中学生メンバー奮闘 都大会で千怜・絢葉ペア3位入賞!(6/11)

中学生メンバーにとって2017年度最初の大会である東京都春季大会にメンバー4名(千怜、絢葉、咲枝、なつみ)が

ブロック予選を突破し、青梅新町中として出場しました。

個人戦で3年生の千怜・絢葉ペアが見事に3位入賞しました。千怜・絢葉ペアは前年度実績から第4シードのため

2回戦から登場、初戦を快勝し、準々決勝でなんと!!なつみ・咲枝ペアとの新町中同士の対戦になりました。

1ゲーム目終盤まで、なつみ・咲枝ペアが5点リードするという下剋上を予感させる試合運びを見せましたが

最後に上級生としての意地を見せて22-20で逆転、結局2-0でストレート勝ちを収めました。

その後、準決勝で小平二中ペア(今大会優勝)に敗れましたが、見事3位入賞です。

一方、千怜・絢葉ペアに敗れてベスト8に終わったなつみ・咲枝ペアですが、大会を通して非常に良い戦いを見せてくれました。

初戦で淑徳巣鴨中ペアと対戦、接戦でしたがなんとか勝利を収めた後、2回戦を圧勝しました。

勝利すれば3位以上が確定する準々決勝で千怜・絢葉ペアを追い詰めた気迫のプレーは今後が期待できるものでした。

昨年に続き2年生として最上位の結果を収めています。

いよいよ千怜・絢葉にとって最後の大会が始まります。先ずは都大会出場を賭けてEブロック大会が7/8から

開始、絶対負けられない戦いです。Eブロック大会を突破すれば都大会が7/末、都大会で上位入賞すれば

関東大会に出場が決まります。

千怜・絢葉にとって最後の夏、精一杯のプレーを期待すると共に、関東大会出場を切に願っています。

2017年07月01日