翔太・光巧ペア 優勝で全国大会出場決定!!関東小学生選手権大会(10/21~22)

10/21~22は年末の全国小学生選手権大会に向けて、東京都予選会を勝ち抜いた翔太・光巧、優太・惺の2ペアが

関東大会へ出場しました。関東大会で上位4組が全国大会への切符を掴むことが出来ます。

結果は翔太・光巧ペアが6年男子ダブルスで見事!優勝を収め、全国大会出場を決めました。👏👏

決勝で昨年の全小優勝のたなしMAX Jr.ペアに勝利、東京都予選会後の頑張りが実を結んだ形となりました。

5年男子ダブルスの優太・惺ペアも非常に頑張ってくれました。1回戦、2回戦をストレート勝ちでベスト8進出、準々決勝で

第2シードの栃木県ペアに敗れ、惜しくも全国大会出場は果たせませんでしたが、今後が期待できる価値あるベスト8です。

2日間の戦績は下記の通りです。

【10/21(土)】

翔太・光巧 1回戦(対千葉県ペア)2-0(21-11,21-11)で勝利

      2回戦(対埼玉県ペア)2-0(21-19,21-15)で勝利⇒ベスト8進出

優太・惺  1回戦(対千葉県ペア)2-0(21-16,21-17)で勝利

      2回戦(対茨城県ペア)2-0(21-15,21-10)で勝利⇒ベスト8進出

【10/22(日)】

翔太・光巧 準々決勝(対栃木県ペア)2-0(21-6,21-10)で勝利⇒全国大会出場決定!

      準決勝(対埼玉県ペア)2-1(18-21,21-19,21-6)で勝利←危なかった・・・

      決勝(対 東京たなしMAX Jr.ペア)2-0(21-11,21-17)で勝利し、優勝!!

優太・惺  準々決勝(対栃木県ペア)0-2(12-21,12-21)で敗戦

 

昨年に続き、6年男子ダブルス1組が見事に全小への切符を掴みました。昨年(孝次・翔太ペア)は東京都大会で優勝

関東大会で準優勝後に、猛練習の成果で全小で見事3位入賞を果たしました。

今年は昨年のチャンピオンペアを倒しての全国大会出場ですが、油断大敵です。

今回の関東大会でも昨年の全小3位の国分寺Jrペアが第2シードで登場しましたが、準々決勝で埼玉県ペアにファイナルで敗れ

全国大会出場への道が断たれています。また、昨年度の全小でもライバルだった関東大会優勝ペアが第4シードで登場しましたが

初戦敗退するなど、全国大会出場者の実力の差は僅かです。今回の結果は素晴らしいですが、油断することなく

あくまで挑戦者として、全小に臨んでいくよう気を引き締めて練習していきましょう。

厳しい練習もあと2ヶ月、栄光はすぐそこまで来ています。

それを掴むか逃すかは自分達の努力次第、君達ならきっと出来るはずです。頑張れ翔太・光巧!!

2017年10月29日