所沢シングルス大会(7/9)

7/9(土)は所沢シングルス大会に総勢19名で参加しました。(ジュニア16名・中学生メンバー3名)

孝次・優太・悠至と中学生メンバー3名が決勝リーグに進出しました。

今大会は5・6年生の部、4年生以下の部ということで孝次、優太以外には厳しかったようです。

負けて悔し涙を流しているメンバーの姿もありました。

それぞれが負けて悔しい思いをしたと思いますが、この思いを忘れずに練習に取り組み

今後の大会で各自が「やりきった・・・。」と思えるようにしていきましょう。

 

一方、中学生メンバーは3部として出場、準決勝で奈央xなつみ、決勝で咲枝x奈央の青梅ジュニア同士の戦いとなり

普段仲のいい3人が、ジュニアメンバーの前でファイナルゲームの激闘を見せてくれました。

簡単にあきらめず、プレーし続ける良い見本となったはずです。

結果として、終始冷静なプレーをし続けた咲枝が見事、優勝しました。

これからも3人で切磋琢磨し、後輩達にとって良き先輩(お姉さん?)として活躍してくれることを

期待しています。

 

所沢ジュニアの皆様、お世話になり有難うございました。

今後も宜しくお願い致します。

2016年07月13日