東京都小学生ダブルス大会 4年生以下(2/24)

2/24(土)は4年生以下メンバー10名が、2017年度最後の大会となる東京都ダブルス大会に出場しました。

結果は優勝こそ出来ませんでしたが、準優勝が2組(悠至&璃久、杏梨&優奈)、3位が1組(杏哩&采子)という

2017年度最後の大会として、来年の更なる活躍が期待できるものでした。

出場全ペアの概要は下記の通りです。

美優&結衣ペア(4年女子)・・・結衣が1学年上の美優をサポートする形での出場でしたが、初戦敗退しました。

(19-21,15-21)2018年度の奮起に期待です。

悠至&璃久ペア(3年男子)・・・初戦を快勝し、準決勝でたなしMAXペアとの対戦、1ゲーム目の接戦を

22-20で勝ち取ったこともあり、2ゲーム目は楽な試合運びが出来て、ストレート勝ちしました。

決勝は小平ジュニアペアとの対戦、1ゲーム先取しましたが、続く2、3ゲームを落とし、逆転負け。

(21-16,15-21,13-21)準優勝でした。実力的には遜色ないレベルになってきましたが

1ゲーム先取された後で逆転勝ちを出来る精神力の強さは、さすが小平ジュニアです。

今以上の成績を収めるためには、精神力の強さが必須です。

杏哩&采子ペア(3年女子)・・・初戦をストレート勝ち、準決勝で宝木塚ジュニアペアと対戦、ファイナルゲームの

接戦となりましたが、惜敗しました。(17-21,21-19,18-21)2018年度に期待の3位入賞です。

杏梨&優奈ペア(2年女子)・・・初戦、準決勝を危なげなくストレート勝ち。決勝でたなしMAXペアと対戦

力及ばすストレートで敗れました。(13-15,10-15)準優勝でした。二人には都低学年強化メンバーとして

ふさわしい実力をつけてくれることを期待しています。

結万&朱哩ペア(2年女子)・・・初戦敗退しました。(8-15,8-15)継続は力なり。お姉さんが証明済ですね。

頑張っていきましょう!

 

今回はダブルス大会でしたが、各個人の能力向上が最優先です。入賞出来たメンバーも油断せずに、初戦敗退に

終わったメンバーも諦めずに2018年度も頑張っていきましょう!

2018年03月10日