2018年打ち納め(12/28)

悠至・璃久の全小準優勝で最高な感動と盛り上がりの熱が冷めないまま、18時より2018年の打ち納めが行われました。

青梅ジュニアの偉大なるOBやOGも駆けつけてくれて、2018年12月28日は青梅ジュニアにとって最高な一日となりました。

 

2018年は皆さんにとってどんな年になりましたでしょうか?

年始に目標を掲げて、それに達成できた選手もいれば惜しくも達成できなかった選手もいると思います。

部員も年長から中学生まで新たに色んな選手が入部していただき、チームとしても非常に盛り上がった1年になりました。

男子は6年生の惺が、女子は同じく6年生の美優がそれぞれ中心となり練習中も声を張り上げて盛り上げ、どの選手もレベルアップ出来ました。

中学生も関東大会出場や東京都の大会でも上位に食い込む成績を残して、次のステップへの足掛かりを作れた一年になったと思います。

偉大なOB,OGが多数いる青梅ジュニアの次の歴史を担う今の選手達、来年はさらにレベルアップして頑張っていきましょう!

最後に今年一年間、青梅ジュニアの為に尽くしていただいた松村監督以下コーチの皆様、選手たちの親御さん、更に合同練習や大会に誘って頂いた全国の各チームの皆様、大変お世話になりました。来年も今年以上に盛り上げていけるよう更なるお付き合いの程よろしくお願いいたします。

では、良いお年を~~~~~~~(@^^)/~~~

2018年12月31日