ダブルス2組が関東大会出場決定! 関東小学生選手権大会東京都予選会(8/20&9/2)

いよいよ年末の全国小学生選手権大会に向けて、第一関門である関東小学生選手権大会東京都予選会が

行われました。

6年男子で翔太・光巧ペア、5年男子で優太・惺ペアがそれぞれ3位となり、関東大会進出を決めました。

しかし、大会前の目標に対しては非常に厳しい結果であったと言わざるを得ない結果に終わりました。

先ずは8/20のシングルスに5名が出場しました。。6年の明衣、5年の琉登、夏芽、美優、3年の結衣が

4年生クラスで出場しました。明衣がファイナルまで持ち込んだものの全員が初戦敗退しました。

9/2のダブルスは5ペア10名で出場しました。

翔太・光巧(6年男子)・・・初戦は快勝しましたが、準決勝で関東オープンダブルスで勝利した国分寺ジュニアの

小宮君・矢部君ペアにストレートで敗れました。3位決定戦では意地を見せ、渋谷ジュニアにストレート勝ちしましたが

課題を残した3位で関東大会進出を決めました。

優太・惺(5年男子)・・・初戦のイシバ戦を快勝し、準決勝で第1シードのたなしMAXの福島君・鈴木君ペアに

ストレートで敗れました。3位決定戦でシャトラーズ深川にストレート勝ち、急造ペアでしたが狙い通り、関東大会進出を

決めました。

悠至・璃久(4年男子)・・・1学年上の4年生クラスでの出場、初戦は快勝しましたが、準々決勝で同じく3年生ペアの

小平ジュニアの和川君・城戸君ペアにストレートで敗れ、残念ながらベスト8に終わりました。

志歩・杏梨(4年女子)・・・初戦は快勝しましたが、準々決勝で第1シードたなしMAXの阿部さん・石井さんペアに

ストレートで敗れ、ベスト8に終わりました。

采子・杏哩(4年女子)・・・初戦は快勝しましたが、準々決勝で第2シードたなしMAXの佐野さん・長谷川さんペアに

ストレートで敗れ、ベスト8に終わりました。

 

ダブルスは6年男子、5年男子は予定通り関東大会進出を決めましたが、4年生クラスは男子、女子共にあと1勝が

出来ませんでした。また、シングルスは非常に残念な結果に終わりました。

関東大会出場を決めた2ペアはもちろん、全員が敗戦の悔しさを今後の成長につなげるべく全力で頑張ってほしいと思います。

2017年09月03日