)

IMG_0230

10/22~23は年末の全国小学生選手権大会に向けて、孝次&翔太が関東大会へ出場しました。

東京都予選会の優勝者として臨んだ大会で1回戦、2回戦、準々決勝、準決勝と危なげなく勝利しましたが

決勝で東京都予選会で勝利した宝木塚の鴛海君・佐藤君ペアにストレートで敗れ、準優勝の結果で全国大会へ

臨むことになりました。宝木塚の鴛海君・佐藤君は昨年の全小3位の実力通り、東京都予選会での敗戦を

キッチリと対策してくるあたり称賛に値しますが、今回敗戦の原因はそれぞれ思い当たるところがあるはずです。

敗戦の悔しさを忘れず、次につながる準優勝となるように、しっかりと準備していきましょう。

やり切った先には後悔の涙はありません。栄光はすぐそこに有り、それを掴むか逃すかは自分達の努力次第です。

君達ならきっと出来るはず。最後の頑張りをみんな期待しています。

2016年11月06日

勝沼遠征(9/19)

DSC_0126

9/19(祝)は勝沼ジュニアさんの練習会に参加しました。あいにくの天気だったため、楽しみにしていた

バーベキューは出来ませんでしたが、スタッフの皆様から美味しい焼きそばとぶどうをごちそうになりました。

勝沼ジュニアのスタッフの皆様の配慮により、有意義な練習が出来た上に非常に楽しく一日を過ごすことが出来ました。

当日は大変お世話になり、有難うございました。今後も宜しくお願い致します。

2016年10月30日

翔太 優勝おめでとう! 綾瀬ジュニアバドミントン杯(10/8)

IMG_0229

10/8は綾瀬ジュニアバドミントン杯に参加しました。(翔太・光巧・優太・悠至・璃久・志歩・采子・結衣)

5年男子シングルスで翔太が見事優勝しました。

週末の関東大会ダブルスも孝次と共に優勝を目指して頑張りましょう。

関東大会は東京都予選会の優勝者としてではなく、昨年の関東大会のリベンジをする大会と捉え

強い気持ちで臨んでください。

翔太以外の戦績は下記の通りです。

光巧・・・予選リーグ2勝1敗で決勝トーナメント進出ならず。大井沢の百瀬くんに惜敗しました。

     (19-21、20-21)

優太・・・予選リーグ1勝1敗で決勝トーナメント進出ならず。桜川Jrの萩原くんにファイナルで惜敗、残念です。

     (20-21、21-15、20-21)

悠至・・・予選リーグを突破、決勝トーナメント1回戦をファイナルの末、逆転勝ちしました。

     2回戦で愛川ジュニアの関戸くんに0-2(6-21、15-21)で敗れました。

璃久・・・予選リーグを突破しましたが、決勝トーナメント1回戦で小平ジュニアの和川くんに

     0-2(10-21、11-21)で敗れました。

女子は3年生以下の部に参加、小平ジュニア、たなしMAX Jr、NP神奈川、鶴ヶ島Angelsなど

今後もライバルとなるメンバーと対戦しましたが、3名とも予選リーグ突破ならず。

志歩・・・頑張りましたが、0勝2敗。次回に期待です。

采子・結衣・・・1勝1敗で決勝トーナメント進出ならず。着実に上達しているので次回に期待です。

綾瀬ジュニアの皆様、有難うございました。今後も宜しくお願い致します。

2016年10月19日

東日本オープンジュニアバドミントン大会(9/19)

9/19(祝)は中学生女子メンバーの奈央となつみが、青梅ジュニアとしてシングルス大会に参加しました。

本大会は毎年、参加人数の多さから1ゲームマッチで行われるので、予断を許さない状況となるのが特徴です。

昨年は、なつみがベスト16になっていることもあり、2人共に上位入賞すべく、「くまがやドーム」に乗り込みましたが・・・

残念ながら2人共にベスト16でKRSH前橋メンバーに敗れるという結果になりました。(概要は下記の通り)

