中学生メンバー 都新人大会で団体&個人3位入賞!!

11月に行われた東京都新人大会で中学生女子メンバー(千怜、絢葉、咲枝、なつみ)が活躍しました。

都大会出場を果たすには、先ず東京都を地域毎にA~Fの6つに分けた各ブロック大会で5位以内に入る必要があります。

4人は青梅新町中としてEブロックに属し、同ブロックには強豪の小平二中が存在します。

都大会出場を目指して、Eブロック大会に挑みました。

先ずは10/30(日)にEブロック大会の団体戦が行われ、この日はベスト8までを決めますが、全勝して

11/6の順位決定戦に進出を決めました。

Eブロック大会個人戦は11/3(祝)に千怜・絢葉、なつみ・咲枝の2ペアで参加、この日もベスト8までを決める戦いで

両ペアは全勝し、都大会出場を賭け11/6の順位決定戦に進出を決めました。

11/6(日)Eブロック順位決定戦で団体戦では決勝で小平二中に敗れましたが、2位で都大会出場を決めました。

個人戦は千怜・絢葉の2年生ペアが小平ニ中の1ペアに勝利、見事2位になりました。

一方、なつみ・咲枝の1年生ペアは上級生相手に奮闘、1年生ペアとして最上位の4位となり

4名共に揃って都大会出場を決めました。

 

11/19(土)は都大会団体戦でした。各ブロックを勝ち抜いた全25校が参加し

青梅新町中として準々決勝まで勝ち進み、準決勝で強豪の淑徳巣鴨中と対戦、敗れましたが

3位決定戦で鶴川中に勝利、見事3位になりました。(優勝:小平二中 準優勝:淑徳巣鴨中)


11/23(祝)は都大会個人戦でした。

さすが各ブロックを勝ち抜いた選手達であり、各コートで熱戦が繰り広げられました。

千怜・絢葉の2年生ペアは2回戦から出場、危なげなく勝利しましたが、準々決勝で今大会準優勝の

淑徳巣鴨ペアと対戦、力及ばずに敗れました。

一方、なつみ・咲枝の1年生ペアは1回戦をファイナルゲームの接戦で勝利、2回戦もストレート勝ちしました。

準々決勝でもファイナルゲームの末、勝利しましたが、準決勝で千怜・絢葉が敗れた淑徳巣鴨ペアと対戦、終始圧倒され

敗れました。しかし、同じく準決勝で敗れたペアが同じEブロックの小平二中だったため、3位決定戦は行われず

見事3位入賞となりました。優勝は小平二中ペアだったため、4ペア中3ペアをEブロックで占めるという結果でした。

なつみ・咲枝ペアは今回非常に良い試合運びが出来ていましたが、1年生ペアということもあり

相手の油断が大いにあったようです。負けて悔し涙を流しているペア達が、今後必勝を期して挑んでくるので

油断せずに戦っていく必要があります。

1月末に冬季大会が行われますが、千怜・絢葉・咲枝はもちろんのこと、今回の入賞で初めて都強化メンバーに選ばれた

なつみを含め、全員の更なる飛躍を願っています。

2016年12月11日