中学生メンバー シングルス&ダブルスで3位入賞 甲州市ジュニアバドミントン大会 (11/5)

11/5は甲州市ジュニアバドミントン交流大会(通称 風林火山)風の部に中学生メンバー4名が出場しました。

シングルスで奈央、悠羽、ダブルスで咲枝・なつみペアが出場しました。前週、小学生メンバーは各地からの

強豪クラブメンバーとの戦いで苦戦し、最上位は杏梨のベスト8にとどまっています。

中学生の「風の部」も小学生の部と同様に全国大会出場者や関東大会出場者などが出場していました。

そんな中で4名が奮闘し、悠羽がブロック予選を見事1位通過、奈央と咲枝・なつみペアがブロック予選2位となり

全員が決勝トーナメント進出を果たしました。👏👏

最終結果はシングルスで奈央意地を見せ3位入賞、ダブルスで咲枝・なつみペアが悔し涙の3位入賞でした。

出場メンバー全員の結果概要は下記の通りです。
【シングルス】
悠羽・・・ブロック予選を見事2連勝し、1位通過。1試合は1ゲーム落とした後の逆転勝ちでした。決勝トーナメント初戦で

片平ブレイヴの佐藤さんにストレート(18-21,16-21)で敗れましたが、中学生になってからの動きの良さと

精神面の成長は今後の活躍が期待出来そうです。

奈央・・・ブロック予選1試合目は勝沼体育館の寒さに加え、アップ不足を露呈し、惨敗しました。後がなくなった予選2試合目を

ストレート勝ちし、ブロック2位で決勝トーナメント進出しました。決勝トーナメント初戦をストレート勝ちし

2回戦でも第2シードをストレートで撃破、準々決勝では1ゲーム目を12-21で落としましたが、2ゲーム目を

接戦で取った後、ファイナルゲームを快勝し、逆転勝ち(12-21,21-19,21-17)しました。

準決勝でイシバの辻さん相手に粘りましたが、ストレート(18-21,20-22)で敗れました。

予選2試合目からは終始、気迫のこもったプレーを見せて、意地の3位入賞でした。
【ダブルス】
咲枝・なつみペア・・・ブロック予選を2連勝し、1位進出をかけて栃木県のS/T 77高野さん・檜山さんペアと対戦

レシーブの弱さを徹底的につかれ、ストレート(15-21,17-21)負け、ブロック2位で決勝トーナメント進出です。

決勝トーナメント初戦は気迫のこもったプレーを見せてストレート勝ち、準決勝で強戸ジュニアの山路さん・黒谷さんペアと

対戦しました。1ゲーム目は接戦を21-19で制し、2ゲーム目の中盤までは一進一退の攻防でしたが、さすが関東中学生大会

出場ペアで徐々に突き放され、15-21で取り返されました。ファイナルゲームは終盤で最大4点差をつけましたが

勝ちを意識したのか、大事なところでミスを連発し、18-21で逆転負けを喫しました。掴みかけていた勝利が直前でこぼれ落ち

悔し涙の3位入賞でした。最終的には、このペアが優勝しましたが、準決勝以降の4チームの対戦は全ての試合が

ファイナルゲームになる僅差の戦いでした。

 

中学生はこれから都大会が始まりますが、4人にとって非常に良い経験が出来た1日になりました。

 

大会期間中を通して、甲州市の大会実行委員会の皆様、お世話になり有難うございました。

おいしいぶどうもごちそうさまでした。

今後も宜しくお願い致します。

2017年11月19日