奈央・・・予選リーグ2試合は終始安定した試合運びで圧勝、決勝トーナメント進出しました。

     決勝トーナメント1回戦も危なげなく勝利、3試合共に「さすが奈央」といった感じの安定した試合運びでした。

     上位入賞が見えてきた2回戦でKRSH前橋の近藤さん(今大会ベスト8)と対戦、相手が強いということもありましたが

     良いところが出せないまま、流れを変えることが出来ずに8-21で敗れました。

なつみ・・・奈央と比べると試合経験が少ない分、不安がありましたが、予選リーグ1試合目で不安が的中し

      連続失点で10-11と逆転された状態でインターバル突入、まさか!!の予選リーグ敗退がちらつきましたが

      インターバル後、本来の調子を取り戻し21-17で勝利した後は、見違えるような動きの良さを見せて

      2試合目を圧勝、決勝トーナメント1回戦も相手を翻弄する抜群の試合運びを見せました。

      上位入賞が期待された2回戦でKRSH前橋の山口さん(今大会準優勝)と対戦、中盤のミスを挽回出来ず、17-21で敗れました。

 

2人共に中学生になっても青梅ジュニアで頑張ることを決めたのは、それぞれ目標があったはずです。

中学生になって半年が過ぎた今、振り返りを行い、もう一度自分に足りないところを課題化して練習に取り組みましょう。

今後の大いなる可能性を秘めた2人の頑張りをみんな期待しています。

2016年10月15日

片平ブレイヴ交流練習会(9/11)

image8

片平ブレイヴさんの交流練習会に小学生メンバー10名で参加させていただきました。
関東近郊から強豪クラブが参加し、終日白熱した試合が行われました。

各メンバーの戦績は下記参照。

孝次・翔太ペア・・・3勝2敗 2敗は成人及び淑徳巣鴨中3ペア。この調子で関東大会も頑張れ!

光巧・・・4勝1敗 順当な戦績でした。実力的には上級生にチャレンジする試合がもう少しあれば・・・。

優太・・・1勝2敗2分 最後まで諦めない気持ちで、もっと勝てるはず!

志歩・・・2勝2敗 着実に強くなってるので、試合経験を増やしていこう。

璃久・悠至ペア・・・2勝3分 上級生相手に立派!でも、君達はもっと強くなれる!!

結衣・・・1勝1敗1分 とにかく練習を頑張ろう!

采子・・・4敗 上級生相手に頑張りました。誰でも最初は勝てないもの。まだまだこれから強くなるので頑張れ!

杏梨・・・1勝3敗 上級生相手に奮闘は大物の証?将来がとても楽しみです。

スタッフの皆様、お疲れさまでした。我が子の試合に一喜一憂したと思いますが、将来有望な子供達ばかりです。

これからも温かいサポートを宜しくお願いします。

片平ブレイブの皆様、有難うございました。

今後も宜しくお願い致します。

2016年09月24日

会員募集のご案内

会員募集のご案内です。

期間   10/3~11/28(10/10を除きます。)

     毎週月曜日18:00~19:15まで

募集対象 未就学児~小学校2年生まで

費用   1回あたり250円の負担をお願いします。

定員   若干名

場所   青梅市新町小学校体育館他

希望される方は、お問合せフォームより連絡をお願い致します。

2016年09月18日

孝次&翔太 優勝おめでとう 関東小学生選手権大会東京都予選会(9/3)

DSC_0063

9/3の東京都予選会6年男子ダブルスで孝次・翔太ペアが見事、優勝し、関東大会出場を決めました。

昨年に続き、2連覇です。最近どうしても勝てなかった宝木塚の鴛海・佐藤ペアに決勝戦をファイナルで

勝利しました。練習の成果が実を結び、非常に喜ばしいことですが、昨年は関東大会の準決勝で同ペアに

ファイナルで競り負けた経緯があります。その後、同ペアは関東大会を優勝、勢いそのままに年末の全小で

見事に3位入賞しています。

「勝っておごらず、負けて腐らず」という言葉の通り、勝っても負けても平常心を忘れず、更なる上を目指す

姿勢をもって、常に挑戦者の気持ちで頑張っていきましょう!!。

また、同日行われた6年女子シングルスに悠羽が出場、1回戦、2回戦を勝利し、準々決勝で宝木塚の鈴木さんに

敗れはしましたが、見事ベスト8入りを果たしました。精神的に弱いところがありましたが、粘り強く戦えるように

なり、成長が見られます。最上級生として女子メンバーを引っ張って下さいね。頼みますよ!!

