ABC東京都予選会(5/19)

全国大会のABC大会の東京都予選会が開催されました。

現在の日本代表の選手達もこのABC大会で大活躍してきた、伝統ある登竜門的な大会です。

各クラス1位の選手が全国大会に進出出来ます。

下記に各選手の結果詳細記載。

渓太・・・1回戦 0-2

志歩・・・1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 1-2 

はるか・・・1回戦 2-0 2回戦 2-1 3回戦 2-0 準々決勝 0-2 ベスト8!!

悠至・・・1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 1-2 

武之輔・・・1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 2-0 準々決勝 0-2 ベスト8!!

璃久・・・1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 0-2 

曉・・・1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 0-2 

杏哩・・・1回戦 2-0 2回戦 2-0 3回戦 0-2

杏梨・・・1回戦シード 2回戦 2-0 3回戦 2-0 準々決勝 0-2 ベスト8!!

優奈・・・1回戦シード 2回戦 2-0 3回戦 2-0 準々決勝 2-1 準決勝 0-2 お見事ベスト4!!!

七海・・・1回戦シード 2回戦 2-0 3回戦 2-0 準々決勝 2-0  準決勝 0-2 お見事ベスト4!!!

朱哩・・・1回戦シード 2回戦 0-2

斗優・・・1回戦 0-2

健太・・・1回戦 2-0 準々決勝 0-2 ベスト8!!

悠生・・・1回戦 2-0 準々決勝 0-2 ベスト8!!

優梨・・・1回戦 2-0 準々決勝 0-2 ベスト8!!

ベスト8が6名、ベスト4が2名という結果を残しました。

特に4年女子の3名は優奈と七海が名だたる強豪選手を次々と破っていきベスト4まで進出、杏梨も紙一重の試合を演じて頑張りました!

1年生男女も参加3名とも1回戦を突破しました。健太、悠生とも1回戦は実力通り、危なげない試合展開でしたが、準々決勝では2年生選手との対戦でパワーに押され気味になり、惜しい結果となりました。優梨はサーブが安定して自分に有利な形でラリーに持ち込めた事が1回戦の勝利に繋がりました。

各選手ともこれまでの厳しい練習や多くの練習試合を重ねた事で確実にレベルアップをしています。

松村監督が試合で実力を100%発揮できなければ練習をしている意味が無いという事をおっしゃっていました。

試合に勝つために平日も休日も厳しい練習を重ねています。

試合は練習の成果を発揮できる唯一の舞台です。

青梅ジュニアの全選手が試合で100%の実力を発揮できるよう、技術面の向上とともに精神面の強化もしていけるよう日々頑張っていきましょう!

 

2019年06月02日