卒業おめでとう🎊 第25期生 送別会(3/21)

2017年度の送別会が3/21(祝)に行われました。

今年は6年生3名(翔太・光巧・明衣)、中学3年生3名(千怜・絢葉・ゆい)合わせて6名が

卒業しました。

毎年恒例の各学年からの出し物は1、2年生女子のバブリ~な演出からスタート、今の流行りネタから

ひと昔前のネタを彷彿としたものまで、世代を問わずにウケる様々な出し物に皆、非常に楽しんでいただいたようです。

また、卒業生への贈り物もどれも素敵な物ばかり!

笹川さんからの特製金メダルクッキーは、チャンピオンベルトクッキーとなり、翔太、光巧のもとへ

親元を離れて生活することになる親への感謝の気持ちを、ケガをおしてギター演奏の高木コーチと共に

愛美コーチと土岐田コーチが歌ってくれました。

みんなで栄光の架け橋を歌った後、コーチ、監督からお言葉を頂きました。

卒業を祝うと同時に今年の東京全小へ向けて頑張っていきましょう!という監督の言葉で送別会が終わりました。

 

卒業生6名の中で、地元中学に通う明衣は中学生メンバーとして継続を決めましたが、翔太、光巧は親元を離れて

更なる飛躍を目指し、中学生3名もそれぞれの道で頑張っていくことになりました。みんな長い間お疲れ様でした。

ゆいは10ヶ月という短い期間でしたが、自ら挑戦し、一歩踏み出したことでバドミントンの能力向上と共に

地元では経験出来ない様々な事(良くも悪くも?!)を経験出来たと思います。

他のメンバーと同様に成長した姿を見せに来てください。

 

卒業にあたり父母の皆様、練習の送迎や遠征のサポートなど本当に長い間お疲れ様でした。

斉藤さんは会長として、この1年ジュニア全体の取りまとめで心労が絶えなかったと思います。

これからは名誉顧問(本当~?)として活躍してください。


最後に卒業生の今後の輝かしい未来の実現をお祈りしています。

2018年04月01日