関東オープンダブルス(7/14,15)

東京都代表として青梅ジュニアから惺・優太/悠至・璃久/杏哩・采子の3組が出場しました。

1日目は予選、2日目が決勝トーナメント。

以下結果報告。

【1日目・予選】

◎惺・優太 1試合目 2-0 2試合目 0-2 1勝1敗の2位で決勝トーナメント進出

◎悠至・璃久 1試合目 2-0 2試合目 2-0 2勝0敗の1位で決勝トーナメント進出

◎杏哩・采子 1試合目 0-2 2試合目 0-2 0勝2敗で下位トーナメントに回る

惺・優太と悠至・璃久は決勝トーナメント進出、杏哩・采子は下位トーナメントに回り、勝負の2日目を迎えます。

【2日目・決勝トーナメント/下位トーナメント】

◎惺・優太 1回戦 2-1 2回戦 2-1 準々決勝 2-0 準決勝 0-2 惜しくも3位!!

◎悠至・璃久 1回戦 2-0 準々決勝 2-0 準決勝 2-1 決勝 2-0 見事優勝!!!!!

◎杏哩・采子 1回戦 2-1 準決勝 2-0 決勝 2-1 お見事優勝!!!!

3組とも暑い中、熱戦を繰り広げ、悠至・璃久が見事に優勝を勝ち取りました👏👏👏👏👏

惺・優太も惜しくも3位でしたが関東の強豪相手に必死に食い下がり今後に大きな期待が持てる結果でした。

杏哩・采子も下位トーナメントながら最後まで勝ち進み、優勝を勝ちとりました👏👏👏👏👏

日々の厳しい練習にも耐えながら、目に見えて強くなっていますし、結果もついてきています。技術もそうですが最後には精神力がモノをいうと思います。

厳しい練習にも必死に耐えて頑張っていることを自信にして大きな目標の全小予選突破を目指しましょう!!!!!

2018年08月09日