青梅ジュニア合同練習会(6/17)

明星大学の体育館を借りて、3年ぶりとなる青梅ジュニア主催の合同練習会が行われました。

前日からの会場作りでは窓からの日光を遮るための目隠しやネット張り、本部席の準備等を手際良く完了しました。

当日は他チームとの試合をメインにしましたが、試合のインターバルの時間を最小限に抑え非常に効率よく進められた為、

予定していた試合以上にリクエスト試合やファイナルセット、ダブルスと追加で試合を組むことが出来ました。

7月以降はチャレンジトーナメント、クラブ対抗団体戦、そしていよいよ全小予選が始まってきます。特に全小予選は予選突破という大きな目標を持って

各選手が日々の練習に励んでいますが、これからは最後の追い込みなってきます。予選までの時間もまだ有るようで実は意外と時間もありません。

モタモタしているとあっという間に本番を迎えます。

他チームとの練習試合や合同練習は日々の練習では味わえない緊張感を感じることが出来ます。

更に他チームの強豪選手のプレーを間近で見るだけでも、とてもいい勉強になります。

後悔しない為にも、日々の練習や合同練習会でも課題を考えながら内容の濃い物にしていきましょう!!!

最後に今回の合同練習会に参加していただいた各チームの皆様、ありがとうございました<(_ _)>

また、前日からの会場準備や当日の本部席での運営に携わって頂いた青梅ジュニアの皆様もありがとうございました<(_ _)>

2018年06月30日