美優ベスト8!相模原オープン中学生大会(8/10)

神奈川県近郊の強豪選手が集う相模原オープン中学生大会が開催され、光巧と美優がそれぞれの所属学校の選手として出場しました。

この大会は現中学校3年生の選手が引退した後、新チームに移行してから最初の大会となり、レベル的にも各都県でも上位に食い込んでくる選手が集まります。東京都の中学校から出場している選手もジュニア時代の東京都強化選手も多数おり、ジュニア時代からの成長ぶりも見れる意味でも大変興味深い大会でした。

光巧と美優はそれぞれシングルスで出場しました。

下記に結果詳細記載。

・光巧

⇒1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 0-2

1,2回戦は危なげない試合展開で勝ち進みましたが、3回戦でジュニア時代にも対戦経験のある選手との試合で最後まで食らい付き接戦を繰り広げましたが惜しくも敗退となってしまいました。スピードとネット際のテクニックは相変わらず観るものも魅了するプレーをしておりましたが、相手のパワーに若干押し込まれてしまう場面がありました。光巧の技術力は間違いなくトップレベルですので、今回の敗戦の冷静に考えてよりレベルアップしていきましょう!

・美優

⇒1回戦 中シード 2回戦 2-0 3回戦 2-0 4回戦 2-0 準々決勝 0-2  ベスト8!

2回戦からの出場。2回戦は危なげない試合展開でした。3回戦は相手中学校の大応援に美優もプレッシャーを感じたのかミスが目立ちましたが要所要所でスマッシュが決まり何とか逃げ切りました。4回戦も突破して準々決勝でジュニア時代に東京都シングルス大会で優勝した比留間さんとの対戦となりました。比留間さんの配球と一つ一つのプレーの確実性が明らかに美優を上回っており、結果完敗となりました。今回の敗戦で美優が何かを感じ取り、今後のプレーにも行かせればよい経験となるのではないでしょうか。

中学校の大会はジュニアの大会とは違い、パワーやスピード感が凄く大変面白いと思います。

ジュニアの選手も機会があれば中学校の大会を観に行くのも良いと思います(`・ω・´)b

 

2019年08月14日