悠至・璃久、杏梨・優奈見事優勝!!東京都ダブルス選手権 4年生以下(2/23)

平成30年度最後の大会となる東京都ダブルス選手権の4年生以下が行われ、4年生男子の悠至・璃久と3年生女子の杏梨・優奈が見事優勝を飾りました!

悠至・璃久は優勝候補筆頭の中、プレッシャーもある中でも最後まで勝ち抜き貫禄ある勝利となりました。

杏梨・優奈は昨年決勝でたなしMax jr.のコンビに苦汁を舐められ、今年も昨年同様の決勝での組み合わせとなりましたが見事にリベンジを果たしました!

各結果詳細を下記記載します。

・4年生男子 悠至・璃久

⇒1回戦シード 2回戦 2-0 準決勝 2-0 決勝 2-0 お見事優勝!!!

 2回戦から出場して全試合圧勝での優勝となりました。悠至・璃久のコンビネーションや球際の強さに最近は気迫も備わってきて、他チームを寄せ付けないオーラも出てきました。来年以降もこの名コンビで全国でも大暴れしてもらいたいです!

・4年生女子 杏哩・采子

⇒1回戦シード 2回戦 2-0 準決勝 1-2  ベスト4!!

 2回戦から出場、昨夏の全小東京都予選の決勝戦で対戦した宝木塚ジュニアのコンビと準決勝で相対し最後まで接戦を繰り広げましたが惜しくも敗れてしまいました。この1年、4年生女子のダブルスは間違いなく杏哩・采子が東京都でもトップを走り、他のチームも打倒杏哩・采子を目標として練習をしてきたと思います。今回は準決勝で敗れてしまいましたがこの世代のトップとして今後も君臨してくことは間違いありません。切磋琢磨して更にレベルアップをして東京から全国で大暴れ出来るよう頑張っていきましょう!!

・3年生女子 杏梨・優奈

⇒1回戦 2-0 準決勝 2-0 決勝 2-1  悲願!東京都制覇!!!

 1回戦と準決勝は危なげなく勝ち抜いて迎えた決勝戦。昨年の決勝戦でも対戦したたなしMax jr.との再戦となりました。試合も一進一退の攻防が最後まで続きフルセットの末勝ち切ることが出来ました。この最後まで勝利の女神がどちらに転ぶか分からない試合で勝ち切れたという事は技術的な成長もありますが特に精神的な成長が大きいのではないでしょうか。最後までシャトルを追いかけて諦めない気持ちは厳しい練習をこなしてきた証拠であり、自信になったと思います。来年以降は東京都でも追われる立場になり、他チームも打倒杏梨・優奈を目指して猛練習してくるでしょう。他チームの成長に負けないよう、更に厳しい練習を続けて常に圧倒できるよう努力を重ねましょう!

3年生女子 結万・朱哩

⇒1回戦 0-2

 2年3年生コンビでの出場で1回戦で惜しくも敗退となりましたが、最後まで声を出し合い諦めない気持ちを前面に出して戦いました。結万のテクニックと朱哩のスピードは間違いなく成長しており、更に練習を重ねていけば杏梨・優奈にも負けない試合が出来ると思います。誰にも負けないという強い気持ちを持って頑張っていきましょう!!

明日は5年生以上の大会が開催されて、30年度の大会はすべて終わります。

最後まで熱い戦いを繰り広げられるよう頑張りましょう!!!

2019年03月23日