2016年09月10日

卒業生、おかえりなさい!!(8/23)

20160823IMG_1

8/23(火)の強化メンバー練習は特別な1日になりました。青梅ジュニア卒業生で昨年の小中高校生3世代Vの立役者である

埼玉栄の彩斗、優太のダブルスコンビと富岡第一で頑張っている凜生が参加してくれました。また諒太も参加してくれました。

これから全小へ向けて大会が続きますが、メンバーにとっても、また監督やコーチにとっても素晴らしい時間になりました。

また来てね~。いつでも大歓迎です。

 

2016年09月04日

関東小学生選手権大会 東京都予選会(8/21)

IMG_0217

例年通り関東大会東京都予選会は2週間に渡り開催され、8/21は5年男子シングルスに光巧が

4年男子シングルスに優太が参戦しました。来週ダブルスで参戦予定の孝次、翔太も応援に駆け付けてくれました。

着実に実力をつけてきている2人でしたが、残念な結果となりました。

光巧・・・1回戦を順調に勝利し、2回戦で第2シードの渋谷ジュニアの馬場君と対戦

     1ゲーム目は簡単に獲りましたが、2、3ゲームを共に17-21で落とし、逆転負けとなりました。

     馬場君は3位だっただけに悔やまれる内容でした。

優太・・・不戦勝により、準々決勝で宝木塚ジュニアの弓削君と対戦、16-21、17-21で

                 ストレート負け、精神的な弱さを露呈してしまいました。

                 弓削君も3位で3位決定戦よりも苦戦していただけに、本当に悔やまれます。

                 技術面は当然ですが、精神面での成長を切望します。

来週は写真で余裕を見せている孝次・翔太が参戦しますが、メンバーの見本となる戦いを見せて

関東大会出場を決めてくれることを期待しています。

2016年08月28日

鳩ヶ谷ウイングス夏季合同練習会(8/11~13)

image7

毎年恒例となっている鳩ヶ谷ウイングスさんの夏季合同練習会に今年も参加させていただきました。

3日間で1日目は練習中心、2~3日目は試合中心という内容でした。

いろいろなクラブのメンバーとの練習&試合でメンバーそれぞれ感じるところが多かったと思います。

練習で出来ても、試合で出来なければ意味がない

           練習で出来ないことは、試合でも当然出来ない。だから、それを意識して練習するように!!

という監督の言葉を忘れないようにしましょう。

鳩ヶ谷ウイングスの皆様、3日間大変お世話になり、有難うございました。

今後も宜しくお願い致します。

2016年08月28日

東京都ジュニア中学生大会シングルス(8/6)

8/6(土)は中学生女子メンバー(千怜、絢葉、奈央、咲枝、なつみ)が青梅ジュニアとしてシングルス大会に

参加しました。結果は千怜が3位入賞しましたが、それぞれのメンバーが課題を残す結果となりました。(概要は下記の通り)

なつみ・・・1回戦は順当にストレート勝ちしましたが、ミスによる失点が目立つ試合でした。

      2回戦はイシバ ジャパンの大野さん(今大会 優勝)にストレート負け。1ゲーム目はミスから

      失点を重ねて簡単に落とし、2ゲーム目は18-18まで粘りを見せましたが、競り負けました。

絢葉 ・・・2回戦から登場、豊島シャトルズの高橋さん(千怜と共に3位入賞)にファイナルで敗れました。

      1ゲーム目を簡単に落としましたが、2ゲーム目で見事に修正し、ファイナルに持ち込みましたが

      なつみ同様に1ゲーム目を簡単に落としたことで、相手に楽に試合をさせてしまい、流れを変える

      ことが出来ませんでした。

咲枝 ・・・3回戦まで余裕の試合運びで勝ち進みましたが、4回戦で町田ジュニアの光永さん(今大会ベスト8)に

      終始攻められ、最後まで修正出来ないままに敗れました。福生中央体育館特有の暑さで気力・体力的に

      限界でした。

奈央 ・・・2回戦から登場、3回戦も圧勝でした。4回戦で第1シードの小平5中の麻生さん(今大会 準優勝)に

      ストレート負けの結果でしたが、最後までミスを恐れずに攻め続ける姿勢は素晴らしかったです。

      ミスを減らすことが出来れば更なる躍進が期待出来そうです。

千怜 ・・・2回戦から4回戦まで貫録のストレート勝ち、準々決勝でイシバ ジャパンの鶴田さん相手にファイナルで

      逆転勝ちしましたが、咲枝と同様に暑さにやられ、足の痛みもあり限界でした。準決勝で小平5中の

      麻生さんにストレートで敗れました。

今大会は優勝した大野さんの所属するイシバ ジャパンや豊島シャトルズの躍進が目立つ結果となりました。

青梅ジュニアとして参加する以上、負けてはいられません。それぞれの課題は明確なので、是非とも克服し

今後の大会で躍進出来るように頑張りましょう。期待しています。

2016年08月16日

大泉町総合シングルス大会(7/31)

