なつみ・咲枝ペアが3位入賞! 東京都中学生冬季大会(1/21・28)

中学生メンバーの3名(咲枝・奈央・なつみ)が、強豪ひしめくEブロック予選を突破し

2017年度最後の都大会となる東京都中学生冬季大会に出場しました。

冬季大会は通常の都大会とは異なり、シングルス・ダブルスの両方にエントリーが可能で

ブロック予選を突破し、奈央(青梅西中)がシングルス、なつみ、咲枝(青梅新町中)が

シングルス、ダブルスに出場しました。

1/21(日)はダブルス戦でした。

なつみ・咲枝ペアが青梅新町中として出場しました。咲枝がインフルエンザ明けで

ぶっつけ本番となりましたが、徐々に調子を取り戻し、気迫のこもったプレーを見せて

1回戦、2回戦、準々決勝をストレート勝ちしました。準決勝で敗れましたが、3位入賞を果たしました。

3年生の千怜、絢葉が引退し、最上級生として迎えた秋の東京都新人大会では、昨年度実績とブロック予選1位の結果から

第1シードでの出場でしたが、まさかの準々決勝での敗退でベスト8に留まっていました。

今大会は2人が意地を見せて、最低限の目標であった3位入賞を果たしました。

1/28(日)はシングルス戦でした。

奈央が青梅西中、なつみ、咲枝が青梅新町中として出場しました。

各ブロックを勝ち抜いた強豪揃いの中で、咲枝は初戦敗退しましたが、奈央、なつみがそれぞれ持ち味を活かし

1回戦、2回戦を突破し、準々決勝へ進出しました。

それぞれ勝利すれば2人の対戦が実現しましたが、奈央は第3シード相手に、なつみは第2シード相手に接戦と

なりましたが、惜しくも敗れ、ベスト8になりました。

2人共に敗れはしましたが、互角の戦いを見せてくれただけに次回に期待です。

2017年度の都大会は終了、4月からは3年生として残り半年の勝負になります。

最後にやりきった達成感を得られるように精一杯頑張っていきましょう!

2018年02月24日