翔太・光巧ペア 準優勝! 関東小学生オープンダブルス大会(7/16・17)

7/16(日)、17(祝)は翔太・光巧が関東小学生オープンダブルス大会に出場しました。

全30ペアが出場、この中には昨年末の全小で優勝したたなしMAXの野口君・柳川君ペアや

同3位の国分寺ジュニアの小宮君・矢部君ペアなどが含まれており、16(日)がブロック予選

17(祝)が決勝トーナメントでした。

光巧にとっては翔太と組んで初めてのダブルス大会出場でしたが、見事に準優勝しました。

16(日)はブロック予選2試合を圧勝し、ブロック1位で17(祝)の決勝トーナメント進出を決めました。

17(祝)翔太・光巧は第3シードで2回戦から出場、2回戦、準々決勝を圧勝し

準決勝で第2シードの国分寺ジュニアの小宮君・矢部君ペアと対戦、2-0(21-9、21-17)の

ストレート勝ちで決勝進出を決めました。

決勝戦は予想通り、たなしMAXペアとの対戦、1ゲーム21-17で先取しましたが、その後21-23、16-21で

惜敗しました。しかし昨年の全国1位ペアをあと少しのところまで追い詰めた価値ある準優勝です。

これから大会が続きますが、今後も挑戦者としての気持ちを忘れずに戦っていきましょう。

2017年08月05日