IMG_0199

7/31(日)は大泉町総合シングルス大会に総勢14名で参加しました。(ジュニア8名・中学生メンバー6名)

小学生男子の部は孝次、翔太が順調に勝ち上がり、孝次が優勝、翔太が準優勝となりました。

中学生男子の部は那津央が貫録を見せて優勝、中学生女子の部は準決勝から青梅ジュニア同士の戦いとなりましたが

千怜が準決勝で奈央、決勝でなつみに勝利し、優勝しました。

小学生の部は、男子は2年生から6年生まで、女子は1年生から6年生までが、クラス分けなく戦ったため

厳しい状況でしたが、光巧、明衣、優太、璃久、采子が精一杯の戦いを見せてくれました。

また、結衣の初勝利も見ることが出来ました。

夏の頑張りがこれから結果となって表れてくると思います。暑いですが、頑張りましょう。

大泉町バドミントン協会の皆様、有難うございました。

今後も宜しくお願い致します。

2016年08月09日

明野ちびバドさんとの練習会(7/24)

1469350040573

7/24(日)は明野ちびバドさんの練習会に参加しました。
ちびバドさんメンバーと一緒に練習することで、普段の青梅での練習とは違った緊張感を感じることが出来ました。
明野ちびバドの皆様、お世話になり有難うございました。
今後も宜しくお願い致します。

2016年08月07日

関東小学生オープン ダブルス大会(7/17~18)

DSC_0020

関東オープン ダブルス大会に孝次・翔太が参加、準決勝で宝木塚ジュニアの

鴛海・佐藤ペアに惜敗し、3位になりました。

6年、5年生ペアでハンデは否めませんが、実力的にはいよいよ頂点が狙えるところまで

来たと思います。

但し、頂点への道は険しく、油断していると足元をすくわれます。

今まで以上の努力が必要ですが、頂点を狙える実力も環境も揃っています。

あとは自分達の努力次第です。

2人には是非、頂点に立つことで監督やコーチ、いつも支えてくれている親への

恩返しが出来ることを期待しています。

2016年07月24日

小学校クラブ対抗団体戦(7/17)

1468753671399

7/17(日)は孝次・翔太が関東小学生オープン ダブルス大会に参加する一方で

クラブ対抗団体戦に参加しました。

男子、女子団体代表共に奮闘しましたが、男子は「イシバ ジャパン」、女子は「たなしMax」に

歯が立たず、ブロック敗退となりました。

また、男子交流戦も結果としてはブロック敗退でしたが、小平ジュニア相手に

2試合ファイナルに持ち込むなど粘り強く戦ってくれたと思います。

今回の結果を将来の成功のためのステップとすべく、継続して頑張りましょう。

成功するまで続けることが大事で、途中での悔しい思いが将来の成功につながります。

皆様お疲れさまでした。(↑集合写真が暗いぞ~! 元気出せ~!! ファイト!!)

2016年07月23日

所沢シングルス大会(7/9)

IMG_2

7/9(土)は所沢シングルス大会に総勢19名で参加しました。(ジュニア16名・中学生メンバー3名)

孝次・優太・悠至と中学生メンバー3名が決勝リーグに進出しました。

今大会は5・6年生の部、4年生以下の部ということで孝次、優太以外には厳しかったようです。

負けて悔し涙を流しているメンバーの姿もありました。

それぞれが負けて悔しい思いをしたと思いますが、この思いを忘れずに練習に取り組み

今後の大会で各自が「やりきった・・・。」と思えるようにしていきましょう。

 

一方、中学生メンバーは3部として出場、準決勝で奈央xなつみ、決勝で咲枝x奈央の青梅ジュニア同士の戦いとなり

普段仲のいい3人が、ジュニアメンバーの前でファイナルゲームの激闘を見せてくれました。

簡単にあきらめず、プレーし続ける良い見本となったはずです。

結果として、終始冷静なプレーをし続けた咲枝が見事、優勝しました。

これからも3人で切磋琢磨し、後輩達にとって良き先輩(お姉さん?)として活躍してくれることを

期待しています。

 

所沢ジュニアの皆様、お世話になり有難うございました。

今後も宜しくお願い致します。

2016年07月13日

桜川遠征(6/26)

1467534736452

6/26(日)は阿賀野オープンダブルス大会に孝次・翔太が参加する一方で

桜川ジュニア様の練習会に参加しました。(光巧・明衣・優太・志歩・悠至・結衣・采子・杏梨)

強豪クラブメンバーとの練習試合は非常に有意義だったと思います。

「勝てなかった・・・。」とか落ち込む必要はありません。(←ここで多く勝てれば大会で好成績間違いなし!)

