ゆりーと杯 5~6年生(12/16)

前日に引き続き本日は5~6年生の試合が開催されました。

6年生にとっては最後のシングルス大会となりますので悔いを残さない様戦ってもらいたいですね。

また昨日の大地と優梨に続いて渓太も青梅ジュニア所属としては初めて公式戦デビューを飾りました。

以下各選手の戦績

・惺  1回戦2-0 2回戦2-0 3回戦2-1(大接戦でした!) 準々決勝0-2   惜しくもベスト8

・優太 1回戦シード 2回戦1-2 敗者戦1回戦2-0 敗者戦2回戦2-0 敗者戦準決勝2-0 敗者戦決勝1-2

・驍  1回戦シード 2回戦2-1 3回戦0-2

・琉登 1回戦2-0 2回戦0-2

・美優 1回戦2-0 2回戦0-2

・志歩 1回戦2-0 2回戦2-0 3回戦0-2

・渓太 1回戦0-2 敗者戦1回戦2-0 敗者戦2回戦2-0 敗者戦3回戦0-2 

前日の2~4年と比べると低調な結果となってしまいました。

ただその中でも惺が東京都強化選手を撃破する金星を挙げたり、渓太はデビュー戦となった1回戦目は硬さが目立ち敗退しましたが、その後の敗者戦では見違える動きを見せてくれて勝ち進むことが出来ました。

最後まで諦めないという気持ちを持ち続ける事が特にバドミントンのような個人競技は大事になってくると思います。

試合中に泣いていたら絶対に勝てません!泣くのは試合後でいいんです!!

技術の向上も大事ですが精神力も鍛えていき、内面の強さも持てるよう努力していきましょう!

いよいよ全国大会まで目前となりました!

体調管理をしっかりとして最後までしっかり練習して全国では更に良い結果を残せるよう頑張っていきましょう!

2018年12月22日