桜川ジュニアの皆様、お世話になり有難うございました。

今後も宜しくお願い致します。

最後はやっぱりここで記念撮影です。

皆様お疲れ様でした。

2016年07月03日

阿賀野オープン ダブルス大会(6/26)

1467536556127

6/26(日)阿賀野オープン ダブルス大会に孝次・翔太が参加し

見事、準優勝しました。

準決勝ではファイナルの延長で競り勝ち、決勝では昨年の全国2位の相澤・矢田ペアに0-2で

敗れはしたものの、今後につながる戦いだったと思います。

今大会を通して見えてきた課題に対して、対策に取り組み

年末の全小でリベンジ目指して頑張りましょう。

You can do it!

2016年07月02日

ABC大会 東京都予選会(6/12)

IMG_1

6/12(日)東京都予選会に参加しました。(孝次・悠羽・翔太・光巧・優太・璃久・悠至)

Aクラスでは孝次が準優勝、Cクラスで璃久が3位入賞を果たしました。

孝次は青梅ジュニアのエースとしてプレッシャーが大きい中、最上級生として

ふさわしい戦いをしてくれたと思います。

璃久も将来のエースを予感させる結果を残してくれました。

これから大会が続きます。

入賞した2人はもちろん、全員がさらに上位を目指して頑張っていきましょう。

 

2016年06月19日

青梅市体育協会より表彰状を頂きました!(5/28)

IMG_0146

平成27年度の活躍に対して、青梅市体育協会より、表彰状を頂きました。(表彰対象は下記の通り)

武井凜生 第24回全国小学生バドミントン選手権大会 男子シングルス6年生以下 優勝

深井俊椰・江面孝紀 第24回全国小学生バドミントン選手権大会 男子ダブルス6年生以下 ベスト16

高木咲枝・安藤奈央 第10回関東小学生バドミントン選手権大会 女子ダブルス6年生以下 ベスト8

小沼孝次・関根翔太 第24回全国小学生バドミントン選手権大会 男子ダブルス5年生以下 ベスト16

第32回東京都小学生クラブ対抗団体戦

 男子団体 第2位 (武井凜生・深井俊椰・江面孝紀・小沼孝次)

 女子団体 第3位 (高木咲枝・安藤奈央・小林なつみ・森山悠羽)

2016年06月02日

GPWジュニア交流大会参加(5/4~5) 中学生メンバー

image3

5/4~5(祝)福島県の強豪クラブであるGPWジュニアさん主催の交流大会に

中学生メンバー(那津央・千怜・絢葉・奈央・なつみ)が参加しました。

全23クラブ163名が参加し、2日間にわたって熱戦が繰り広げられました。

最後に行われた3ポイントチャレンジマッチでメンバー全員が

打田しづか選手(キズナスポーツ)に挑戦、那津央と千怜が勝利するという快挙!もありました。

レベルの高い選手達との試合に加え、プロ選手に挑戦するという貴重な体験をさせて頂くことが出来ました。

GPWジュニアの皆様には大変お世話になり、有難うございました。

今後も宜しくお願い致します。

2016年05月11日

若葉カップ 東京都予選会(5/3)

5/3(祝)東京都予選会に参加しました。

結果をしっかり受け留め、次につなげましょう。

「今、流さない汗は、後で涙となって出てくる・・・。」

頑張るのは今です。

後で悔し涙を流さないように、日々の練習にしっかりと

取り組みましょう。

監督・コーチの指示に従い頑張れば、結果がついてくるのは

先輩達が証明しています。

2016年05月11日

青梅ジュニア練習会開催(4/29)

image1

4/29(祝)青梅市総合体育館で練習会を開催しました。

全国から14クラブの方々に参加頂き、全289試合を

無事に行うことが出来ました。

 

【参加クラブ 敬称略】

 勝沼ジュニア・片平ブレイヴ・鶴ヶ島Angels・所沢ジュニア

 GPWジュニア・ガティジュニア・御殿場ジュニア・三郷ダックス

 大泉JBC・愛川ジュニア・富士中央BC・Team RISE

 藤枝ジュニア・野の花クラブ ハート

皆様の御協力に感謝致します。有難うございました。

2016年05月09日